サンマルク系列店が20%オフ!わが家の外食費はこれで大幅カット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も、サンマルクホールディングス(HD)から株主優待が届きました。

わが家では使用頻度が高く、おトク感も強いので、かなり重宝している優待ですよ。

スポンサーリンク

サンマルクとは

サンマルクHDは、ベーカリーレストラン「サンマルク」やサンマルクカフェを展開している会社です。

サンマルクカフェは馴染みのある方が多いでしょう。

このサンマルクHDは、株主優待で系列レストランが割引になります。

しかも、ほとんどが20%オフという太っ腹ぶり!

使えるお店と割引率は、以下の通りです。

  • ベーカリーレストラン・サンマルク 20%
  • サンマルクカフェ         20%
  • ベーカリーレストラン・バケット  20%
  • BISTRO309            20%
  • ブレッドガーデン                        20%
  • 生麺工房鎌倉パスタ                     20%
  • 広東炒飯店                                 20%
  • 石焼ごはん倶楽部                        20%
  • 石焼炒飯店                                 20%
  • 台湾小籠包                                 20%
  • オリーブチャオ                           20%
  • 神戸元町ドリア                           20%
  • 倉式珈琲店                                 20%
  • すし処函館市場                           10%

一括払いであれば同伴者も割引OKです。なので、家族での外食にはもってこいですね。

ちなみに、わが家が家族でよく利用するのは鎌倉パスタです。好きなパスタに惣菜・パンのバイキングをつけて注文するのですが、子供たちは大人の分から取り分けるのでOKなので、コスパが最高です。

いつも、だいたいお会計は3000円~3500円になります。そこから20%オフなので、600~700円引き。これはメチャクチャ大きいですよ!

株主優待を取るには?

株主優待を取得するには、その企業の権利確定日に株を持っておく必要があります。

サンマルクHDの権利確定日は3月末。年に1度です。

100株以上を保有することで、株主優待が取得できます。

取得すれば、6月中旬ごろに株主優待カードが郵送されてきます。有効期間は毎年7月1日~翌年6月末の1年間。

このカードを会計時に提示することにより、割引をしてもらえる仕組みです。

使い勝手がいい

外食企業で自社サービス利用の優待券は、たいてい○○○円分と金額が決まっています。

でも、サンマルクの株主優待は、有効期間内の1年間は何回でも使うことができます。

たとえば、わが家は鎌倉パスタを2か月に1度は利用しています。つまり1年間で、600×6=3600円は確実にトクをしています。

その他、私個人はサンマルクカフェや倉敷珈琲店も利用します。

併せると、かなりの金額が割り引かれているでしょう。

サンマルクの現在の株価は3400円ほど。100株以上の株式を取得するには約35万円が必要です。

さほどハードルが低くはないことは確かですね。

ただサンマルクはさほど株価の上下がないので、権利落ち(権利日の翌日に株価が下がること)の可能性が少なく、また下がってもすぐに戻るので、買ったとしても損をする可能性は少ないかといった印象はあります。

また、実質タダで株主優待を取得できる「クロス取引」という手法もあります。

(また、ヤフオクなどにも3000円程度で出品されているようですね)

私は今後もサンマルクの株主優待は取りつづけるつもりです。

サンマルク系列店をよく利用する方は、検討してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする