すかいらーく株を売却しました。優待をもらうより大切なこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すかいらーく株を300株もっていました。

ですが、このたび全て売却しました。

スポンサーリンク

株主優待が超魅力的

すかいらーくの権利確定日は6月末と12月末の年2回です。

12月の権利確定日が迫ってきていますね。

株主優待の内容は、グループ店で使えるお食事券です。6月と12月で若干金額が違い、12月のほうがお得です。

12月の優待内容は以下の通り。

  • 100株以上  3,000円相当
  • 300株以上  11,000円相当
  • 500株以上  18,000円相当
  • 1000株以上  36,000円相当

大株主の売却で株価が下落

11月21日、筆頭株主である米投資会社ベインキャピタルが、保有するすかいらーくの全株式を売却すると発表されました。

それを受けて、すかいらーくの株価はどーんと下がりました。

しかし、翌日にはすぐに持ち直しました。おそらく優待目当ての個人投資家が、チャンスとばかりに買ったのだと思われます。

これを受けて、私も手持ちのすかいらーく株が一時マイナスになりましたが、すぐにプラスに転じました。

もともとマイナスに転じたときも、すぐに持ち直すだろうと思っていたので、さほど焦らずにみていられましたね。

すべて売却した理由

もともと、持っていた300株を持ち続けて11000円の優待取得、または200株を買いまして18000円の優待取得ということを考えました。

しかし、結果的にはそうせずに、すべて売却しました。

売った理由は2つ。

1、情勢がキナ臭い

ここ最近、株高の状態が続いています。これ以上上げるのはなかなか難しい、というのをずっと感じています。くわえて日本の大型製造業では次々と不正が見つかっていたり、個人的にもさほど景気が良いとも感じられなかったり・・・。

また北朝鮮情勢含め、国際的にも安定しているとはいえない状態が続いています。何かが起これば、一気に日本株が下がるのではないかしら・・・。

2、為替は円高に

為替が円高にジワジワと触れてきています。この株高は円安とともに進んできたことを考えると、もう上がりにくい状態ではないか・・・。

ということで、プラスが出ているうちに売ってしまおうと思い至りました。

心が安定できる状態にすること

すかいらーくの優待は人気なので、日経平均がどうなろうとすかいらーくの株価は堅調かもしれません。

また上記の私の心配も、杞憂かもしれません。

ですが、すかいらーく株を抱えているより、売ってしまった後のほうが、心が楽になりました。

自分のお金をかけて投資するときは、平静を保てること、心が安定した状態でいることが大切です。

かなり前のことですが、fxで日中深夜問わずチャートが気になっていた時期は辛かった。そして、そういう精神状態だと、なぜか損もでやすいものです。

投資には穏やかな気持ちで臨むこと。

これは本当に大切なことですね。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする