キャッシュレス決済

コストコでのお得な支払い方法。私がコストコグローバルカードではなく楽天カードを使う理由

コストコは会員制のスーパーマーケットです。

私がよく行く店舗では、レジや入会申し込みにいつも長蛇の列ができていて、人気は衰えませんね。

このコストコ、会計時はどうやって支払っていますか?

私が見ている限り、ほとんどの人は現金払い。

わたし
わたし
クレジットカード払いにすると、ポイント還元分だけ少しお得に買い物できますよ。

コストコで使える支払い方法

コストコでの支払い方法は、かなり限定されています。

現金以外でコストコで利用できる決済方法は、次のとおりです。

  • 電子マネー:コストコプリペイドカードのみ
  • クレジットカード:MasterCardブランドならOK
  • デビットカード:不可
  • 商品券:コストコ商品券(現在は廃止)のみ
  • QRコード決済:不可

ただし、コストコのなかでも、ガスステーションではクレジットカードかコストコプリペイドカードのみ。(プリペイドカードはいずれ使えなくなる予定)

コストコのフードコートでは現金のみ可能となっています。

ということで、コストコのレジでの支払いは、MasterCardブランドのクレジットカードか現金か、というところですね。

コストコでいちばん還元率が高いカードは?

クレジットカードで支払いたい場合、コストコでいちばん還元率の高いクレジットカードは、コストコグローバルカードでしょう。

コストコでの買い物では還元率が1.5%

コストコ以外の利用でも1%が還元されます。

1年間に貯まったリワードは、翌年の2月にまとめてコストコグローバルカードに付与され、コストコの買い物時に利用できます。

コストコの年会費の支払いにも利用可能。

なので、普段からよくコストコで買い物するのあれば、コストコグローバルカードを利用するのがもっともお得になるでしょう。

コストコで楽天カードを使う理由

私もコストコグローバルカードを持っています。

ですが、コストコでの支払いにはコストコグローバルカードではなく、楽天カード(MasterCard)を使うようになりました。

その理由を挙げてみます。

①コストコに行く頻度が多くない

コストコの利用は、2カ月〜3カ月に1度くらいです。

平日は働いているし、家から一番近いコストコでも少し離れた場所にあるので、そう頻繁には行けません。

そのため、コストコグローバルカードの還元率がいくら高くても、コストコの買い物であまりポイント(リワード)が貯まりません。

②ポイントの使い勝手がいいのは……

①にくわえて、今後も継続的にコストコを利用するかは、ちょっと分かりません。

コストコグローバルカードのポイント(リワード)が付与されるのは、年に1度(翌年の2月)。しかも、コストコでしか使えません。

途中でもしコストコに行かなくなったら、ポイントは無駄になってしまいます。この可能性がないとは言えません。

それならば、利用のたびにポイントが付与され、ポイントの使い先も街中にたくさんある楽天カードのほうが、ポイントを無駄にせずに済む可能性が高いです。

③楽天カード支払いでも還元率1.5%

楽天カードのポイント還元率は通常1.0%です。

ただし、楽天市場での買い物金額が月間15,000円以上であれば、街での利用が還元率1.5%にアップ。さらに月間40,000円以上であれば、街での利用で還元率2%になります

そのため、楽天市場をよく利用する人は、楽天市場以外も楽天カードを利用するのがお得。

私は毎月ではありませんが、楽天市場で15,000円以上利用する月もあります。その場合、コストコで楽天カードを利用すると、グローバルカード同様1.5%還元になります。

なので、楽天カードもコストコグローバルカードに劣らないカードと言えるわけですね。

まとめ:どのカードで払うのか

コストコの買い物だけに限っていえば、コストコグローバルカードは魅力的です。

コストコに頻繁に行き、今後も確実にコストコに通うという人は、コストコグローバルカードはいいですね。

ですが、コストコに縛られたくない人、ほかに集めているポイントがある人、たまにしかコストコに行かない人などは、たとえ若干還元率が低くなっても、自分の手持ちの普段使いのクレカ(MasterCard)がいいと思いますね。

コストコで買い物するのは平日がお得なのか?休日との違いをまとめてみたコストコに行くのは休日という方が多いと思います。 休日に行くと、本当にすごい人ですよね。混み過ぎて、ゆっくりお買い物ができません。...