株主優待

イオンの株主優待でお金はいくら浮いた? 過去のキャッシュバック金額を公開します

イオンユーザーであればぜひ持ちたいのが、イオン株主優待の「オーナーズカード」

わたし
わたし
このカードがあれば、イオンでの買い物すべてに割引がきくんですよ。 

イオンでの全買い物がキャッシュバック対象

イオンの株を100株以上買い、株主優待の権利を取得すると、優待カード(オーナーズカード)が自宅に送られてきます。

このカードをイオンでの買い物会計時に提示すると、買い物金額がキャッシュバック対象になります。

そして半年ごとにまとめてキャッシュバックが受けられます

イオンの株主優待の権利が獲得できるのは、2月末8月末の年に2回。イオン株を100株以上保有して、権利確定日を持ち越せばいいわけです。

  • 2月末に権利取得 → 翌月3月~8月のお買い物がキャッシュバック対象
  • 8月末に権利取得 → 翌月9月~翌年2月のお買い物がキャッシュバック対象

私の最近の取得株数は1000株買い物金額から5%キャッシュバックです。

  • 100株以上:3%キャッシュバック
  • 500株以上:4%キャッシュバック
  • 1000株以上:5%キャッシュバック
  • 3000株以上:7%キャッシュバック

直近のわが家の返金額は……

7,662円 でした。

わたし
わたし
いつもは返金証を写真に撮っているのですが、今回は忘れてしまいました……。

これまでのキャッシュバック金額一覧

私はイオンの優待をずっと取り続けています。

近くにイオンがあり、ヘビーユーザーなので。

これまで私が受けたキャッシュバック金額は、以下のようになっています。

期間 キャッシュバック率 金額
2017.3~2018.8 3% 6,494円
2017.9~2018.2 3% 5,141円
2018.3~2018.8 5% 12,570円
2018.9~2019.2 3% 6,681円
2019.2~2019.8 5% 11,295円
2019.9~2020.2 5% 7,662円

過去の数字をみてみると、直近は5%キャッシュバックにしては金額が少なくなっています。

これは、2019年12月からJCBカードで「Apple Pay支払いで20%オフ」キャンペーンがあったからです。イオンでもApple Payは使えたので、お得なJCBキャンペーンを優先して使っていたんですね。

直近の2020年2月末では、また5%分を獲得して、またキャッシュバックの恩恵にあずかりますよ!

株主優待カードはイオン利用者は必携!

毎日の買い物が実質割引されるのですから、利用者にとってこんなにお得なものはありません。

わが家は普段、食材はイオンで調達しますが、日用品や衣料品はイオンと楽天(たまにアマゾン)を比べて、一番お得なものを買います。

一時期、同じ商品に対してリアル店舗の商品はネット店舗に価格で負けがちでしたが、最近はリアル店舗も頑張っています。

なので、イオンでの買い物も減ることがありません。

わたし
わたし
イオンがそばにあるかぎり、優待を活用させてもらうつもりです!