スターバックスのラテが期間限定で200円でおかわりできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はスターバックスを週1回くらいのペースで利用しています。

最近は、小学生や中学生が普通に利用していたりして、ビックリします(私が初めて利用したのは大学生でした)。どこからそんなお金が出ているのでしょうか・・・。 

さて、いまスターバックスでは、6月1日~7月13日までの期間限定で、スターバックスラテを200円(税抜)でおかわりすることができます。

みなさんは、スターバックスではおかわりで安くコーヒーが飲めることを、知っていましたか?

ヘビーユーザーなら当然のことかもしれませんが、たまにしか利用しなければご存じない人も多いでしょう。

スポンサーリンク

スタバのおかわりとは?

スターバックスでは、ドリップコーヒーを100円(税抜)でおかわりすることができます

ドリップコーヒー(いまはラテも)を注文すると、レシートに「おかわりが○○円でお楽しみいただけます」と記載されています。

これを再び持ってレジに行き、「おかわりをお願いします」と言えば、100円でドリップコーヒーがおかわりできるのです。

レシートの有効期限は、当日営業時間内。

1日に2回飲みたい方や長時間利用したい方は、ぜひおかわりを利用しましょう。

いろいろな「おかわり」方法

おかわりと聞いても、「2杯も飲まないよ」と思われる方がいるかもしれません。

しかし、この「おかわり」、いろいろな応用が効くのです。

1、1杯目と違う店舗でも利用できる

たとえば、朝の通勤途中のスタバで1杯目を注文し、夜に別の店舗で2杯目を注文するといったことができます。

レシートさえ持っていれば、別のスタバ店舗でもおかわり料金で2杯目を注文することができます。

2、アイスとホットを選ぶことができる

1杯目をホットで注文しても、2杯目はアイスに変更することができます。

3、1杯目で注文したサイズ以下なら、サイズを選ぶことができる

たとえば1杯目をグランデサイズで注文したら、2杯目はグランデサイズ以下なら、サイズを変えることができます。

逆に、1杯目で注文したサイズ以上のサイズは、おかわり料金では注文できません。

4、同時に「おかわり」を注文できる

たとえば夫婦でスタバに行って、2人ともドリップコーヒーを注文する場合、「1人は正規料金で、もう1人はおかわりで」とすることができるんです!

「おかわり」と聞くと、同一人物が、1杯目を飲んだ後で、利用しなければいけないと思いがちですが、別の人と同時利用してもOKなのです。

この方法は、意外とまだまだ知られていませんよ。

5、おかわりもカスタマイズできる

おかわりのコーヒーは、追加料金でカスタマイズもできます。

私がやるのは、2杯目をデカフェ(カフェイン抜き)へ変更するパターン。プラス50円、つまり150円でデカフェコーヒーが飲めるというわけです。

おかわりを活用して、少しでもお得にスターバックスを利用しましょう!

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする