これまで必ず家計簿に挫折してきた私が、自動家計簿「マネーフォワード」を試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動家計簿・資産管理サービスの「マネーフォワード」。

「手間がかからない」「使い勝手バツグン」と多くの人が高評価をかかげています。

じつは私は、これまで必ずと言っていいほど家計簿に挑戦しては挫折してきました。

本当に手間がかからないのか、実際に「マネーフォワード」を試してみることにしましたよ。

スポンサーリンク

ユーザー登録は超カンタン

「マネーフォワード」はアプリがリリースされています。

パソコンサイトからでも登録ができますが、できるだけ便利に使いたいなら、やっぱりアプリですよね。

ということで、さっそくアプリをダウンロード。

メールアドレスの入力とパスワードの設定で登録は完了します。

グーグルアカウントやフェイスブックアカウントでも登録ができます。が、多くの人が指摘していますが、これらを使うのは避けたほうが良いとのこと。パスワードも、いままで使ったものは避け、長く複雑なものを用いたほうがよいとのこと。

セキュリティ上の観点からという理由ですね。

私ももちろん、そうしました。

無料版と有料版がある

マネーフォワードは、ある一定の機能は無料で使えます。ですが、より多くの機能を使いたい場合は有料のプレミアム会員になる必要があります。

プレミアム会員になった場合、月額500円かかります。

年間で6000円。家計簿にしては高額ですね・・・。

できれば無料で使いたいのですが、無料版は登録できる口座が10個まで。

す、少ない・・・。

私はかなり分散投資しているので、10個では足りません。

初めての利用者に限り、お試しで30日間、無料でプレミアム会員のサービスが使えます。

せっかくなので、これを利用することにしました。

金融口座をほぼ網羅

マネーフォワードの売りとして、他の同じような家計簿サービスよりも連携できる金融機関の口座数が多いことが挙げられます。

その評判通り、銀行、クレジットカード、証券口座・・・ほとんどの資産預かり先が登録できました。

またクレジットカードを登録したら、ポイントも連携され、有効期限などが確認できるようになります。これは便利かも。

私は楽天ポイントは意識的に貯めているので普段から頻繁に確認していますが、あまり確認しないポイントもあります。でも登録しておけば、せっかく貯まっているのに有効期限が切れてしまった、という事態を防げますね。

最近始めたロボアドバイザー投資「ウェルスナビ」や、今年から始めた「iDeCo」も登録できました。

これら2つについて、私はSBI証券を使っています。ただ、資産確認をするにはSBI証券にログインしたあと、さらに専用ページにログインする必要があって、多少手間がかかっていました。

これでその手間が省けて、確かに便利ですね。

また、私が投資しているソーシャルレンディング会社とも連携ができました。

これも、いままではいちいち各社にログインして状況を確認していたので、一度に確認できるとなれば助かります。

ただ、まだ未提携のソーシャルレンディング会社もあります。それは手入力しなければならないようですね。

各口座を連携し終えてみた感想としては、なるほど、資産管理は簡単にできそうです。

家計簿が自動で作成される

連携が済めば、家計簿が自動的にできあがっています。

収入と支出に分けられ、収入項目と支出項目も自動で分類されています。

おお、たしかにすごい・・・。

ただし、最初はある程度、自分で設定する必要があります。

たとえば金融機関間で資金移動をした場合、収支は±ゼロのはずです。が、それが認識されず、収支に含まれていたりします。そうなると収支がめちゃくちゃになってしまう。

これについては「振替」という機能を使い、(パソコンサイト上で)収支に含めない設定にする必要があります。一度設定すれば、次から同じ資金移動をした場合は認識されるようです。

また、収入項目と支出項目は自動で振り分けられますが、実際の項目とは違う項目に入ってしまっている場合があります。こういったものも、手作業で正しい項目に振り分ける必要があります。

とりあえず最初ということで、家計簿の設定や入力もやってみました。

すべてやっていると、けっこうな手間になりますね・・・。

ちなみに、8月の家計簿はこちら。

じつは8月は、私と子供たちは大半を私の実家で過ごしていました。

そのため、出費は例月より大幅に少なくなっています。なので、あまり参考にならない家計簿かもですね・・・。

私としては資産管理ができればいいと思っているので、マネーフォワードの家計簿機能をどこまで使うかはちょっと考えるところではあります。

毎月、手入力作業が多く発生するようなら、また挫折するかもなぁ・・・。

家族の口座も登録できる

プレミアム会員では、登録できる口座数に制限はありません。

家族の口座も登録できますよ。

同じ金融機関であっても、違う名義の口座は登録可能です。

口座のグループ分けができるので、自分の資産とは別に管理ができます。

私は夫の資金管理についてはノータッチですが、子供の口座は任されているので、子供の口座も連携してみました。

これもどの子にどれくらいのお金があるのか一目瞭然ですね。家族の人数が多い家庭にとっては便利といえそうです。

私でも継続できるのか・・・

いまは「初期設定が済んだ」状態でしょうか。

おおむね感触は良好です。

なにより、資産管理がとても簡単だとわかりました。

なので、しばらくは使ってみようかと思っています。

今後のネックとしては、以下の3点です。

・セキュリティ

すべての口座をマネーフォワードに紐づけていた場合、セキュリティは大丈夫かという問題があります。たしかに情報が漏れた場合、一気に自分の資産が危うくなる。

ただ、マネーフォワードのセキュリティは強固なので心配いらないとの意見もあり、ここは各自の判断によるところでしょう。

・月額料金

使い続ける場合、やはり私は有料サービスを利用しなければ目的を果たせなそうです。(資産管理)

月額500円、年間6000円をケチるかどうか・・・。

・家計簿の入力作業

さきほども書きましたが、正しい家計簿を完成させるのに毎月どれほどの入力作業が必要となるかが、めんどくさがりの私にとって継続のカギとなりそうです。

できればプレミアムサービスが無料のこの1カ月のあいだに、使い勝手を存分に試して、今後どうするか決めたいと思います。

人生初の家計簿継続となるか・・・乞うご期待・・・です。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする