ベーカリー

京都人が大好きな「カルネ」って?京都の老舗パン屋さん「SIZUYA」

 

京都は意外や意外、パンの消費量が全国1位です。

そのため、街にはパン屋さんがいっぱいありますよ。

なかでも、老舗ベーカリーとして有名なのがSIZUYA(志津屋)さんです。

 

スポンサーリンク

 

創業70年近くの老舗ベーカリー

「SIZUYA(志津屋)」は、1948年創業。

70年近く続いている老舗パン屋さんです。

チェーン展開していて、京都市内を中心に23店舗もお店があります。

本店はさほど行きやすい場所ではないのですが、京都駅や四条烏丸など、仕事や観光で京都にきた人がよく訪れる場所にも、ちゃんとお店があります。

 

私は、本店に足を運んでみました。

地下鉄東西線の太秦天神川駅から東へ400mほどいったところにあります。

本店なのでもっと大規模なお店かと思っていたのですが、想像していたよりもこじんまりとしたお店でした。

店の隣に、車2台ほどとめることができる駐車場があります。

 

店内の様子はこちら。

 

菓子パンや総菜パンからサンドイッチ系のパンまで、本当に多くの種類があります。

どれを買おうか、う~ん、迷う・・・。

数席ですが、店内にイートインスペースもありますよ。行ったのがちょうどお昼どきなったので、近くの会社員の方たちが買いに来たりしていましたね。

看板商品「カルネ」とは?

志津屋さんといえば、代表的なパンが「カルネ」です。

テレビ番組や雑誌でもたびたび紹介されています。

これは、小型の丸いフランスパンにマーガリンが塗ってあり、ハムとタマネギがはさんである、とてもシンプルなサンドイッチです。

そのシンプルさゆえに、長年愛され続けているのでしょうね。

そのまま食べても美味しいですが、トースターで少し温めると外側がパリッとしてさらに美味しいです。

184円(税込)と、価格もお手頃。

バリエーションとして、黒こしょう入りのペッパーカルネや、クリームチーズ入りのカルネもありますよ。

現在の志津屋さんの人気パン

2017年7月現在ですが、いま売れ筋ランキングで1位になっているのは、たっぷりクリームパン。

本当になかにはクリームがたっぷり入っています。

たっぷり入りすぎているので、持つときは要注意です。笑。

 

第2位はビーフカレーパン。

 

第3位は、塩パン。

最近、どこのパン屋さんでも塩パンが人気ですね。志津屋さんでも売れているようです。

上の写真は、塩パンのなかに練乳クリームが入ったもの。

 

 

志津屋さんのカルネをはじめサンドイッチは、新幹線の売店などでもよく見かけます。

ぜひ一度買ってみてはいかがでしょう。

きっとやみつきになりますよ。

SIZUYA(志津屋)の詳細はこちら

 

スポンサーリンク