イオン

イオンで駐車料金を無料にしたいならイオン商品券を買おう!お釣りが出るのでとっても便利

イオン(イオンモール)に行って、つい長居してしまうこと、ありますよね。

駐車料金の無料時間を過ぎてしまったとき、どうしていますか?

イオン商品券を使って駐車料金を節約

地域によりますが、多くのイオン(イオンモール)では「◯◯◯◯円お買い上げで駐車料金◯時間無料」といった具合に、買い物金額に応じて駐車料金の無料時間が設定されています

無料時間内に用事が済めばいいですが、長居したわりにさほど買い物しなかったりして、無料時間をオーバーしてしまうことってありますよね。

私はよく休日に子供を連れてイオンモールに行くのですが、子供にせがまれて、おもちゃ売り場や遊び場をウロウロ。そうしていると、ついつい時間オーバーに。

そんなとき、駐車料金を無料にするためにわざわざ買い物をするのは、やっぱり無駄遣いですよね。

そこで役に立つのが、イオン商品券の購入!

駐車料金を無料にするための買い物には、イオン商品券の購入金額も含まれるんです。

イオン商品券は使い勝手がいいので、イオンユーザーならもちろん、そうでなくても買ってもそれほど損はないですよ。

イオン商品券は使い勝手がいい

イオン商品券とは、全国のイオングループ各店で利用することができる商品券です。(画像はHPより)

商品券は、500円券と1000円券の2種類があります。

有効期限はなし

購入は、イオンのサービスカウンターですぐにできます。

贈り物の場合は箱入りにできます(箱代がかかる)が、自分用の場合は商品券だけサッと受け取れますよ。

購入金額も500円単位で自由に設定できるので、駐車料金を無料にするための必要金額だけ買えばいい、というわけですね。

イオン商品券はかなり使い勝手のいい商品券なので、私はけっこうこの手を使って購入します。

特長①お釣りが出る

商品券にはお釣りが出るものと出ないものがあります。

JCBVJA、UC、ニコスなどのクレジットカード系の商品券は、お釣りが出ません。そのため、商品券の金額以上の買い物をする必要があります。

対して、流通や小売り(百貨店やスーパー)の商品券は、お釣りが出ることが多い。イオン商品券も、この類です。

イオンでは、イオン商品券以外の商品券を使うことができます。VJAギフトカードJCBギフトカードUCギフトカード三菱UFJNICOSギフトカードNICOSギフトカードDCギフトカードダイナースロイヤルチェックAMEXギフトカード、等。

ですが、お釣りがでるのは、イオン商品券のみ。「いくら買わなくてはいけない」という縛りもなく、少額の買い物でも使えるので便利ですね。

特長②支払い時にWAONポイントがもらえる

イオンでの買い物にイオン商品券で支払う際、WAONポイントカードを提示すると、WAONポイントが付与されます。

ちなみに、WAONポイントはイオン商品券以外の商品券で支払っても付与されます。

現金払いと同じ扱いなんですね。

WAONポイントがザクザク貯まる!イオンユーザーは買い物時に「カタリナ」を併用しよう「カタリナ」というクーポンサービスがあります。 普段イオンを利用しているという人は、これを併用するとWAONポイントが貯まり、よりお得...

特長③優待カード提示でキャッシュバック対象

イオンの買い物にイオン商品券で支払う際、イオンの株主優待カード(オーナーズカード)提示で、買い物金額がキャッシュバック対象にもなります。

これは上記の②と違って、他社の商品券で支払った分は対象外。

たとえば、他社の商品券+現金といった払い方をした場合、現金で払った分のみがキャッシュバック対象となります。

半年間の買い物すべてが3%以上オフ!イオンの株主優待は家計節約の大きな味方です毎日のお買い物が常に3%以上オフに。 それを可能にするのが、イオンの株主優待です。 イオンユーザーならば、決して見逃せない話...

この特長①と②と③は併用可能です。

なので、WAONポイントカードとオーナーズカードを提示してイオン商品券で支払えば、買い物金額がキャッシュバック対象となり、WAONポイントがつき、お釣りももらえるということですね。

イオンユーザーでなくとも活用できる

私はイオンをよく利用します。なので無料時間をオーバーしてしまった場合、無料になるまでの不足金額分だけ商品券を買います。

次回以降に来た際に、使えばいいですから。

その日限りでイオンを利用する人は、あらかじめ商品券を買っておいて、その商品券で買い物をするといいですよ。そうすると、実際の買い物金額の倍の値段の買い物をしたことにできます。

(例:買い物金額6000円で駐車料金無料になる場合)3000円の商品券を購入+その3000円の商品券を消費→6000円の買い物をしたことになる

駐車料金も積み重なればわりと大きな出費です。できる節約はやっていきましょう。

https://hiiragilife.com/archives/aeon-2846

イオンクレジットカード