ヤフオク

いらない子供服はヤフオクで売る!リユースショップでの買取より100倍オトクです

いらなくなった子供服は、どうしていますか?

子供はすぐに成長してしまいます。家には、もう二度と着ることのない子供服がたくさん。なかには、それほど着ていないのにサイズアウトしてしまったものも。

捨てるには、もったいないですよね。知り合いに譲る、寄付する、買い取ってもらうなど、方法はいろいろありますが……。

私はヤフオクを活用しています。

リユースショップの買値は安い

以前は、不要な子供服はリユースショップに持ち込んでいました。代表的なところをあげれば、セカンドストリートやハードオフ(オフハウス)です。

最近は、ノーブランドでも引き取ってくれるところが多くあります。一度に大量のものを処分できるので、本当に便利ですよね。

ただ、そういった買い取り業者の場合、子供服をごみ袋いっぱいに詰め込んでも、100円程度にしかなりません。

ブランド物でも古着なら1着10円いけば、いいほうです。

持ち込む手間や、車のガソリン代を考えると、はたして得なのか……?

効率も悪いです。

高く買い取ることを謳っているブランド衣料の宅配買い取り業者も、たくさんあります。ですが、思ったほど買取価格が高くないこともしばしば。

さらに言えば、私のような庶民が、子供服で業者が取り扱っている高級ブランドを買うことも、そうそうありません。

メルカリよりもヤフオクを使う理由

最近はフリマアプリが流行っています。いってみればメルカリですね。

でも私はオークション(ヤフオク)派です。

なぜなら、フリマは買い手がつかない場合があるからです。こちらは早く処分したいので、買い手がつかなければ意味がありません。いつ買われるかもわからないまま、買われるまで不要な服をずーっと手元に置いておかなければいけません。

また、メルカリで頻繁にあるのが値下げ交渉。いちいちこれに応じるのも面倒です。

ヤフオクは、だいたいは出品してしまえば期間終了まで待つだけ。なので、ラクちんです。

また私の場合、これまでヤフオクで相手とトラブルが起きたことがありません。それも使い続けている理由ですね。

ヤフオクで出品した商品は必ず入札される

私は、ヤフオクで1年に2~3回くらい、まとめて出品しています。

衣替えなどでタンスを整理する時に合わせて、出品できそうなものをピックアップするかたちです。

たとえば2017年5月に、17点の子供用衣料を出品しました。(トップス6点、ワンピース5点、スカート1点、小物〈スタイ等〉5点)

当然ですが、あまりに着まわしたものは除いています。あくまで他人が見てもキレイなものだけを出品しています。

結果、すべて入札していただきました。

あわせて読みたい
ベビー・子供服はヤフオクで売れやすい!必ず入札される方法を詳しく解説します要らないベビー服や子供服、どう処分していますか? タンスにそのまま眠っているお宅も多いのではないでしょうか。 そういった服が...

もっとも安いもので11円、高いもので1900円の値段がつき、すべての売り上げを合計すると、11209円になりました。

フリマやオークションの利用は業者買取に比べ、出品準備や梱包・発送する手間はあります。ただ、慣れれば簡単です。まとめて出品することで、作業もまとめてできます。

経験を重ねれば重ねるほど、必ず入札されるコツも分かってきます。

不用品でいいものがあれば、今後も売っていくつもりです。