投資信託

楽天ポイントを効率よく現金化するには投信購入!初心者でも簡単に始められます

2017年8月から、楽天スーパーポイントで投資信託が買えるようになりました。これにより、楽天ポイントが実質現金化できるようになりましたね。

私は当初から利用していましたが、最近になって夫がこのサービスに興味を示し始め、いざ利用するに当たって「どうすればいいの?」と。

初めてであればわからない方が多いのかなと思い、あらためて方法を記します。

スポンサーリンク

楽天証券の口座を用意しよう

ポイントで投資信託を買うには、楽天証券での口座開設が必要です。

口座開設にはお金がかかりません。また口座管理料・口座維持料も無料です。

楽天証券は使いやすいし、デザインも見やすいということで、個人投資家さんたちの評判も良いです。私もよく利用させてもらっています。

口座開設キャンペーンをやっていることも多いので、開設して損はありませんよ。

買えるのは投資信託のみ

数ある金融商品の中で、楽天スーパーポイントで買えるのは投資信託のみです。株式や債券などは買えません。

これまでは「通常買付」のみで使えていましたが、2018年9月30日から積立買付にも利用できるようになります。※ジュニアNISA口座には使えません。

使えないポイントもある

スポンサーリンク

投資信託購入するにあたって、全ての楽天スーパーポイントが使えるわけではありません。

「期間限定ポイント」や「他ポイントから交換した楽天スーパーポイント」は使うことができません。

楽天ではいろいろなキャンペーンで大量の期間限定ポイントが入りますが、それは使えないので要注意です。

あわせて読みたい
投資信託の購入や楽天カードの支払いに使える!楽天の通常ポイントを獲得する方法まとめ楽天では、ポイントで投資信託が買えます。ただし、ポイント投資の際に利用できるのは、通常ポイントのみ。期間限定ポイントや、他のサイトから交...

初期設定をしてみよう

最初に、楽天ポイントを投信購入に使えるように設定が必要です。

楽天証券にログインし、右上の「設定・変更」をクリックします。

すると、メニューが出てきます。その中の「ポイント・楽天銀行連携・友達紹介」をクリック。

すると、ページ中段くらいに、「ポイントコース・ポイントによる投資信託の買付け」があります。

「楽天証券コース」か「楽天スーパーポイントコース」を選べるのですが、これを「楽天スーパーポイントコース」にします。

下は、すでに変更後の画面です。

変更前ならば「コース変更」をクリック → 楽天のユーザーIDとパスワードを入力して再度ログイン → 注意事項画面が出るので「同意する」をクリック → 画面下方に暗証番号を入力して「変更」をクリック

で完了します。

完了すれば、「投信」のページに、利用可能なポイント数が表示されます。

これで、好きな投資信託をポイントで購入できるようになりました。

どの投資信託を買うか

投資信託を買うと言っても、初めての人ほど、どの投資信託を買えばいいのか分からない人が多いかと思います。めちゃくちゃ数がありますから。

参考までに私の買い方ですが、以下で検索をかけます。

  • 購入手数料が無料(ノーロード)
  • 100円から買える
  • 分配金は再投資
  • 純資産高は10〜30億円以上
  • 信託報酬が低い

ここまで来れば、あとは好みで買えばいいのではないかと思っています。

私は海外株式を中心に選びますね。

あとは、信託報酬を低い順に並べて、その上位のものを優先して買います。

売却すれば現金となる

投信を購入後、それを売却すれば現金となります。

が、あまりに買ったり売ったりすると会社に迷惑ですし、せっかくなので購入したらしばらく運用(放置)してみましょう。うまくいけば、その額が増えていくかもしれませんし・・・(もちろん減るかもしれません)。

ポイントは必ず使おう

楽天ポイントに限らず、ポイントってけっこうムダにしてる人が多いんですよね。気付かずに失効させてたりとか。それは本当にもったいないと思います。

楽天証券では100円から投信購入が可能、つまり楽天ポイントが100ポイントあれば投資信託が買えます。

あわせて読みたい
お買い物で楽天ポイントを爆発的にゲットするためにやるべきこと楽天経済圏に着々と取り込まれている私です。 利用するからには、ポイントの取りこぼしは避けたいところ。そこで、楽天市場のお買い物でポイン...

ポイントの使い道に迷ったら、投信を買って、放っておいたらいいのではないでしょうか。

夫も「これはクセになるな〜」と言いながら、いまはポイントが入るたびに投信を買っていますよ。

スポンサーリンク