金利だけで月に2万円!金利が金利を生んでいく仕組みができた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

積立fxを実践しています。

ついに金利だけで1ヶ月2万円を達成しました!

スポンサーリンク

fxでトルコリラを積立

fxは通貨を買ったり売ったりして、為替の差益をねらう取引です。

fxの1つの特長は、(低金利通貨である日本円を売り)高金利通貨を買って保有すれば、日々、金利差分(スワップ金利)がもらえることです。

それを狙って、2ヶ月ほど前から、fxで高金利通貨であるトルコリラの積立をはじめました。利用しているfx業者はSBI FXトレードです。

いま、1トルコリラ=28円代。史上最低の水準にあります。

つまり、トルコリラはいまメチャクチャ安いんです。

もともと積立開始時の設定は、「月に2万円分のトルコリラを毎日購入」でした。が、トルコリラが安値のいまがチャンスと思い、毎日の積立分に加えて、段階的にスポット購入を続けてきました。

その結果、約8万通貨(8万トルコリラ)に到達するまでになりました。

1ヶ月の金利が2万円!

いまSBI FXトレードにおいて、1トルコリラあたりのスワップ金利は、1日あたり0.0087円です。(fx業者によってスワップ金利の額は違います)

なので、1ヶ月を30日と考えた場合、

0.0087円 × 80000通貨 × 30日 = 20880円

いまのトルコリラを持ち続けているかぎり1ヶ月に2万円の金利がついていく、ということです。1年にして、24万円!

本来なら8万トルコリラを購入するのに必要な金額は約240万円(1トルコリラ=30円の場合)ですが、私はレバレッジ2倍での運用なので、必要証拠金は約120万円。

120万円で金利24万円。年利約20%ということになりますね。

スポンサーリンク

金利が金利を生む

金利が月に2万円というのは、私にとって大きな節目です。

というのも、先ほど書いたように、いま私は1ヶ月に2万円分ずつトルコリラを積立ています。そして、1ヶ月でもらえる金利も2万円に到達。

つまり、

毎月の積立額 < 毎月の金利

となったのです!

これは何を意味するか。

SBI FXトレードでは、もらったスワップ金利も投資(積立)の元金として利用できます。

つまり今後は、資金を新たに投入しなくても、もらった金利で積立を継続でき、そして金利をもらいつづけることができるんです。

積立を続けるかぎりトルコリラの保有数は増えていくわけですから、金利はさらに増えていきます。

まさに「金利が金利を生む」。新たな資金を用意しなくても、どんどんお金が増えていくなんて、すごいですね。

今後、積立を続けるかぎり通貨の保有数は増えるので、スワップ金利は増えていきます。金利が金利を生む流れを加速させるために、金利が増えたぶん積立額も増やしていこうと考えています。

トルコリラの動きは要注意

もちろんfxでは為替の動きも重要です。トルコリラは安値更新中で、もっともっと下がる可能性があります。

買った価格より下がれば含み損を抱えてしまいますし、ギリギリの資金でやっていればロスカットの危険性もある。

私はレバレッジ2倍ですし、いざとなれば資金投入できる余裕があるので、いまはさほどリスクをかかえてはいません。

とはいえ、高金利通貨は値動きが激しいので、今後のトルコリラの動きには注意も必要。

恩恵を受けるために、リスク管理はしっかりしたいと思います。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする