「株やりたいけど知識ゼロ」の人へ向けた超カンタン解説。怖くも難しくもありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式投資っておトクなの?」

「簡単に始められるの?」

「何から始めたらいいの?」

そう思って株式投資を始められない人、いませんか?

とくに女性は男性に比べて、株式投資を含め資産運用には消極的です。

資産運用の結果を男女で比べた結果、男性よりも女性のほうが利益を得ているといったデータもあるのですが・・・。

ここでは、株式投資について超カンタンに説明します。とくだん難しくもなんともないことがお分かり頂けるかと思います。

スポンサーリンク

そもそも株式投資って?

ひと言でいえば、会社が発行した株(券)を売り買いすることです。

会社は、新しく設立したり運営するときには多くの資金を必要とします。ですが、多くの資金をいきなり準備できません。

そこで会社は株式を発行し、その株式を「1株○○円」というふうに買い取ってもらって資金を集めるのです。

会社の株式を買い取った人を「株主」と言います。

株式投資での稼ぎ方は?

株式投資で儲けを出す方法は、主に3パターンです。

1、配当金をもらう

会社が儲けを出したとき、その儲けの一部が株主にも支払われます。

これが「配当(金)」です。

なかには配当金をまったく出さない会社もありますが、一般的には儲けが大きい会社ほど配当金も多い傾向にあります。

配当金が支払われる回数は、年に1回の会社もあれば、年2回の会社もあります。

2、株主優待をもらう

多くの会社が、株主優待制度を設けています。この制度のある会社の株主になれば、独自の特典を受けられます。

具体的に言えば、自社商品をプレゼントしてくれたり、自社サービスを特別価格で利用できる優待券をもらえたりします。なかには金券(クオカードなど)がもらえる場合もあります

3、株の値段が上がったときに売る

株の値段(株価)は日々上下します。自分が買ったときよりも株価が上がった時に売れば、その分が儲けになります。

「権利確定日」が重要

株の売買は1年を通していつでもできますが、配当金や株主優待は株を買えばすぐにもらえるわけではありません。

会社はそれぞれに「権利確定日」を定めています。この日に株を持っている人を、株主として特定するのです。

配当金や株主優待をもらいたい場合は、その会社の権利確定日までに株を買い、持っている必要があります。

どうやったら株を買えるの?

株を買うための手順を簡単に記します。

①証券会社に自分の口座をもつ

証券会社のホームページから口座開設の申し込みをします。銀行口座と同じような手順で簡単に開設できます。

証券会社はたくさんありますが、これから開設する場合はネット証券がおすすめです。株を売買する時にかかる手数料も安く、口座の維持管理料も無料の場合がほとんどです。

②自分の口座にお金を振り込む

証券口座が開設できたら、自分の銀行・郵便局の口座からお金を振り込みます。銀行間の振込と同じような手順で振り込みができます。

③株を選ぶ

自分が買いたい株、欲しい株を選びます。

④注文する

買う株が決まったら、どの株を何株買うかの注文を出します。

注文方法は2パターン。そのときの株価で買う(成り行き)方法と、自分で決めた値段で買う(指値)方法です。

⑤成立

出した注文が成立すれば、その株は自分のものになった=その会社の株主になった、ということです。成立しなかった場合、お金は戻ってきます。

株式投資で損をするのは・・・

株式投資のリスク(損をしてしまうケース)は、株の値段が自分の買ったときの値段より下がってしまうことです。

よくある株価が下がる要因は、以下の2つです。

1つは、その会社の業績が悪化した場合。昨今の東芝やシャープをイメージすると分かりやすいでしょう。

もう1つは、配当金や株主優待が人気の会社の、権利確定日が過ぎた時期です。

配当金や株主優待を目的に、多くの人がその会社の権利確定日に向けて株を購入します。権利を得たあとはその株が売られるため、株価は下がります。

これから株式投資を始める人へ

仕組みさえ分かれば、株式投資はカンタンに始められます。

「多くのお金が必要」といったハードルが高いイメージがありますが、5万円以下で買える株もたくさんあります。

いちばんのネックは、「どの株を買えばいいか」でしょう。

これについては、理由や動機は人それぞれです。

「値上がりしそう(会社が成長しそう)な株を買う」「配当金の多い株を買う」「魅力的な株主優待がある株を買う」・・・。

私の場合は、よく利用する会社の株主優待をゲットすることを目的に買っています。

その1つが、イオンです。イオンの株主優待は、購入金額の一部をキャッシュバックしてくれるという内容です。普段の買い物がイオンなので、とても利用価値があります。

また、よく利用していると、何となくその会社の状況もわかります(繁盛しているかどうか)。株価は自分が買った金額より下がることもありますが、会社自体が潰れて株式が無価値になることはないでしょうから、のんびり保有しています。

最初は、親しみのある会社やよく利用する会社を選べばいいのではないでしょうか。

また、いまはインターネット上でもいろんな方が情報を発信しています。調べれば調べるほど知識が身につき、株や会社のことが分かるようになってきます。

そうすれば、だんだん自分流の株の選び方や買い方ができるようになってくるでしょう。損をする可能性も少なくなってくるかと思います。

興味はありつつこれまで踏み切れなかった方も、挑戦してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

ぶろぐ村バナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする