おこずかい稼ぎ

不要なレシートがお金に!レシート現金化アプリ「ONE」をさっそく始めてみた

一部でニュースになっていますが、6/12にレシートを現金化するアプリ「ONE(ワン)」がリリースされました。

スポンサーリンク

「ONE」とは?

ワンファイナンシャルという会社がリリースした、レシートを現金化してくれるアプリです。

簡単に言えば、アプリを起動して手持ちのレシートをスマホのカメラで撮影します。その写真を送信すれば、レシート1枚につき10円で買い取ってくれる、というものです。

その10円は都度、アプリ内のウォレットに振り込まれます。

そうして貯まったお金は、好きな時に国内金融機関から引き出すことができます。(ただし、引き出し手数料以上の金額がなければいけません。当然ですが)

主なルール

ルールはとてもシンプル。

  • 買取価格はレシート1枚=10円
  • 買い取り枚数の上限は1日10枚
  • どの店舗のレシートでも買い取り可能
  • サービスの登録・利用は無料。金融機関で引き出す際にのみ手数料200円がかかる

分かりやすい仕組みですね。

もし可能な限り利用したとすると、1ヶ月で約3000円貯めることができます。

でもまぁ、ここまでできる人はなかなかいないでしょう。1ヶ月1000円いけばいいほうではないでしょうか。

登録はカンタン

スポンサーリンク

さっそく利用してみました。

まずはアプリをダウンロード。そして起動します。

次に、電話番号認証があります。電話番号を入力すると、メールで4桁の認証番号が送られてきます。それをアプリに入力すれば、登録完了。

これでアプリが利用可能です。

最終的に、お金を引き出す際には本人確認で身分証明書の提示が必要となります。が、レシートの買い取りは、本人確認なしでもできます。

さっそく現金化

さっそく1枚買い取ってもらうことに。

アプリ内カメラでレシートを撮影し、送信すると、以下の画面に。

「お金と交換する」をタップします。

すると、即座にお金が振り込まれます。

簡単!

アプリのデザインがとてもシンプルなので、操作もしやすいです。迷うことがありません。

なんでお金になるの?

なぜレシートを買い取ってくれるのか。その目的は、個人の消費行動のデータ蓄積ということです。

いま各企業が個人の消費行動データを分析して、販売促進に利用しています。

ここで、誰がどのような消費行動をとっているかは、例えばネット通販企業なら容易に得ることができます。

でも、それでは追いきれないデータがあったり、データをもっていない企業もある。

そこで、ここで集めて分析したデータを提供すれば企業の販促に活用できる(企業にデータを買い取ってもらえる)、というわけですね。

つまりレシートを買い取ってもらうことは、自分自身の消費行動をわたすことになります。

これを嫌がる人もいる(?)かもしれませんが、私はかまいません。

どうせ捨てるレシートですから、少しでも利用できればいいかなという感じで。

しばらく試してみようと思います。

スポンサーリンク