お得な生活術

オーナーズカードがあればイオンの映画料金は常に1,000円。無料でドリンクもついてくる!

頻繁に映画を観る人におススメ。

イオンシネマでは、オーナーズ(株主優待)カードを持っていれば、いつでも映画が1,000円で観ることができます。

オーナーズカードとは?

オーナーズカードとは、イオンの株主優待カードです。

オーナーズカードは、イオンユーザーには必携といってもよいほど、お得な優待です。イオングループでの買い物時にレジで提示すると、買い物金額からキャッシュバックが受けられます。

半年間の買い物すべてが3%オフに。イオンの株主優待は家計節約の大きな味方!毎日のお買い物が常に3%(もしくはそれ以上)オフに! それが可能なのが、イオンの株主優待です。 ...

さらにオーナーズカードを持っていると、イオンモール内に設置されているイオンラウンジが利用できます。

イオンモールの休憩所「イオンラウンジ」の利用法。ドリンクやお菓子が無料で堪能できますイオンのなかで、ありがたいサービスの1つがイオンラウンジ。 とてもお得な休憩所ですが、知っていましたか? どうやった...

オーナーズカード提示で映画料金が1,000円に

オーナーズカードを、イオンシネマのチケット購入窓口で提示、または券売機で購入時に投入すると、大人(大学生・高校生)料金が1,000円、中学生以下の料金が800円になります。

イオンシネマにはさまざまな割引がありますが、もっともお得な価格となるのがオーナーズカードによる割引です。

さらに、オーナーズカードを持っていると、同伴者もまとめて優待価格が適用

さらにさらに、WAONポイントを映画料金にあてることもできます。オーナーズカード提示の優待価格から、さらにポイント値引きできるんです。

ドリンク or ポップコーンもついてくる

イオンシネマでオーナーズカードを提示してチケットを買うと、ドリンクSまたはポップコーンSの引換券がついてきます

オーナーズカード1枚につき、引換券1枚です。

ドリンクSはいちばん小さいサイズですが、ボリュームは十分。けっこう大きいです。350mlくらいはあるかな。

券売機でチケットを買うと、この引換券は最後に出てきます。なので、取り忘れに注意。

わたし
わたし
うちの夫は実際に取り忘れたことがありましたよ……

オーナーズカードを取得する方法

では、このオーナーズカードはどうやったら取得できるのか。

その方法は、ざっくり言うと、以下の手順となります。

  1. 証券会社の口座をもつ
  2. 証券口座に入金する
  3. イオンの株式を100株購入する注文を出す
  4. 約定(購入)
  5. 2月末または8月末の権利確定日をまたぐ

いまはネット証券で簡単に個人が株を売買できるので、やろうと思えばすぐにできます。

ただ、株式を買うには、まとまったお金が要りますし、買った価格より下がれば資産が減ることになります。なので、けっしてハードルが低いわけではありません。

ですが(私のように)イオンのヘビーユーザーであれば、受ける恩恵は大きいでしょう。

(投資は自己責任でお願いします……)

オーナーズカード以外でお得に映画を観る方法

オーナーズカードの取得はハードルが高いという人も多いかと思います。

他にもお得な料金で映画を観る方法がたくさんあります。

お得な日や時間帯を利用する

イオンシネマでは通常料金よりもお得な値段で観れる日や時間がたくさんあります。

  • ハッピーファースト : 毎月1日は1,100円
  • ハッピーマンデー:毎週月曜日は1,100円(一部地域は毎週水曜日)
  • ハッピー55(G.G):55歳以上なら毎日1,100円
  • ハッピーモーニング:平日朝10時台までの上映作品1,300円
  • ハッピーナイト:毎日20時以降の上映作品1,300円
  • 夫婦50割引:夫婦どちらかが50歳以上なら2人で2,200円

また、「ムビチケ」というオンライン前売り券を買うと、チケットが最大400円オフとなります。

イオンカードで支払う

映画料金をイオンカードで支払うと、いつでも300円オフとなります。(映画料金が1800円、1700円の場合のみ)

また、毎月20、30日のお客さま感謝デーは1,100円となります。

映画館に行こう!

子どもができるとなかなか映画館には行けなくなります。

ですが、ようやく子どもも映画館で映画を観れる年齢になってきました。

3歳と5歳の子どもが映画館デビュー。子連れの映画上映で気をつけた点、また反省点も春休みや夏休みなどは、子ども向け映画がたくさん上映される時期です。 うちの子どもたちも、テレビCMなどを見て、映画を観たいとせがむ...

また先日、久々に1人で映画館へ。スクリーンで映画をみると、やっぱり迫力があって、また来たいなぁと思いました。

せっかく安く観れるので、どんどん活用していきたいと思います!