fx

トルコリラ急落でロスカット者続出?私は「放ったらかし」で無傷です

スワップ目的のfxでは、高金利通貨であるトルコリラに投資している人も多いでしょう。

しかし、どんどん史上最安値を更新しているという、悩ましい通貨でもあります。

セリングクライマックス?

3/23にトルコリラ円の急落がありました。

ダラダラと下がり続けていたのですが、突如急落。セリングクライマックス(売りが売りを呼んで大きく売られる)の様相を呈しました。

SNSを見ていると、この変動でロスカット(強制決済)を喰らった人が多くいたようですね。

急な為替変動はたびたび起こる

トルコリラ円に限らず、突然の為替の急激な変動は、わりと頻繁に起こります。fxを長年やっていたら、珍しくもなんともない現象です。

でも、こういう事態が起こったら、必ずロスカット者が続出します。その原因は、

  • 一攫千金を夢見て、
  • 為替の動きを自分の都合の良いように予想し、
  • ハイレバレッジをかけ、
  • 手持ち資金の多くを投じる

からでしょう。

これを分かってやっているベテランの超短期トレーダーの方もいて、それはそれで個人のスタイルなのでいいのですが(むしろ、そんな思い切ったことができるなんて羨ましい……)、そうではない経験の浅い人もこれをやりがちで、大きく損をして離脱していきます。

スワップ目的で長期に投資するならば、自己資金の徹底した管理が必要です。

私は過去に、ロスカットは喰らわなかったものの、fxで痛い目をみた経験があります。
なので、ロスカットは絶対に喰らわないように用心しています。

放ったらかしで乗り切れた

私がやっているのは、SBI FXトレードでのトルコリラの積立fx。SBI FXトレードは1通貨から取引できるのが魅力です。

現在、

  • トルコリラを
  • レバレッジ2倍で
  • 1ヶ月に2万円分
  • 毎日購入

という設定で積み立てています。

以前は積立額を1ヶ月に3万円分にしていましたが、最近、2万円分に変更しました。

現在の保有数は約10.5万トルコリラ。SBI FXトレードのトルコリラ円の買いスワップはいま0.0082円/日なので、スワップが1カ月に約2万5千円貯まっていく計算です。

スワップだけで積立を継続できるよう、2万円にさげました。

また下落基調なので、現在値の半値くらいまでは耐えられるように資金管理しています。

ということで、今回の急落は特に問題ありませんでした。

裁量トレードは要注意

投資スタイルは個人によってそれぞれ。合う合わないもそれぞれですし、好き嫌いもそれぞれです。

その中で、fxを個人の裁量でやるのは、わたしには向かないと自覚しています。やれば必ず損をするし、メンタルが不安定になると実感しました。

なので、個人の裁量を極力排除した積立や自動売買を挑戦中。

トルコリラ円はどんどん下がっていて、含み損を抱えてはいますが、積立額はスワップでまかなえているので、これからも放ったらかしで続けていきます。