こぼれ話

東条湖おもちゃ王国に行ってきた感想。リカちゃんやプラレール等で遊び放題!

おもちゃ王国を知っていますか?

子供にせがまれて、初めて東条湖おもちゃ王国に行ってきました。

おもちゃ王国とは?

おもちゃ王国は、日本に4箇所あります。→公式HP

観覧車やメリーゴーランドといったアトラクションのある、いわば遊園地です。

ですが併せて、低年齢の子供向けの「おもちゃのお部屋」があるのが特徴です。

  • トミカ・プラレールランド
  • リカちゃんハウス
  • シルバニアファミリー館
  • メルちゃんハウス・ままごとハウス
  • アクションゲームワールド
  • 木のおもちゃ館
  • まなびのハウス
  • ダイヤブロックワールド
  • ダイヤブロックランド

おもちゃ王国の存在は、テレビCMで知っていましたが、これまでは私も子供も、さほど関心をもっていませんでした。

ですが、子供がたまたまYouTubeで、メルちゃんのお部屋で遊んでいる動画を発見。それから、しきりに「ここに行きたい!」とせがむようになりました。

あまりにも行きたそうだったので、一度行ってみよう、となったのです。

東条湖おもちゃ王国に行ってみた

向かったのは、わが家からいちばん近くにある東条湖おもちゃ王国。

日曜日の開園時間をめがけて、朝早くに出発しました。

<営業時間>

平日 土日祝
3月~11月 10:00~17:00 9:30~17:00
12月~2月 10:00~16:30 10:00~17:00

※毎週木曜日定休(祝日は営業)

着いたのは10時過ぎくらいでした。

入場にはどのくらい並ぶ?

日曜日ということで、けっこうな混雑を予想していました。

が、それほど混んでない……?

入園券は、事前にウェブやコンビニでも購入できます。

今回はそれをしていなくて、「当日の購入は時間かかるかなぁ」と少し心配していました。しかし、それほど行列はできておらず。

すぐに順番がまわってきて、購入できました。

<入園料>

~1歳 無料
2歳~小学生 800円
中学生~ 1200円

 

ちなみに、ホームページに割引クーポンがあります。どの都道府県から来たかを入力するだけで、200円×人数分がオフになります。スマホのクーポン画面を、チケット窓口で見せればOK。

また、乗り物に乗る場合は、なかで乗り物券を別途購入しなければいけません。たくさん乗る場合は、フリーパスを買ったほうがいいですね。

10時くらいは、まだ園内に人は少なめでした。

メルちゃんのお部屋

目的の1つは、メルちゃんのお部屋です。

さっそく行ってみました。

メルちゃんのお部屋とままごとハウスは、同じスペース内にあります。

メルちゃんの人形と、メルちゃん関係のおもちゃ(家、ベッド、洋服、ごはん……)がたくさん置いてあって、各々自由に遊べます。

どのおもちゃも、同じ種類のものが2~3つずつ用意されています。

私たちが行ったときは、メルちゃんのお部屋に5〜6組の家族がいましたが、人形もおもちゃも子供たちに十分行き渡っていました。

うちの子も、自分が持っていないたくさんのメルちゃんのおもちゃに囲まれて、夢中で遊んでいましたね。

ちなみに、同じ建物内にシルバニアファミリー館があります。

こちらは、なぜかガラガラ。

私が子供のときは、シルバニアファミリーにすごく憧れがあったのになぁ。

飾られているお家の数々は圧巻でしたよ!

トミカ・プラレールランド

次はトミカ・プラレールランドに行きました。

部屋の中央に大きなジオラマがあって、電車が走っています。

その周りに床スペースが広がっていて、自分好みのレールをつくれます。レール、鉄橋、駅やふみきりなどのパーツも、たくさん用意されています。

家ではレールや鉄橋の数に限りがあるので作れるものも限界がありますが、ここなら思い切ってなんでもつくれます。

ここも、行ったときはさほど混んではいませんでした。

空いていると、おもちゃも使い放題ですし、つくり放題!電車にはちゃんと電池が入っていて、レールを作ってはどんどん走らせることができます。

また、同じ館内のアクションゲームワールドは、テーブル席がいくつもあって、オセロや黒ひげ危機一発などのゲームが置いてありました。

リカちゃんハウス

リカちゃんハウスものぞいてみました。

メルちゃんで遊んでいた子は主に2~3歳くらい。ここでは、それよりも年齢が高めの女の子が遊んでいました。

リカちゃんハウスはテーブルが何区画かのブースに分かれていて、1人1ブースで遊ぶかたちです。

ブースごとに、リカちゃん、リカちゃんの家やドレッサー、服や小物が置かれてありました。

ここはわりと混雑気味。すぐにブースが埋まってしまい、空くとすぐ別の子がやってくる、といった感じでした。

乗り物・イベント

遊園地なので、乗り物やアトラクション、イベントもたくさんあります。

ただ乗り物に関しては、1つ1つの値段が高いです。

1つにつき、だいたい1人400円くらいかかります。5歳くらいまではだいたいが大人と同伴なので、2人分以上の値段がかかる……。

もし乗り物に乗るのが目的なら、フリーパスを買ったほうがいいでしょうね。

わが家は今回は乗り物に乗るつもりはありませんでした。ですが、やっぱり乗り物を目の前にすると子供たちが乗りたがる……。

どうしてもというので、観覧車にだけ乗りました。

レストランの評価は……

昼の時間帯になると、レストランはすごく混みます。が、わが家も利用しました。

料理の味(質)はどうかというと……

正直、あまりいいとはいえません。

アミューズメントパークにありがちな、高いわりにさほど量もないし、味もイマイチ、といった感じです。

園内は飲食持ち込み可です。なので、持って行ったほうがよかったなぁと思いました。お弁当を広げている家族もちらほら見かけましたね。

来るなら午前中がオススメ

来た当初は「思ったより空いてる!」と思いました。

ですが、さすが日曜日。午後からはかなり混みだしました。

昼ご飯を食べてから、もう一度おもちゃで遊ぼうとしましたが、どこもかなりの人。

メルちゃんのお部屋も人がいっぱいで、座りにくいし、おもちゃがなかなか回ってこない。プラレールランドも、空いている場所を見つけるのが難しくて、思うように線路を作れない。リカちゃんランドも、ブースがあかない。

ということで、午後には早々に退散しました。

もし来ようという方は、(平日に来れたらそれに越したことはないですが)開園直後、少なくとも午前中がおすすめですよ!

また、おもちゃ王国の出口付近は、おみやげ屋&おもちゃ売り場になっています。なかで遊んだ子供たちが夢中になっていたおもちゃを、ついつい買ってしまいそうになりますが、個人的には、やめておいたほうがいいと思います。

他のお店で買ったほうが、安く手に入ります。

ともあれ、小さい子が夢中になっておもちゃで存分に遊べます。

またぜひ来たいですね!