暮らし

安く済んで、ゲストも大満足!結婚式の引き出物は外部サービスが超絶便利だった

 

結婚式で来客をもてなすために必要な引き出物。

ゲストに満足してもらうためにも、よい品物を贈りたいですよね。

しかし、それには費用もそれなりにかかってしまいます。

ですがいま、贈る側も贈られる側も大満足なサービスがあるんです!

 

スポンサーリンク

 

引き出物もネット通販がおトク!

 

今回紹介するのは、引き出物直送便会社「ル・メール」です。

私も結婚式の際に利用しました。それによって5万円以上は節約できましたよ。

このル・メールのお得な点を紹介します。

 

1、引き出物をゲストの家に直送してくれる

ル・メールでは、引き出物を各ゲストの自宅まで郵送で届けてくれます

通常、引き出物は披露宴会場のゲスト席においてあって、それぞれが持ち帰りますよね。でも、引き出物はたいてい底の広い紙袋に数品入っていて、大きかったり重かったり、持ち帰るのが大変です。遠方から来たゲストにとっては特にそうでしょう。また、2次会があれば、それを持って移動する必要もあります。

郵送なら、そんな心配はありません。ゲストが手ぶらで帰れます。

しかも、1人あたり3000円以上であれば送料は無料。たいてい引き出物は3000円以上になると思うので、実質は無料でゲストの家に届けてくれることになりますね。

 

2、ゲストによって品物の送り分けができる

ネット上で商品を注文するので、ゲストによって品物を細かく送り分けすることができます

親族や上司、友人によって贈る品物を替えるのは普通のことだと思います。でもここでは、一人ひとりに品物を変えることができるんです。

私の場合、親族か友人か、独身か既婚か、女性か男性か、一人暮らしか実家暮らしか、によって贈る品物を細かく選びました。せっかくだから、その人の生活にあった商品を贈って、使ってもらいたいからです。

ゲストに合ったものを贈れば、贈った相手も喜んでくれるだろうし、選んでいるこちらも楽しいですよ。

 

3、総額によって割引がある

もっとも魅力的なのは、引き出物の注文総額によって割引があることです。

  • 1万円以上、3万円未満  5%オフ
  • 3万円以上、5万円未満  12%オフ
  • 5万円以上、10万円未満 15%オフ
  • 10万円以上       20%オフ

職場の人や友人を招待する披露宴では、たいてい10万円以上かかるのではないでしょうか。

私の場合は、招待客は友人のみで50人強程度でしたが、10万円以上かかりました。なので、20%オフが適用されましたよ。

 

4、外部サービスだけど持ち込み料がかからない

引き出物を会場以外で手配すると、たいてい持ち込み料がかかります。

でもこの場合は、ゲストへの自宅郵送なので、持ち込み料はいっさいかかりません。

ここで、引き出物を郵送するというのはあまり知られていないシステムなので、ゲストに「あれ、引き出物ないの?」と思われては困ります。

でも大丈夫。ル・メールでは引き出物を注文したら、「〇月〇日に引き出物をご自宅にお届けします」という内容のメッセージカードがゲストの人数分もらえます(事前に注文者の自宅に届きます)。

それを、披露宴会場のゲスト席に置くことで、ゲストに知らせることができます

事前にホテル担当者に渡しておけば、各ゲストの席に置いてもらえますよ。

 

5、クレジットカード支払いが可能

商品の総額によって割引がきくのもお得ですが、さらにお得なのはクレジットカード支払いができることです。還元率のいいカードを使えばポイントがつくぶんオトクです。

ル・メールでは、引き出物(引菓子や三つ重ね)以外にプチギフトなども注文可能です。私は、受付人へのお礼品や立会人(人前式だったので)のお礼品も注文しました。ウェルカムボードなども扱っていますよ。

それによって、割引が適用されて安く購入できるうえに、カード払いでポイントもゲットできました。

 

実際に使用してみた流れと感想

引き出物は、2週間前までに商品を手配します。

私の場合、ゲストヘの引き出物(引き出物・引菓子・三つ重ね)、受付人と立会人へのお礼品を注文しました。

引き出物はゲスト宅へ郵送なので、各ゲストの住所を登録しなければいけません。エクセルでリストアップしたものを一気にアップロードすればいいので、手間はさほどかかりませんでした。

注文を確定させるまでは、ゲストに合った品物を選んでは修正することが可能です。「最初はこの商品にしたけど、やっぱり別の商品にしよう」といった具合に、選び直しも自由にできます。納得のいく商品選びがゆっくりできました。

注文確定後、引き出物は式後の指定日に郵送されますが、受付人へのお礼品等は事前に注文者の自宅に届きます。品物の数だけ無料で紙袋もつけてくれるので、とても助かりました。

また、引き出物に熨斗をかけることも可能熨斗やメッセージカード等の文面の確認もネット上ですぐにできました

 

数日後、自宅分の荷物(受付と立会人のお礼)と、「引き出物は郵送」との旨を知らせるメッセージカードが届きました。これを、会場の最終打ち合わせに担当者に渡し、当日ゲスト席一人ひとりにおいてもらうことができました。

 

実際のゲストの反応ですが、遠方からのゲストが多かったこともあり、やはりとても好評でした。また、遠方ではありませんが祖父母からも「郵送で届けてくれた助かった」と言ってもらえました。

また、後日あらためて届くというシステムが「あらためてプレゼントをもらった気分」になるようで、結婚式の好感度を高める効果もあったようです。

 

今回は私が利用したル・メールをご紹介しました。

同様のサービスを展開している会社があるかもしれませんし、今後は一般的になるような気がします。

このお得で便利なサービスは、使わない手はありませんよ。

 

ル・メール https://www.lemail.jp/wedding/

 

スポンサーリンク