こぼれ話

2年ぶりの胃カメラ。ピロリ菌を除菌した人は定期的に検査を受けましょう

2年ぶりに胃カメラ検査を受けてきました。

ピロリ菌は胃がんの原因

約2年前、胃カメラ検査をしてピロリ菌がいることがわかりました。

胃カメラ検査をしたきっかけは、たびたび胃痛におそわれていたこと

子育て中でもあり、私はストレスが原因だと考えていました。

ですがある日、胃痛で内科を受診したところ、「30代半ばだし、一度胃カメラ検査を受けたらどうですか」と勧められました。

医師
医師
ひんぱんに胃痛が起こるなら、ピロリ菌が原因かもしれませんよ
わたし
わたし
え?ピロリ菌……?

ピロリ菌が体内にいれば、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を引き起こします。また”胃がんの99%はピロリ菌が原因”とも言われています。

ということで、胃カメラをしてピロリ菌検査をすることに。

結果は、完全に陽性

育児ストレスでたびたび胃が痛む……!調べてみたら胃の大敵・ピロリ菌がいましたお金に全然関係ない話です。 ...

当時は授乳中だったのですぐに除菌はせず、授乳回数が減ってきたところで除菌をしました(抗生剤の服用)。

授乳中でしたが、胃がんの原因となるピロリ菌を除菌しました。その方法は?検査から除菌までの費用は?以前、胃カメラ検査をして、胃にピロリ菌がいることが分かりました。 まだ子供の卒乳前ではありますが、ピロリ菌の除菌に踏み切りました。...

除菌後も定期検査をすべき理由

私は1度目のトライ(1週間の薬の服用)で、除菌に成功しました。

ただ、ピロリ菌を除菌できたからといって、胃がんにならないわけではありません

ピロリ菌を除菌すれば、胃がんになる確率は下がります。ですが、もともとピロリ菌がいなかった人に比べれば、胃がんになる確率は高い

また、ピロリ菌の除菌前にどれだけ胃が痛めつけらたかも、そのあと胃がんになるかに関わってきます。(私はけっこう荒れていた)

ということで、除菌後も定期的に検査を受けたほうがいい

私は医師に「できれば1年に1回」と言われましたが、同じようにピロリ菌がいた私のきょうだいは「2年に1回」と言われたとか。

そのあたりはお医者さんによりけりなのかな?

除菌後、初の胃カメラ検査

今回の胃カメラ検査は、ピロリ菌を除菌してからは初めてとなる検査でした。

念のため、もう一度ピロリ菌がいるかどうかの検査もすることにしました。

というのは、除菌後に行なった確認の検査は検便によるもので、100%確実ではないからです。

また、わずかですが再感染の可能性もある。

今回の胃カメラ検査は、前に胃カメラ検査をしてから約2年、ピロリ菌除菌後1年が経っていました。

検査の結果、胃の状態は……

まず、胃の状態ですが、素人の私がみてもかなり良くなっていました(お医者さんから写真を見せてもらえた)。

ピロリ菌がいたときは、胃の中が白色の粘液だらけ。「ピロリ菌がいる典型的な初見」と言われました。

ですが、今回はそれはまったく見られず、色もきれいになっていました。

わたし
わたし
ピロリ菌がいないだけでこんなに変わるなんて!(もっと早く気づいていればよかった……)

また、ピロリ菌検査は陰性。培養検査なので、これでピロリ菌は確実に除菌されていることが証明されました。

胃は生活習慣の影響を受けやすい

私は遺伝的なもので言えば、がん家系ではありません。直系の親戚をみても、がんになった人はいません。

ですが、胃は他の臓器に比べて、生活習慣の影響を受けやすい臓器です。家族親族にいないからといって、ならないとは限りません。

とくに、私の胃はこれまでピロリ菌によって痛めつけられてきているので、やっぱり心配です。

ですが、胃がんは早期発見できれば、怖くない病気でもある

今後も定期的に検査を受けていきます。