こぼれ話

連日大行列!小山ロールが大人気のエスコヤマに行ってきた。その魅力は?

兵庫県三田市に、大人も子供も楽しめる超人気のケーキ屋さんがあります。

それが「パティシエ エス コヤマ」です。[ad#co-1]

超有名な「小山ロール」

小山ロールは、エスコヤマを代表する商品。大人気のロールケーキです。

私は知らなかったのですが、テレビ東京の「TVチャンピオン」で1位を獲得して有名になったそうですね。

わが家は、もう何回も買わせてもらっています。

見た目は、ごくごくシンプルなロールケーキ。

特徴は、スポンジ生地がめちゃくちゃ柔らかいこと。包丁を入れると潰れてしまいそうになり、キレイに切るのがなかなか難しいほどです。

クリームは、生クリームとカスタードの2種が使ってあって、栗のコンポート(甘煮)とともにスポンジに包み込まれています。

あっさりした甘さで、まったくクドくなくて、本当に美味しい。

甘いものが苦手の夫も、このロールケーキは好んでパクパク食べます。

美味しいのはさることながら、小山ロールが優れている(と私が思う)のは、値段が安いこと!1本1404円(税込)です。

ケーキ屋さんのロールケーキとしては、安い部類に入るのではないでしょうか。

世間にはこの小山ロールが知れ渡っていますが、ほかにも小山チーズ(スフレチーズケーキ)や小山プリンなど、小山の冠をつけたお菓子がいろいろあるんですよ。

エスコヤマに行く目当ては2つ

エスコヤマはケーキ屋さんですが、ただのケーキ屋さんではありません。

ちょっとした”スイーツランド”の様相を呈しています(と言っては大げさか……)。

エスコヤマのお店は住宅地の一画にあるのですが、来るたびにエスコヤマの敷地面積が拡大されて、新しい店が増えているような印象です。

そのなかで、たいていの人のお目当は、「エスコヤマ」「未来製作所」ではないでしょうか。

小山ロールが買える「エスコヤマ」

「エスコヤマ」はパティシエ エス コヤマ内にあるメインのケーキ屋さんです。

小山ロールを含めた生ケーキ、焼き菓子などを買うことができます。

訪れるほとんどの人は、小山ロールを求めてやってきますね。平日に来たことはありませんが、休日は開店から閉店まで大行列。

店内も人でいっぱいです。

みなさん小山ロールを2本、3本と買っていきますよ。賞味期限は当日中なのに、すごいです。

上で書いたように、小山ロールはロールケーキにしては値段が安めです。が、他のケーキはそこそこお高めな感じ。でもめちゃくちゃ美味しそうです。

わが家は小山ロールと、最近は小山チーズというスフレチーズケーキをよく買います。

子供だけが入れる「未来製作所」

エスコヤマの魅力の1つは、未来製作所。ここは、12歳以下の子供しか入れない特別な場所です。

うちの子も、「子供だけのお菓子屋さんに行きたい!」とよく言います。

子供は「子供だけのお菓子屋さん」と言うのですが、実際になかがお菓子屋さんなのかは分かりません。大人の私は入れないので、確かめようがないのです。

パンフレットには、こう書いてあります。

小さな扉の向こうは、子供たちの新しい発見が眠る”実験室”。……

いちおう巷ではお菓子屋さんと言われています。なので、子供たちにお金を少し持たせて、入らせます。

初めてここに入ったときに持って帰ってきたのがプリンだったこともあって、いつもプリンを持って帰ってきてくれます。

子供が、まだお金の計算や買い物ができなくても大丈夫です。

おそらく扉の向こうでお店の人が、子供が持っているお金の範囲で、子供たちの希望も聞いて、買えるものを持たせてくれているのでしょう。

うちの真ん中の子はいま3歳で、もちろんお金の計算はできません。ですが、500円を握らせて中に入らせると、お菓子の入った袋(なかにおつりとレシートを入れてくれています)を手に、「買ってきたよー」と笑顔で出てきます。

いつも買ってきてくれるこどもプリンは1個160円(税込)。

いつも上の子(5歳)に、中の様子を聞くのですが、まだうまく説明できなくて、よく分からないままです。

わたし
わたし
中に何があるの?
むすめ
むすめ
……。
わたし
わたし
プリンのほかに、なにがあるの?
むすめ
むすめ
えーと……クッキー!
わたし
わたし
それでそれで?ほかは?
むすめ
むすめ
えーと、ゲームボタンがあって、ボタンを押したら、当たって、シールもらったー!5歳だから、ゲームできたんやで!
わたし
わたし
……?

いつもなかなか出てこないので、なにか楽しいことがあるんだろうなぁ。

ほかにも各種スイーツ店が展開

[ad#co-2]

ケーキ屋さんの他にも、いろいろなスイーツのお店があります。1つひとつの規模はとても小さいですけどね。

パン工房

私がパン好きなので、パンについて書き始めると止まらないので、少し触れる程度に。

店が小さいので、休日ともなるとお客さんの列が外まで伸びています。

店内が狭いので、パンの種類もさほど多くはありません。が、独自の創作パンも多く、とても魅力的ではあります。

相場ですが、菓子パン1個250円以上は当たり前なので、お高めです。

最近の私のお気に入りは、キャラメルデニッシュという、デニッシュ食パン。1本1400円と高いのですが、美味しいですよ。

マカロン専門店

小さい一画に色とりどりのマカロンが並んでいます。

ショコラ専門店

チョコレートや、日持ちするチョコレートケーキなどが売られています。

バウムクーヘン工房

外からバウムクーヘンが作られている様子が見れます。

バウムクーヘン自体は、エスコヤマ(ケーキが売られている店)で買うことができます。

カフェ「エスリビング ハナレ」

エスコヤマのケーキがその場で食べられるカフェ。

ただし席数はかなり少ないので、休日はなかなか入れません。私も利用したことはありません。

その他

デコレーションケーキ専門店やマッテル(牛乳の和菓子)専門店もあります。

夏にかけてはアイスクリーム工房もオープンされます。

また、お菓子教室もやってるみたいですね。

休日に来るなら午前中に!

平日に来れるならそれに越したことはないのですが、ほとんどの人が土日祝日でしょう。

休みの日は、もうかなりの人です。

敷地内には駐車場があり、40台くらいは収容できるかと思います。ですが、休日はすぐいっぱいになります。

そのため、休日は臨時に「ホリデーパーキング」が設けられます。

ですが、このホリデーパーキング、エスコヤマから遠い!

めちゃくちゃ歩きます。

そして、エスコヤマも大行列です。

ということで、休日の午後に行くと、ケーキを買うまでにかなり時間がかかるでしょう。

なので、行くならば午前中。とくに開店直後がおススメです

午前中も混んではいるのですが、早めに行くと敷地内駐車場は、かろうじて空いています。

また、エスコヤマの各店も、行列はできているものの、まだ並ぶのが許せるレベルです。

ケーキ屋さんだけじゃすぐに用事が終わってしまいますが、近くには三田プレミアムアウトレットモールやイオンモール三田(アウトレットモールと直結)があるので、寄ってみるのもいいですよ。

[ad#co-2]