初心者が楽天ポイントで投信を買う方法。100ポイントから利用できます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月から、楽天スーパーポイントで投資信託が買えるようになりました。

私は当初から利用していましたが、最近になって夫がこのサービスに興味を示し始め、いざ利用するに当たって「どうすればいいの?」と逐一聞かれました。

このような方が多いのかなと思い、あらためて方法を記すことにしました。

スポンサーリンク

楽天証券の口座が必要

ポイントで投資信託を買うには、楽天証券での口座開設が必要です。

口座開設にはお金がかかりません。また口座管理料・口座維持料も無料です。

口座開設キャンペーンをやっていることも多いので、開設して損はありません。してしまいましょう。

ポイントで買えるのは投資信託のみ

楽天スーパーポイントで買えるのは投資信託のみです。株式や債券などは買えません。

またポイントで投資信託を買う際には、「通常買付」のみで使えます。通常買付とは、買う時に金額を指定して買う方法です。

積立買付や口数指定買付、ジュニアNISA口座では使えません。

使えないポイントもある

スポンサーリンク

全ての楽天スーパーポイントが使えるわけではありません。

「期間限定ポイント」や「他ポイントから交換した楽天スーパーポイント」は、投資信託購入に使うことができません。

楽天ではいろいろなキャンペーンで大量の期間限定ポイントが入りますが、それは使えないので要注意です。

http://hiiragilife.com/archives/rakuten-2-728

楽天証券での使い方

最初に、楽天ポイントを投信購入に使えるように設定が必要です。

楽天証券にログインし、右上の「設定・変更」をクリックします。

すると、メニューが出てきます。その中の「ポイント・楽天銀行連携・友達紹介」をクリック。

すると、ページ中段くらいに、「ポイントコース・ポイントによる投資信託の買付け」があります。

「楽天証券コース」か「楽天スーパーポイントコース」を選べるのですが、これを「楽天スーパーポイントコース」にします。

下は、すでに変更後の画面です。

変更前ならば「コース変更」をクリック → 楽天のユーザーIDとパスワードを入力して再度ログイン → 注意事項画面が出るので「同意する」をクリック → 画面下方に暗証番号を入力して「変更」をクリック

で完了します。

完了すれば、「投信」のページに、利用可能なポイント数が表示されます。

これで、好きな投資信託をポイントで購入できるようになりました。

どの投資信託を買うか

投資信託を買うと言っても、初めての人ほど、どの投資信託を買えばいいのか分からない人が多いかと思います。めちゃくちゃ数がありますから。

私の買い方は簡単で、以下で検索をかけます。

  • 購入手数料が無料(ノーロード)
  • 100円から買える
  • 分配金は再投資
  • 純資産高は10〜30億円以上
  • 信託報酬が低い

ここまで来れば、あとは好みで買えばいいのではないかと思っています。

私は海外株式を中心に選びます。

あとは、信託報酬を低い順に並べて、その上位のものを優先して買います。

ポイントは必ず使おう

ポイントって、けっこうムダにしてる人が多いんですよね。気付かずに失効させてたりとか。それは本当にもったいないと思います。

楽天証券では100円から投信購入が可能、つまり100ポイントあれば投資信託が買えます。

最近、楽天経済圏に着々と取り込まれている私です。 利用するからには、ポイントの取りこぼしは避けたいところ。そこで、楽天市場のお買い物で...

ポイントの使い道に迷ったら、投信を買って、放っておいたらいいのではないでしょうか。それでお金が増えたら嬉しいですし、減ったとしても元はポイントですから。

夫も「これはクセになるな〜」と言いながら、いまはポイントが入るたびに投信を買っていますよ。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする