fx

ヒロセ通商で口座開設。キャンペーンが多いですが、裁量トレードには要注意

メキシコペソの積立fxをするために、ヒロセ通商で口座を開設しました。

http://hiiragilife.com/archives/fx-7-1186

 

スポンサーリンク

1日で口座開設完了

新規の口座開設はインターネットから。ネット上で完結します。

必要事項の記入、必要書類(免許証とマイナンバー通知書)の写真をアップロード。

申し込みを午前中に済ませたら、その日の夕方に「IDとパスワードの通知書を発送しました」とのメールが来ました。

翌日にそれらを受け取れば完了。

早いですね。

入金して、さっそく取引

入金も即時にできるので、申し込みの翌日には取引が開始できます。

ヒロセ通商では、メジャー通貨は1000単位から扱っていますが、メキシコペソは10000単位です。そのための必要証拠金は、6000円となっています。

為替リスクを考えても、1万ペソに対して2〜3万円準備すれば大丈夫かと思われます。

今のところ毎月1万ペソずつ積立しようと考えているので、とりあえず入金は2万円…ではなく、多めの20万円を入金しました。

というのも、キャンペーンに応募するためです。

キャンペーンが多いです、が…

ヒロセ通商では毎月、取引数に応じて多くのキャンペーンをやっています。

取引数からいって、主に短期トレードをする人向けです。

裁量トレードはもうしない、と決めていましたが、達成のハードルがかなり低いものがあったので、それだけやることにしました。

たとえば以下。

他社でfxをしていた人は、片道1万通貨の取引で、2000円のキャッシュバックです。

片道1万通貨とは、新規で1万通貨を1度、買うか売るかをすれば、達成できます。これは簡単です。

ただ、それ以上の、1200万通貨とか3000万通貨とか、マジですか…? 絶対ムリだし、やりません。よくない結果を生むことが目に見えています。

続いて、以下の2つのもっともハードルが低いものに参加。

それぞれ、片道10万通貨、ポンド円を15万通貨を新規取引すれば達成とあります。

つまり、ポンド円で1万通貨を15回、新規で取引すれば、上の3つが同時に達成できます。このくらいの回数が限度ですね、私の場合は。

元手が20万円なので、念のため、1回買うごとに(私は基本的に買いからしかやりません)それを決済。これを15回、繰り返しました。

裁量トレードでのポジションは持たないと決めていますから。といってキャンペーンに参加するのも、本当はどうかと思いますが…。

とりあえず、ポンド高基調の時間を見計らって、約15分くらい集中してやって、終えました。

1万ペソを購入

そして、目的のメキシコペソ10000通貨をさっそく購入しました。

メキシコペソは、ヒロセ通商では10000通貨で1日あたり15円のスワップが貯まります。

1か月で450円、1年で5400円です。

今後は月に1回、10000ペソずつ積み立てていく予定です。が、トルコリラと同じく、為替の状況や自分の資産状況によって、スポット買いをするかもしれません。

いま米ドル安になってきているので、ペソも同じ動きになるかもしれませんね。

とりあえず、積立を継続していきたいと思います。

 

スポンサーリンク