子育て

2人目を産んだら「育休退園」!?電話で直接、京都市に聞いてみました

「育休退園」をご存知でしょうか。

「育休退園」とは、すでに保育園に通う子供がいる家庭で第2子以降を出産し、親が育児休暇を取ると、上の子が保育園を退園しなければならない、というものです。

また、第2子以降を出産する際に実家に里帰りをすると、保育園を退園させられるケースもあります。(面倒をみることのできる祖父母がいるということは、保育に欠ける状態ではない、ということらしいです)

これらがいま、全国的に問題となっています。

スポンサーリンク

「育休退園」は知っていて当然!?

じつは私は、この「育休退園」なるものを知りませんでした。

たまたま第3子の妊娠中にインターネットの記事を見て、初めて知りました。(第1子と第2子は年子で、保育園も同時入所だったため、この問題に直面しなかったのです)

待機児童の多い首都圏の自治体での話だったのですが、この記事に対するインターネットのコメントに「そういう事情は当然知ってから子作りすべきだ」という意見があったのをみて、やや凹みました。

「子供をつくるときは保育園事情を考慮するのは当然だ」

そういった感覚が私にはなかったからです。

里帰りなしに出産は考えられない

私は第3子を出産するにあたり、里帰りをせずに産むことは考えていませんでした。

わが家は夫の仕事が忙しく、日常の育児はほぼ私のワンオペ状態。そのなかで、私にいざ陣痛が起きて出産するとなった際に、いま保育園に通っている2人の子供の世話を夫にお願いするのは、とうてい無理です。出産したあとの私の入院中も同じです。

また、両親を含め誰かに出産前から出産後にかけて長期間、家に手伝いにきてもらうのも現実的ではありませんでした。

なので当然、里帰り出産となるわけです。

でもそれで上の子2人が退園させられたら・・・。

職場復帰の際は3人同時に保活をしなければなりません。同じ保育園に入れる保証もないし、全員が入れるとも限らない。

一気に不安が募りました。

市の担当課に聞いてみた

京都市の制度はどうなっているのか。ホームページなどを調べても、よくわかりません。

居ても立ってもいられなくなり、いま住んでいる地区の管轄の担当課に、直接電話で聞くことにしました。

実際のやり取りを、そのまま記します。

あの、第3子を妊娠していまして、上の子2人を保育園に預けているのですが、里帰り出産をする場合は、保育園は休園できるのでしょうか?

担当者
担当者
はい、できますよ。ただ、休園中も保育料は払って頂かなければいけませんが。

産前産後合わせて2、3ヶ月も休園できるのでしょうか?

担当者
担当者
ええ。それは里帰り出産の期間として常識的な範囲内ですので、問題ありません。園に直接お話しされてください。

そのまま育児休暇に入る場合も、子供は保育園に継続して行けるのでしょうか?

担当者
担当者
はい、行けます。ただしその場合、おそらく今は標準時間でお預けになっているかと思いますが、保育短時間が適用になります。後日、そのお知らせが届くと思いますので、手続きしていただければ大丈夫です。

ということで、京都市は育休退園はないという回答でした。

後日、園に相談したところ、園長先生からも同様の説明を受けました。

自治体のルールを確かめておこう

まとめると、京都市の場合は、

  • 上の子がすでに保育園に通っている場合、里帰り出産をしても保育料を払い続けていれば、そのまま在園できる
  • その後に育休に入る場合も、そのまま在園できる。ただし保育短時間が適用となる

ということです。

また、先の担当課に電話した際に、こんなこともおっしゃっていました。

担当者
担当者
里帰り中も保育料を払うことになるので、里帰りする前に保育時間を変更して短くしておくと、費用(保育料)負担が軽くなりますよ。

もともとわが家は保育標準時間で11時間+延長保育を利用していたので、これは耳寄りな情報でした。なんと親切な・・・!

電話してきちんと聞いておいてよかったです。

 

京都市の場合は「育休退園」はありませんでしたが、自治体によってルールはさまざまです。

自分が住んでいる地区の保育園の仕組みや決まりは、よくよく調べておきましょう。

スポンサーリンク