ど素人ですが、仮想通貨を買ってみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとな~くメディアでも話題になっている仮想通貨。

「ビットコイン」という名前は聞いたことある人も多いかと思います。

このたびついに仮想通貨を買ってみました。

スポンサーリンク

仕組みは分からないけど…

仮想通貨について、私もじつは「ビットコイン」という名前くらいしかしらない素人です。

どこから発生して、どんな仕組みで、何の信頼のもとに売買されているのか、いまいち分かりません。いろんな方がブログなどで詳しく解説されているのを読んでいるのですが、いくら読んでも分かりません(笑)

仮想通貨はビットコイン以外にもたくさん種類があります。でも、違いがあることは分かりますが、どう違うのかも、はっきりとは分かりません。

難しいんです。

確かなのは、その「通貨らしきもの」が存在していること、ですね…。

なぜ仮想通貨に手を出すのか

そのようなよく分からないものに、なぜ手を出すのか。

これはもう、興味があるから、やってみたかったから、というしかありません。

新しいもの好きなんです。そして、気になったらやってみなければ気が済まないタチなんです。頭で理解するより身体で理解する性質なのです。

昔から、それに関わることで、余計に調べ、勉強し、理解していく性質なんです。

まずは取引所に口座開設

仮想通貨を取引するためには、仮想通貨売買を扱っている取引所に口座を開設する必要があります。

みなさんのブログを参考にしたところ、だいたいCoincheck(コインチェック) 、bitFlyer(ビットフライヤー)、Zaif(ザイフ) の3つが勧められています。

私は、操作が簡単で、100万円まで保証があるという安心感から、Coincheck を選びました。

口座開設の手続きは簡単です。インターネット上で口座開設の申し込みをして、数日後に開設完了のはがきを受け取ればOKです。

お金を入金

口座開設が完了したら、仮想通貨を買うためのお金を入金します。

多くの方が説いていますが、仮想通貨への投資はハイリスク・ハイリターンです。暴落や暴騰がしょっちゅう起こります。

余剰金のなかの余剰金でやれ、とブロガーのイケダハヤトさんもおっしゃっています。

私はひとまず、10万円を入金しました。

いよいよ購入!

じつは口座開設と入金はずいぶん前に済ませていました。

しかし素人ゆえ、相場観もないし、買うタイミングが分からず、しばらく放置していたんです。

初めは、買うならビットコイン、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)には手を出さないつもりでした。

が、いろいろ考えた挙げ句、過去のチャートの動きとその時の下げ幅から、先日、XEM(ネム)とBCH(ビットコインキャッシュ)を少しずつ購入しました。

その結果がこちら。

さっそく少し含み損。

ただ、仮想通貨は値動きが激しいので、価格の上下に一喜一憂してはやっていけませんし、実際気にしていません。

何度も言いますが、私はど素人。コインの種類、金額、購入タイミングなど、自分なりの根拠があったわけではありません。

なんとなく、フィーリングです。

持ち続ける予定です

仮想通貨については、最初に入金した10万円以上をつぎ込むつもりはありません。また仮想通貨は値動きが激しいことから、買う前から「買った後は放置しよう」と思っていました。

fxもそうですが、素人が裁量で短期トレードすると、ろくなことがありません。

なので、しばらくホールドです。10万円の範囲で買いますことはあっても、売ることは考えていません。

ちなみに、仮想通貨については、日本円に替えた時点で税金が発生します。総合課税です。

はてさて、利益が出る日は来るのでしょうか…。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする