普通預金金利が0.1%になる最強のイオンカード。イオンのユーザーなら必ず持つべき!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオンユーザーである私は、イオンびいきです。

そこで、イオンユーザーなら必ず持っておくべき「イオンカードセレクト」をご紹介します!

これ1枚もつだけで、普段のお買い物が便利でオトクになりますよ。

スポンサーリンク

イオンカードセレクトとは

イオンカードセレクトは、イオンのクレジットカードの1つ。クレジットカード、電子マネーWAON、イオン銀行のキャッシュカードが1枚に収められたカードです。

便利だしおトクなのでイオンユーザーは必携だと思うのですが、イオンに来ている周りのお客さんを見てみると、意外とまだ持っていない方が多いんですよね。

このカードを持つと、たくさんの特典を受けることができます

イオン銀行の金利がアップ!

大きな特徴の1つが、イオンカードセレクトを持つとイオン銀行の普通預金金利がアップすることです。

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカードも兼ねています。イオンカードセレクトを使うとイオン銀行からの引き落としとなるので、口座を持っていなくても、カード作成と同時にイオン銀行の口座も開設することになります。

そして、イオンカードセレクト保有者は、イオン銀行の普通預金金利が0.1%になるんです。

銀行の普通預金金利といえば、いま大手メガバンクはじめほとんどの銀行で0.001%です。ネット銀行のなかで金利がよい楽天銀行で0.02%(楽天証券との連携マネーブリッジ適用だと0.1%)、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金でも0.01%です。

他行の普通預金金利と比べると、イオン銀行の0.1%は群を抜いています。

イオンの対象店舗で毎日ポイント2倍

イオンカードは通常、200円ごとに1ポイント付与です(還元率0.5%)。

これはクレジットカードとしては、還元率はさほど高い部類ではありません。最近は還元率1%のクレジットカードがたくさんありますから。

しかしイオンカードセレクトだと、全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗で利用すると、200円ごとに2ポイント付与(還元率1%)になります。

これで他のクレジットカードと並ぶ、高還元率クレジットカードとなります。

毎月20日、30日は5%オフ

毎月20日、30日は「お客さま感謝デー」です。

この日に、イオンカードセレクトはじめ、イオンのクレジットカードまたは電子マネーWAONを利用すると、買い物代金が5%オフとなります。

WAONへのオートチャージでポイント2重取り

イオンカードセレクトには電子マネーWAONも搭載されています。そして、このWAONにクレジットカードからオートチャージができるんです。

オートチャージとは、WAONの残金が少なくなったら、自動的に決まった金額を入金してくれることです。イオンでよくWAONに現金でチャージしている方を多く見かけますが、いちいちチャージする手間が省けて便利ですよ。

しかも、イオンカードセレクトでは、オートチャージ時でも200円ごとに1ポイントがもらえます。つまり、チャージのときにポイントがつき、利用のときにもポイントがつくという、ポイントの二重取りか可能なんですね。WAON単体での利用より、確実にお得です。

WAONへのチャージでポイントが貯まるのは、イオンカードセレクトだけです。

まだまだたくさんある特典

ほかにもイオン銀行では、給与振込口座にすると毎月10ポイント付与。公共料金を支払うと、1件につき毎月5ポイントが付与されます。

さらに、これはイオンカードセレクトだけではありませんが、イオンカード保有者には「サンキューパスポート」という割引券が送られてきます。これをつかえば、日用品・暮らしの品が5~10%オフとなります。

わが家もほぼ毎月のようにいただいていますよ。

よく送られてくる「サンキューパスポート」は食料品は対象外なのですが、たまに食料品も対象となるパスポートも送られてきます。これはかなり重宝しますね。

ゴールドカードが無料

そして条件を満たせば、ゴールドカードへ招待されます。

なんとイオンのゴールドカードは無料なんですね。ゴールドカードが無料なんて、イオンカードくらいじゃないでしょうか。

一度ゴールドカードに昇格すれば、そのあとずっとゴールドカードを持ち続けられます。

ゴールドカードへの昇格の条件は、じつは公開されていません。「年間100万円以上使用」とか「80回以上使用」とか言われていますが、真偽は不明ですね。

私もゴールドカードを持っていますが、年間100万円は使っていないような・・・。

ゴールドカードの特典は

  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険が無料で付帯
  • イオンラウンジ、羽田空港ラウンジのサービスが受けられる

です。このなかで利用頻度がダントツに高いのがイオンラウンジですね!

→ イオンでドリンクもお菓子もタダ!「イオンラウンジ」を活用してカフェ代を節約しよう

株主優待でさらにお得に

イオン関連の記事にはいつも書いていることですが、イオンは株主優待でさらにお得に利用することができます。

イオンの株主優待は買い物金額からのキャッシュバック。しかも、「お客さま感謝デー」や「サンキューパスポート」とも併用できる優れものです。

私はイオンでの支払いは必ず、オーナーズカード(株主優待)+イオンカードセレクト。

お得になるサービスはどんどん使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする