育児のあれこれ

「とけいマスター」目当てでこどもちゃれんじを申し込んでみた。成果は?継続する価値あり?

ベネッセの「こどもちゃれんじ」に、初めて申し込んでみました。

申し込んだ理由や、実際に使ってみた感想を正直に書いてみます。

こどもちゃれんじを始めた理由

子供が教材に食いついた

これまでわが家は「こどもちゃれんじ」に入ったこともなく、やる必要もないと思っていました。

私の子供時代もよく、進研ゼミの入会案内が届いていました。が、なかに入っている漫画だけ読んで、スルーしていましたね。

あの「進研ゼミを始めて勉強も恋もうまくいく!」的なストーリーが、まぁ現実的ではない……(ベネッセの人、スミマセン)。

子供が生まれてからは、こどもちゃれんじのダイレクトメールが頻繁に届いていました(私がどこかで情報を提供したんでしょう)。が、なかに入っている無料のdvdやお試し教材だけ使ってみて、それでおしまい。

子供たちも、いつも「ふーん(まぁこんな感じか)」といった感じでした。

ですが最近、そのダイレクトメールの中に入っていた簡易版「とけいマスター」に、いちばん上の子が食いつきました。紙製の時計の文字盤で、針がくるくる回るようになっていて……。

むすめ
むすめ
とけいマスターほしい〜!買って買って〜!

ずっとこんな感じ。めっちゃ欲しがってる……。

ちょうど、そろそろ上の子には時計や時間の概念を分かってほしいと思っていたところでした。でも、こちらが教えてもなかなか分かってもらうのが難しい――。

わたし
わたし
興味をもっているいまやらせてみると、身につくかもな……

夫に相談すると、「一度、試しにちょっとやってもいいんじゃない?」となりました。

退会が簡単にできる

定期購入の商品を申し込むときに重要なのが、入会と退会のしやすさです。

わたし
わたし
とくに退会がしやすいかは重要。必要なければ、すぐにやめたいし!

調べてみると、こどもちゃれんじは入会と退会のハードルが低いですね。

これが申し込みをする後押しになりました。

入会はインターネットで完結します。必要項目を記入するだけで、申し込み完了。

また退会も、いつでも可能。退会希望月号の前月5日までに連絡すれば、すぐに退会できます。(このスケジュールのため2号分は必ずとることになりますが)

付録が充実していた

ちょうど申し込もうとしていた号が、付録のおもちゃ(エデュトイと言う)が割と充実していました。

こどもちゃれんじの教材は毎月、DVD、ワーク、絵本があります。エデュトイは毎月ではなく、号によってそれぞれ。

エデュトイが良ければ、試しに申し込んでみて後悔することはないな、と。

ちなみにいつどのエデュトイがついてくるかは、HPに過去1年の例が載っているので、だいたい予想ができます。

(写真はHPより)

届いた教材の内容

わが家が申し込んだのは、2019年2月号から。

インターネットから申し込んで、届く目安は8日前後ということでしたが、4日後くらいに教材が届きました。

入っていたものは、以下のとおり。

  • とけいマスター
  • とけいスタートワーク(早期入会特典)
  • とけいスタートDVD(入会特典)
  • ぴかっと★メッセンジャー(~2月号)
  • おふろカタカナポスター
  • キッズワーク(2月号)
  • 絵本(2月号)
  • DVD(2月号)

この号のエデュトイは「とけいマスター」と「ぴかっと★メッセンジャー」ですね。

下の写真は「とけいマスター」。

(とけいマスターは、うちの子は好き勝手にシールを貼ってしまいました……)

そして「ぴかっと★メッセンジャー」

2つとも、意外と良くできてる……!

「とけいスタートワーク」は10ページ弱のワークブック、「キッズワーク」は40ページ弱のワークブック、「えほん」は60ページくらいの絵本+ワークブックになっています。

「とけいマスター」の成果は?

わが家のお目当ては、お試し教材でうちの子が食いついた「とけいマスター」。

毎年、5歳児向けコースについているようですね。

教材が到着すると、上の子はめちゃくちゃ喜んで、すぐに遊び始めました。

効果はどうだったかといえば……、

1日で時計を理解してしまいました(!)

遊び方は、左下のはてなボタンを押すと、時計合わせクイズが始まります。3問勝負。

「◯時に針を合わせよう」という音声が流れるので、その時間に時計の針を合わせて、上部の緑ボタンをプッシュ。

合わせた針が正解ならば「やったね!」「正解!」、間違えていたときは「あれれ?」「短い針が◯(数字)になるまで針を合わせよう」と再度促す音声が。

3問正解すれば、終了です。

これを繰り返し繰り返しすることで時間を覚える、というわけですね。

休日にずっと遊んでいると、その日にマスターしてしまいましたね。

また、タイマー機能もついていて、1~5分の好きな時間のタイマーを設定できます。



思わぬ副次的な効果が……

今回こどもちゃれんじに申し込んだのは、いちばん上の子(5歳)に時計や時間を理解してほしかったためです。

ですが、実際に届いてみると、真ん中の子(3歳)も興味津々。そして、とけいマスターを上の子から借りて遊び始めました。

結果、真ん中の子も時計の読み方をマスター!(正確には、マスターしかかっている段階)

上の子より時間がかかったり間違えることも多々ですが、時間と時計の読み方、見方をだんだんわかってきています。

思わぬ効果がありました。

時計を覚えてくれると、いろいろと会話が通じて物事がはかどるから、助かる!

こどもちゃれんじを続ける価値はある?

こどもちゃれんじは、月額2,336円です。(年間一括払いを選択すると月々1,944円)

値段に見合う価値があるかどうかは……、

人それぞれでしょうね。(身もふたもないですが)

わが家に関していえば、この号は申し込んで良かった。時計や時間についての子供の理解が一気に進み、問題が解決。

また、わが家では最近、上の子が市販の知育ドリルをよくやっていました。知育ドリルは1冊800円ほどで、これを月に2、3冊やるといった具合。

それを考えると、ほぼ同じ値段で知育ドリルの代わりにはなるな、と。エデュトイは繰り返し使えるのと、きょうだいも使えるぶん、コスパはいいと言えるでしょうね。

今号のように、子供が興味をもっているところに、その課題を解決する教材がドンピシャ当てはまるのであれば、すごく効果的だと思います。

また、エデュトイが充実していれば、かなりお得感もある。

いまのところ、興味がないのに無理やりこどもちゃれんじをやらせる気はないので、子供が興味を示さなかったり、成長段階に合わないなら、ストップするでしょう。

ひとまず、4月号にまた大掛かりなエデュトイがあるので、それをみてから判断しようかと思います。