株主優待

半年間の買い物すべてが3%オフに。イオンの株主優待は家計節約の大きな味方!

毎日のお買い物が常に3%(もしくはそれ以上)オフに!

それが可能なのが、イオンの株主優待です。

わたし
わたし
イオンユーザーなら絶対に見逃せない話ですよ~

半年間の買い物がずっと3%オフ

イオンの株主優待の内容は、買い物金額からキャッシュバックです。

しかも、1度のみ適用とか、そんな話ではありません。半年間の買い物がすべてキャッシュバックの対象となるんです。

最低でも買い物金額の3%がキャッシュバック。取得する株の数によってキャッシュバック率もアップしていきます。

実際のキャッシュバック率は以下の通り。

  • 100株以上   3%
  • 500株以上   4%
  • 1000株以上  5%
  • 3000株以上  7%

私は普段、食材の買い物は全てイオンのスーパーです。日用品や育児用品も大半はイオンで買います。

これらの買い物すべてがキャッシュバック対象。

どうやってキャッシュバックを受けるかというと、株主にはオーナーズカードが送られてきます。

このカードを会計時にレジで提示することによって、その買い物の金額がキャッシュバックの対象となります。

半年ごとに返金引換証が送られてきて、サービスカウンターにもっていって返金を受ける、という手順です。

イオン優待は使い勝手がよい

イオンの優待は非常に使いやすいです。

イオンのヘビーユーザーなら持っていて損はありません。

お客さま感謝デーとの併用可能

イオンは毎月20日、30日は「お客さま感謝デー」。ほとんどの商品が5%オフとなります。

この日も、イオンの株主優待(オーナーズカード)は使えます。

つまり、お客さま感謝デーの5%オフ+オーナーズカードの割引が受けられるというわけです。

サンキューパスポートとの併用可能

イオンカード保有者には、「サンキューパスポート」というクーポンがイオンウォレットアプリに配信されます。

またイオンお買い物アプリには「月間お得クーポン」も配信されます。

いずれも、イオンカード支払いで日用品や暮らしの品が5%オフになるクーポンです。

オーナーズカードはこれらと併用可能です。

イオン系の株主優待と併用可能

イオン系列企業(イオン北海道、イオン九州、マックスバリュ東海など)の株主になると、株主優待で買い物券がもらえます。

その買い物券は、買い物1,000円につき1枚利用できる100円券。

もらえる枚数は株数によりますが、最小でイオン北海道100株で25枚といったところです。

この買い物券も、オーナーズカードと併用可能

つまり、お客さま感謝デーの5%オフ+買い物券+オーナーズカード、というかたちで利用できたりするわけです。

イオンの株を持つメリット

株主優待以外にも、イオンの株主になることでメリットがあります。

配当金をもらえる

イオンの場合、 100株保有で2021年現在、半年に1,800円程度、1年で3,600円程度の配当金がもらえます。

割引が受けられる店がある

イオンペットやイオンサイクル、一部の専門店で5%~10%オフの割引が受けられます。

またイオンシネマが優待料金(大人1000円、中学生以下800円)で利用できます。

イオンラウンジが利用できる

イオンモールには、無料でドリンクやお菓子がもらえる休憩所「イオンラウンジ」が設置されている店舗があります。

イオンラウンジは特定の条件を満たす人しか利用できません。イオンの株主になれば利用することができますよ。

私がキャッシュバックとともに頻繁に恩恵を受けている特典がコレですね。

イオンモールの休憩所「イオンラウンジ」の利用法。ドリンクやお菓子が無料で堪能できますイオンのなかで、ありがたいサービスの1つがイオンラウンジ。 とてもお得な休憩所ですが、知っていましたか? どうやった...

長期保有で優待アップ

イオンの株式を3年以上長期保有すると、イオンギフトカードがプラスでもらえます。(ハードルは高いですが)

  • 1000株以上 2000円相当
  • 2000株以上 4000円相当
  • 3000株以上 6000円相当
  • 5000株以上 10000円相当

イオンの優待を受ける方法

イオンの優待を受けるには、イオンの株を購入し、株を持ったままイオンの「権利確定日」を越す必要があります。

イオンの権利確定日は2月末と8月末

わたし
わたし
年に2回、優待を獲得するチャンスがあるということですね!

少し詳しく説明すると、株を購入するためには証券口座が必要です。いまは手数料の安いインターネット証券が主流で、ネットで簡単に申し込みができます。

口座を開設し、入金すれば、イオン株を購入できます。

株をもったまま「権利確定日」を越せば、晴れて株主になれます!

キャッシュバックを受ける方法

優待の権利を取得すれば、自宅にイオンから「オーナーズカード」が送られてきます。

これを、買い物した際にレジで提示します。すると店員さんが、オーナーズカードをレジにスキャンしてくれます。そうすることで、そのときの買い物金額がキャッシュバック対象となります。

セルフレジでも、オーナーズカードを通すことを忘れずに!

キャッシュバックの条件は、

  • 会計時にオーナーズカードを提示すること
  • 支払いを現金、WAON、イオンのクレジットカード、イオン商品券、イオンギフトカードのいずれかですること

実際のキャッシュバック期間は、

  • 2月末に権利取得:3月1日~8月末までがキャッシュバック対象期間。10月中旬に返金額と返金引換証が送付(引換証をサービスカウンターへもっていくと返金してもらえる)
  • 8月末に権利取得:9月1日~2月末までがキャッシュバック対象期間。4月中旬に返金額と引換証が送付

株式購入にはリスクもあります

株式購入のリスクと言えば、株価の下落です。

企業の業績や社会情勢によって、自分が買った株価よりも下がる可能性はもちろんあります。

ただし(私がそうですが)長期間にわたってイオンを利用していれば、キャッシュバックや配当金を受け続けて、そのうち元が取れてしまいます。

なので、多少のマイナス(含み損)は許容できます。しかも、株を持ち続けている限りは、実際の損失に計上されません。

わたし
わたし
家の近くにイオンがある限り、私は優待を利用していきます!