ノーリスクで資産運用!楽天ポイントで投資信託が買えるようになったので、さっそく購入してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天証券は8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託が購入できるサービスを開始しました。

楽天スーパーポイントは、楽天のサービスを利用した際に付与されるポイント。

自動で付与されるポイントで投資信託を買うのだから、まさにノーリスクで資産運用!

さっそく購入してみることにしましたよ。

スポンサーリンク

購入代金にポイントを利用することが可能に

8月26日から、投資信託を購入する代金の一部またはすべてに、ポイント(楽天スーパーポイント、楽天証券ポイント)の利用が可能となりました。

楽天スーパーポイントの場合は、1注文につき30000ポイント、1カ月で100000ポイントが上限です。(楽天証券ポイントの場合は上限なし)

ただし、ポイントで購入できるのは通常買付のみです。積立買付、口数指定買付、ジュニアNISA口座での買付は不可。

個人的には積立買付に対応していないのが残念ですね・・・。

楽天証券は100円から投資信託が可能

楽天証券では、投資信託の最低購入可価格が100円に引き下げられています。

つまり、楽天ポイントを100ポイントでも持っていれば、投資信託が買えて資産運用ができてしまうんです!

私はここ最近、以前ほど楽天のサービスを利用しなくなりました。そのため、貯まるポイントもさほど多くなく、さらにポイントを楽天サービス内で使う機会も減ってきていました。

楽天ポイントはリアル店舗でも使用可能になったので、ポイント消費には困らなくなりましたが・・・。

このポイントを投資信託にまわせるのであれば、ポイントを使う選択肢増えるので、うれしい限りです。

なんといっても、資産運用によってその額が増える可能性があるのですから!

期間限定ポイントは使えない

投資信託で使える楽天ポイントは、いわゆる通常ポイントのみ。期間限定ポイントは使えません。

いま私は通常ポイントより期間限定ポイントのほうが多く付与されている状態です。なので期間限定ポイントが使えたら超ラッキーなのですが、そううまい話はないですよね・・・。

ただ、先ほども書きましたが、楽天の期間限定ポイントはリアル店舗で使用できます。使えなくて困ることはないから、いいですよね。

いざ、ポイントで投資信託を購入!

初回は、ポイントで購入できるように設定しておく必要があります。

楽天証券にログイン 

→ 「お客様情報の設定・変更」ページへ 

→ 「ポイント・楽天銀行連携」をクリック 

→ 「ポイントによる投資信託の買付け」をクリック 

→ 「ポイントご利用申込み」をクリック

→ 「同意する」をクリック → 完了画面

で設定OKです。

どの投資信託を買うかは、人それぞれ好みがあるかと思います。

基本的に私の判断材料は「購入手数料ゼロ」かつ「信託報酬が低い」です。

多少リスクをとってもいいと考えているので、今回は外国株式にしました。

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を、通常ポイントのなかから400ポイントを使用しての購入です。

ポイントを利用してお買い物するのと同じような感じで、購入手続きができましたよ。

今後も通常ポイントは投資信託へ

これからも、通常ポイントが入れば投資信託へ入れようと思っています。

もともとノーリスクで手に入れたポイントなので、これがどんなふうに増えるのか(もしくは減るのか)楽しみです。

将来に向けてお金を増やしていきたい人にとって、やっぱり資産運用は有効な手立てです。

これまでリスクを取るのを嫌って資産運用に及び腰だった方も、これならば気軽に始められるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする