銀行

お金を貯めたい人は、銀行口座の整理が必須にして第一歩

お金が貯まらない人は、自分がいくら持っていていくら使っているかを把握していない or 何となくとしか把握していない場合がほとんどです。

その際にありがちなのが、銀行口座をたくさん持ちすぎていること。

複数の口座からバラバラとお金が引き出されていくので、どうしてもお金の流れがつかめないんですね。

スポンサーリンク

気がつけば、銀行口座がたくさん・・・

私もかつてはそうでした。

お年玉は地方銀行で預けていたけれど、大学へ行ったら下宿先の近くに支店があった三菱東京UFJ銀行で口座開設し、途中で引っ越しした先でみずほ銀行の口座開設し、就職したら会社都合で三井住友銀行の口座を開設。その後、楽天カードを使い始めたので楽天銀行を開設し、ヤフオクのためにジャパンネット銀行を開設し・・・。

いろいろな銀行口座を開設していく過程で、それぞれの口座に何らかの引き落としが結びついて、結果的にいろいろな口座から支出がちょこちょこと出ていく。

家計簿などという面倒なことをやらない私は、20代のほとんどは「まあこれくらいの収入でこれくらいの出費なら赤字にはなるまい」くらいの感覚で過ごしていました。

まず基本は「3つの財布」方式

学生や独身時代なら、それでなんとかやっていけるでしょう。が、だんだんとそれではダメだとわかってきます。

特に結婚・出産して、実際の生活費+将来の出費(教育費とか)がリアルに見えてくると、なんとなくやりくりしていたのでは、とてもとてもやっていけません。

やっぱりお金をきちんと管理しないと・・・!

ではどうするか。

お金を管理する際に巷でよく言われているのが「3つの財布(口座)を使い分けよう」というものです。

3つとは、①普段使いの口座、②一時使いの口座、③貯める口座、です。

給与などの収入と、日常生活にかかる費用の引き落としは①にまとめ 固定資産税や車関連費用など一時的だけど大きくかかる支出のための資金は②にプールし、余った資金は貯蓄や投資用として③へ、というわけです。

分かりやすいので、実践していらっしゃる人も多いかと思います。

やっぱりシンプルなのがいちばんですよね。

私も基本的な考え方はコレです。が、やろうとすると意外に難しい。

何が難しいかというと、3つに収まりきれないんです、口座が。

というのは、クレジットカードと引き落とし銀行が結びついている場合があります。たとえば、楽天カードは楽天銀行、イオンカードセレクトはイオン銀行というふうに。そうなると、もう引き落とし口座(使う口座)が1つにまとめられません。

また③の貯める口座が1つにするのも難しい。

貯金を効果的に利用することを考えると、当然運用を行います。そうなると、より有利な金融商品に投資しようと、複数の銀行なり証券会社の口座を開設することになってしまいます。

3つに絞るのは本当に難しいんです。

「2つのハブ口座」で口座が多くても把握

スポンサーリンク

このようななか、私は「2つのハブ口座」をつくることで、多くの口座をスッキリ把握しています。「ハブ口座」とは中枢となる銀行口座のことです。

その2つは、①使う口座、②使わない(貯める)口座です。

給与などの入ってくるお金はすべて①へ入れます。そして、生活費の引き落としもほとんどはここから行ないます。そのうえで、カード引き落としで銀行指定がある場合、その銀行への振込も①の口座から行ないます。

余剰金や投資用資金はすべて②へまわします。そして②から、銀行なり証券会社なりに振り分けて運用していきます。

収入と支出のおおもとは①、貯蓄・投資のおおもとは②。なので、①と②を管理しておけば、お金の動きはすべてわかります。

お金を管理するメリット

銀行口座を整理することによって何がよかったかといえば、なんといっても自分がいくら持っているのかが一目瞭然となることです。意外と自分が覚えていないところで、知らないお金が残っていたりするものです。

そして、使う分以外のお金を、何もせず銀行口座に眠らせておくのはとてももったいない。銀行口座にお金を置いていても、超低金利時代のいまはまったく増えないのですから。

いまは自分でどんどんお金を運用して、そのお金を増やしていくことができる時代です。

お金を整理すれば、そのぶん無駄のない運用ができます。ほんの少しの資金の有無で5年先、10年先の結果が違ってきます(と私自身は思っています)。

「どの銀行を使うか」も大切

3つの財布にしろ、私の「ハブ口座」方法にしろ、必要となるのが口座間の資金移動です。

このときに避けなければいけないのが、振込手数料をかけること

いちいち手数料を払っていては、それこそ手数料貧乏になってしまいます。

といっても、いちいち各所で引き出しと預け入れをしていたのでは手間がかかりすぎです。いま、特にインターネットバンクは振込手数料がゼロ円の機関が多いので、うまく活用しましょう。

ちなみに、私が使っているのは住信SBIネット銀行です。

この銀行のいいところは、「目的別口座」といって5つまで口座を持てるところ。また、他行への振込手数料の無料回数が多い(条件によりますが)。いま私は7回まで無料です。

さらには証券会社と紐づけられた「SBIハイブリッド預金」を利用すれば、大手銀行と同様の0.001%の金利が、0.01%にアップします。微々たるものですが、ないよりはあったほうがいいですよね。

SBI住信ネット銀行についてはコチラの記事も→ http://hiiragilife.com/archives/netbank-2-139

方法はなんでもいいと思いますが、やっぱりお金の流れをすっきりさせるのが、お金を貯める基本的な第一歩ですね。

スポンサーリンク