銀行

銀行にムダなお金を払っていませんか?いますぐ手数料無料の銀行に変更しよう

普段使いに、どの銀行を利用していますか?

メガバンクを利用している方が多いのではないでしょうか。

でも、メガバンクをメイン銀行にしていると、損をしている可能性が大です。

いまは金利も手数料も使い勝手も、ネットバンクが断然お得ですよ。

 

メガバンクを使うメリットはほとんどない

 

かくいう私も、20代はメガバンクを中心に利用してきました。

利用する銀行を大きく見直したのは、30歳前後くらいからでしょうか。

その結果、私がいま口座をもっているのは、以下の銀行です。

 

・三菱東京UFJ銀行  ← 学生時代に開設

・みずほ銀行     ← 学生時代に開設

・三井住友銀行    ← 入社時につくらされた

・楽天銀行       ← 楽天カード発行時に開設

・住信SBIネット銀行 ← SBI証券開設と同時に開設

・イオン銀行      ← イオンカードセレクト発行時に開設

・ジャパンネット銀行  ← ネットで評判がよかったので開設

 

メガバンクのなかで、いまも使い続けているのは、三菱東京UFJ銀行のみです。理由は、これまで住んできた家の近くにたまたま支店があったから。

利便性やサービス面を考えると、けっして使い勝手がいいとはいえません。

その主な理由として、以下のようなものがあります。

 ATMを利用する際に手数料がかかる

お金を引き出したいときというのは、土日であったり、平日夜(飲み会代とか、タクシー代とか)であったりと、ATM利用時間外であることが多いものです。

そのたびに、いちいち手数料を払わなければいけません。1回にわずかな金額だとしても、積み重なればけっこうな額になっていきます。

(私は現在、三菱東京UFJ銀行を給料振込口座にすることで、時間外手数料は無料としています)

 

振込手数料が高い

メガバンクはどこもそうですが、他行への振込に手数料がかかります。しかも高い。

三菱東京UFJの場合、手数料は以下のとおりです。

【ATMの場合】

同行他店あて:108円 

他行あて  :270円(3万円未満)、432円(3万円以上)

【インターネットバンキングの場合】

同行他店あて:無料 

他行あて  :216円(3万円未満)、324円(3万円以上)

 

同じ三菱東京UFJ銀行間の振込でも手数料がかかるのは、はっきり言って不便であり、不満です。

三菱東京UFJ銀行は、預金残高等合計が500万円以上の場合、他行宛の振込手数料が月3回まで無料になります。これはかなりハードルが高いですよ・・・。

 

利用時間が重なり、長時間待たなければいけない

働いている人が時間内にATMや窓口を使うのは、たいてい昼休みです。この時間帯に人が押し寄せることになります。

さらに給料日ともなれば、多くの人がどこかへ振込手配をするので、1人当たりの利用時間が長くなりがちです。結果、待ち時間も長くなってしまいます。

 

といったデメリットがあるにもかかわらず、多くの方がいまだにメガバンクを利用しています。

私が三井住友銀行に口座開設したのは会社の入社時につくらされたもの、三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は学生時代に親にすすめられてつくったものです。

親がすすめたり、会社が取引している理由は、利便性よりも、「安心できる」「信頼できる」といった、なんとなくの主観的な理由ではないでしょうか。

裏を返せば、それ以上の理由は見当たりません。

 

おススメは「住信SBIネット銀行」

 

メガバンクよりお得なネットバンクは数多くあります。

そのなかでもおすすめしたいのは「住信SBIネット銀行」です。

あらゆる面でサービスが充実しています。

 

まず、

・口座維持手数料が無料

・同行他店あての振込手数料が無料

これらは、ネットバンクではいまや標準装備です。

 

これに加え、住信SBIネット銀行には「スマートプログラム」という制度があって、ランクによってATMからの出金手数料が2~15回、無料(入金はもともと無料)になります。

使えるATMは、セブンイレブン(セブン銀行)、ミニストップ(イオン銀行)、ローソン、ファミリーマート(イーネット)と、大手コンビニを網羅。さらに、ゆうちょ銀行でも可能です。

これだけあれば、ATMで不便を感じることはありません。

 

さらに、先に述べたスマートプログラムのランクによって、他行への振込手数料が1~15回、無料となります。

無料回数を超えた場合の他行への振込手数料も、154円と格安です。

 

私はいま、ATM手数料無料と他行宛振込手数料無料の回数が、それぞれ月7回あります。1か月に7回もあれば、十分足りる回数ですよ。

 

手数料以外のサービスも充実

 

ほかにも住信SBIネット銀行には、便利なサービスがあります。

まず、定額自動振込サービス。毎月、指定した額を、指定した銀行に振り込んでくれます。

家賃などはつい忘れがちな振込ですが、確実に行なってくれるので、とても便利です。

 

また、私はまだ利用していませんが、目的別口座といって、代表口座とはべつに5つまで別に口座をもつことができます。通常は1銀行1口座なので、これは便利ですよね。

 

また、SBI証券と連動した「ハイブリッド預金」にすれば、金利がアップします。現在、だいたいの銀行の普通預金金利が0.001%ですが、これが0.01%になりますよ。

 

お金をかけずに資金移動できる

 

私は給料振込が三菱東京UFJ銀行です。

三菱東京UFJ銀行とSBI証券と紐づけることによって、この2行間の資金移動がタダでできます。

さらにSBI証券と住信SBIネット銀行間もタダで資金移動ができます。

つまり、三菱東京UFJ銀行から住信SBIネット銀行へ、タダで資金移動できるというわけです。

そうすることによって、住信SBIネット銀行にお金をプールし、振込みも引出しもここから利用していますよ。なので、手数料はいっさいかかっていません。

 またネットバンクは24時間好きな時に利用できるのも、非常に便利ですよね。

ペイオフにもきちんと対応しています。

 

これだけサービスに差があれば、もうメガバンクを使う理由がありません。

銀行に払う手数料をなんて、もうムダな出費ですよね。

少しのムダ削減が、長期的にみれば大きな利益となってきます。

もう銀行に手数料を払うのはやめましょう。