ポイント

今月も楽天ポイントを1万円分以上ゲット。集約して効率的に買い物をする!

昨年後半あたりから、楽天のサービスを積極的に利用しています。(それまでも利用していましたが、感覚的に適当な使い方でした。)

安く買う、かつ効率的にポイントを貯めるように努めています。

スポンサーリンク

1月にゲットしたポイント数

楽天は楽天PointClubアプリで、前月にもらったポイント数が簡単にわかります。

2018年1月に獲得した楽天ポイントポイントです。

キャンペーンの威力が大きいですね。

楽天のキャンペーンは色々とありすぎるのですが、大きいのはお買い物マラソンやスーパーセールの各店舗のポイントアップ分、SPU、ポンカンキャンペーンだと思われます。

これらを最大限に活用すると、かなりポイントがゲットできます。

もちろん、買うものは本当に必要なものに限りますよ。

キャンペーン終了でポイントダウン

3/1より、SPUの内容が変更となりました。

通常購入分(1倍)、楽天カード利用(+2倍)、楽天市場アプリで購入(+1倍)、楽天ブックス月1回1000円以上購入(+1倍)は、これまで通り。

新しいのは以下。

楽天ゴールドカードかプレミアムカード利用(+1倍→2倍)、楽天モバイル利用(+1倍→2倍)、楽天ブランドアベニュー利用(+1倍)、楽天TV契約(+1倍)。

うーん……ポイント倍率アップや新たに加わった項目は、私には全く関係ないものばかり。まったく恩恵に預かれなさそうです……。

そして、ポンカンキャンペーン(楽天のサービス利用で最大4倍)は、2018年2月28日で終了だそうです。

ポンカンキャンペーンはSPUと被っていたりして、わりとクリアしやすかったので、かなり残念。

合わせてみると、個人的にはポイントダウンになってしまいそうです。

子供がいるなら「ママ割」に登録!

スポンサーリンク

終わったプログラムもあれば、始まったプログラムもあり。

楽天が新しく「ママ割」というサービスを始めています。

子供の生年月日を登録すれば、メンバー登録は完了。「ママ割」という名前ですが、パパも登録可能です。

登録すると以下のような特典があります。

このほか、ママ割メンバーが子供用品を買う際は、店舗によってはポイントアップします。

これは私にも大いに関係しそうです!なので、登録しましたよ!

 

ちなみに、うちは子供が3人いて、必要となる子供用品が多いです。

子供用品は、まずは100均を探し、なければイオンか楽天を比較して、おトクなほうで買っています。イオンも「キッズリパブリック」という子供用品割引制度が始まりましたし、楽天も「ママ割」を始めたことで、どんどん子供用品をお得に買えるようになってきた気がしますね。

あわせて読みたい
イオンの新制度「キッズリパブリック」がすごい!ベビー・キッズ用品クーポンが拡充イオンが新しく「キッズリパブリック」を始めました。 子育て世帯のイオンユーザーは登録必須ですよ。...

楽天での買い物は集約して

これまで、楽天はだいたい3ヶ月ごとにお買い物マラソンやスーパーセールがありました。

ですが、今年は今のところ、毎月開催されています。

マラソンやスーパーセールは買い回りでポイントがどんどんアップしていくため、買うものが少ないと利用する意味がないと思われるかもしれません。でも、じつはマラソンやスーパーセール中は、独自にポイントアップしている店舗も多い。

なので、買い回り店舗数が少なくても、お得に買えることが多いです。マラソンやスーパーセール中は、ママ割メンバー限定でポイントアップしている店舗もあります。

こういうのを利用して、普段の買い物をどんどん効率的にしたいですね。

スポンサーリンク