株を買う1つのタイミングは権利落ち日!明光ネットワークジャパン株を購入しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国的に学習塾などを展開する「明光ネットワークジャパン」。

私は以前からチェックしていて、機会があれば株を買おうと目論んでいました。

このたび、ついに購入しましたよ。

スポンサーリンク

明光ネットワークジャパンの魅力

明光ネットワークジャパンの配当・優待等の内容は以下のとおりです。

・権利確定日  8月末

・株価     1502円(2017年9月2日現在)

・最低購入金額 150200円

・1株当り配当 34円(配当利回り2.26%)

・株主優待   クオカード

        100株以上  1000円分

        500株以上  2000円分

        1000株以上 3000円分 

        (3年以上保有で+2000円)

以前は、株主優待が100株以上保有で3000円のクオカードでした。

それもあって、優待目当ての投資家には超人気銘柄でしたね。

ただ、2015年に優待制度が変更となり、現在の100株以上で1000円分のクオカード、という内容になりました。これを「改悪」と言う方も多かったように思います。

ただ、クオカードをもらえるのは、やっぱり魅力的ですよ。

また、株主優待変更と同時に、「今後は配当性向を段階的に80%まで引き上げ」「自己株式取得」も発表されました。

将来的に増配が期待できる!これも魅力のひとつですね。

権利取得を狙ったのですが・・・

本当は、今回の権利確定日までに取得したいと前々から思っていました。

でも、やはり株価が底堅い。

買うタイミングがなかなかなく、8月に突入してしまいました。

「もう今回の権利取得はあきらめて、権利落ち日(で株価が下がったとき)に買おう」という考えに、途中でシフトしました。

そして迎えた権利落ち日。

思ったより株価が下がらず・・・。

どうしようかと考えていた矢先、北朝鮮のミサイル発射で日経平均が大きく下がりました。

このとき、明光ネットワークの株価も下がり、1500円をわりました。

「ここだ」と思い、ついに100株購入。

将来的な増配の期待もあり、NISA枠を使いました。

しばらくは保有し続ける方針で

本来、私が株を買う際は、実際にその会社の提供するサービスを直接受けるなどして、自分の肌で実感してから判断します。

数字よりも何よりも、それがいちばん的を得た回答が得られると思うから。

ずっと保有し続けているイオンがそうだし、その他よく購入する外食やカフェなどもそうしています。

ですが今回の明光ネットワークジャパンは、そうではありません。

なので、売買の方針に迷うところではありますが、長期的にみると株価も順調に伸びてきた会社なので、しばらくは保有するつもりです。

株価が順調に伸び、配当が増え、結果的に3年保有して優待内容がアップすれば、言うことないですね。

そうなることを願いながら、これからの動向を注視していこうと思います。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする