お得な生活術

コストコ好きだった私が会員更新をやめた3つの理由。節約したい人にはおすすめしません

コストコ、大好きです。

でも2019年1月末に、コストコ会員の有効期限がきました。

約5年にわたって会員を続けてきましたが、更新しないことにしました。

コストコの会員更新をしなかった理由

コストコ会員を更新しなかった理由は、大きく3つあります。

①年会費が高い

コストコは会員制のスーパーマーケットです。

コストコで買い物をするなら、会員登録をして年会費を払わなくてはいけません

コストコ会員の年会費は4,400円(税抜)

2016年8月までは4,000円(税抜)だったのですが、値上がりしました。

わたし
わたし
値上がり前でも「高い」と感じていたのに……。

日常のすべての買い物をコストコに集約させるのであれば、元がとれるのかもしれません。でも私の場合、そうではありません。

育休中は平日にわりと頻繁に通っていましたが、仕事に復帰したあとはそれほど通えなくなりました。

コストコで買い物するのは平日がお得? 休日との違いをまとめてみたコストコに行くのは休日という方が多いと思います。 休日に行くと、本当にすごい人ですよね。混み過ぎて、ゆっくりお買い物ができません。...

年に数回行く程度なら、この金額の年会費を払うことに、やや抵抗があります。

②商品が値上がりしていく

コストコに通い始めた当初は、「わぁ、安い!」と感激する商品がたくさんありました。

ですが、次第によく買う商品が次々と値上がりしていく……

私がよく買っていたので値上がりしてしまったものに、次のようなものがあります(やや値段の記憶があいまいなものもありますが……)。

  • アトランティックサーモンフィレ(約1㎏)3,000円弱 → 3,700円前後
  • たまご(20個)245円 → 350円
  • ガロファロ スパゲティ(4kg)878円 → 1,348円
  • クラムチャウダー(1.41kg×2缶)1,098円 → 1,218円
  • ルイボスティー(40袋×4箱)848円 → 1,358円
  • マグロとサーモンの寿司 1,280円 → 1,680円
  • ミニパンオショコラ(24個入り)880円 → パンオショコラサブール(24個入り)998円
  • チキンナゲット(1kg)658円 → 718円
  • ケトルチップス シーソルト(907g)500円台 → 678円

ルイボスティーは以前、コストコのお得な商品として、おすすめしたこともあります。

買って大満足! コストコで文句なく安い商品はコレですコストコでのお買い物は本当に楽しいですね。 今回は「これはお買い得だ!」という商品をご紹介します。...
わたし
わたし
妊娠中や授乳中に愛用していたので、ルイボスティーの値上げはかなりショック……(涙)

ディナーロールなど少し安くなった商品もあります。

ですが、相対的に値上がりしていく商品のほうが多い。

コストコのお得感がどんどんなくなっていってしまいました


③無駄遣いしてしまう

コストコは、まとめ買いをして少しずつ使うなど、うまく活用すると節約になります。

ですが、

店内に誘惑が多すぎて、つい必須ではない商品を買ってしまうんです。

たとえば、

  • 単価の安さだけを見てしまい、必要以上の量を買ってしまう
  • 大容量スイーツに目がくらんで買ってしまう
  • 日本では見慣れない商品が魅力的に見えて買ってしまう

特に、パンやスイーツ、お菓子はめちゃくちゃ美味しそうなものが並んでいます。

私のようなスイーツ好きでかつ誘惑に弱い人間は、つい買ってしまう(まぁ買い物はそれが一種の楽しみでもあるのですが……)。

結果、節約になるどころか、逆にいつも以上に出費してしまうんです。

実は有効期限が切れても会員更新できる

そんなわけで、いったんコストコ会員の更新をやめました。

ただ、もしコストコに行きたくなれば、いつでも行くことができるんです。

実はコストコでは、有効期限が切れても、次にコストコに行ったときに年会費を払えば、会員を更新することができます。

ただ、いつ更新するかによって、有効期間が違ってきます。

  • 有効期限後2か月以内の更新であれば、前の有効期限から1年間が有効期間
  • 有効期限後3か月以降の更新であれば、更新した月から1年間が有効期間

なので、会員の有効期限が切れても、あまり気にする必要はありません。

頻繁にいかなくて大丈夫であれば、有効期限後3か月以降に行ったほうが有効期間が長くとれますね。

コストコは退会も可能。メリットとデメリットは?

一度コストコの会員になれば、有効期限がきれても更新料(年会費)を払えば、また買い物ができます。

ちなみに、コストコを「退会する」という選択肢もあります。退会は、店舗のカウンターで、いつでも手続きできます。

退会するメリットは、会員の有効期間内であれば年会費が戻ってくること。

デメリットは、退会をした場合、同居家族を含めて1年間、会員登録ができません

私は「もしかしたら今後また行きたくなるかも」という可能性があったので、退会はしませんでした。

コストコは激安スーパーではない

コストコを激安スーパーだと思っている人がいますが、違います

商品は、安いものもあれば高いものもあります。

ただ、

  • まとめ買いをすることで、若干は安いかも?
  • 日本のスーパーで見ることのない大容量な商品が面白い
  • 日本にはない商品があって楽しい

といったくらい。私が通っていた主な理由も、大容量のパンやお菓子が美味しそうだから

わたし
わたし
私としては「食のテーマパークに行く」みたいな感じでしたね。

最初は節約目的でしたが、いろいろな商品がだんだん値上がりしてきて、途中からは「節約にならないな」と感じながらも通っていました。

でも、行くと楽しいんですよね。「今日はどれ買おっかな~」とわくわくします。

また時間をおいて、どうしても行きたくなったら会員更新しようと思います。