キャッシュレス決済

【12月まで開催】JCBのスマホ決済で20%キャッシュバック!カードの発行申請をしました

現在、JCBにおいて20%キャッシュバックキャンペーンが開催されています。

わたし
わたし
条件もよかったので、私も対象カードの発行に踏み切りました!

JCBで20%キャッシュバックを受けるには?

20%キャッシュバックを受けるには、対象期間中に、対象カードを設定し、対象となる支払い方法をする必要があります。

キャンペーン開催期間

20%キャッシュバックとなる期間は下記のとおり。

2019816日(金)~20191215日(日)

約4カ月間! 長いです。

JCBグループ発行のカードが必要

キャッシュバック対象となるJCBのクレジットカードが必要です。

ただ、JCBブランドのクレジットカード(クレジットカードにJCBマークのあるもの)すべてが対象というわけではありません

JCBグループが発行元となっているクレジットカードのみ対象です。

公式サイトに対象カードが詳しく載っています。または、カードの裏面に記載の発行元がJCBであるものですね。

ANAJCBカード

Apple payかGoogle payに設定、利用する

対象のカードを、Apple payもしくはGoole payに設定します。

そのうえで、QUICPay(クイックペイ)加盟店で、Apple payもしくはGoole payで支払いをした金額が、キャッシュバック対象となります。

キャンペーンへの参加登録が必須

キャッシュバックを受けるには、上記のカードの設定・利用のほか、インターネットか電話にてキャンペーンへの参加登録をする必要があります

参加登録できる期間は、キャンペーン期間と同じ。

いつ参加登録をしても、キャンペーン期間中に利用した金額が集計されて、キャッシュバックを受けられます

参加登録が少し遅れても大丈夫というわけ。もともとの利用者には嬉しいですね。

キャッシュバックには上限がある

カード1枚あたりのキャッシュバック金額の上限は10,000円です

つまり50,000円までは、利用すると20%のキャッシュバックが受けられます。

複数持ちなら、それぞれでキャッシュバック適用

家族カードを持っていれば、本カードとは別にキャッシュバックの対象となります。(家族カードも参加登録が必要)

さらに、対象カードを複数枚持っているなら、カードごとにキャッシュバックを受けることができます

複数枚持っているという人にはラッキー。見逃せないキャンペーンですね。

ANAJCBカード

対象カードを発行することにした

現在私は、対象カードを持っていません。

いろいろ考えましたが、対象カードを発行することにしました。理由は、

  1. キャッシュバック率が高い
  2. キャンペーン期間が長い
  3. クレジットカード発行を検討していた
  4. ポイントサイトの利用でさらにお得になる

①②については、20%という割引率は大きく、12月までと対象期間も長い。いまから発行して利用する価値はあると判断しました。

さらに③について。今年度中にクレジットカードをいくつか発行しておこうと考えていたところでした。

理由は、まもなく会社を辞めて会社員でなくなるから。会社員でなくなると、カード発行の審査が厳しくなるでしょう。

年会費無料で、お得なカードがあれば発行しようと考えていたので、いい機会になりました。

④については、クレジットカード発行や金融機関の口座開設などの際には、必ずポイントサイトを経由しています。そうすることで、数千円分(ときには1万円以上も)のポイントを獲得できます。

あちこちで開催されるキャッシュバックや○○%オフなどのキャンペーンには踊らされないように気を付けていますが、でも利用価値のあるものは、今後もどんどん利用していくつもりです。

ちなみに、各社のキャンペーンがないときはKyashを多用しています。

Kyash(キャッシュ)リアルカードを作ってみた。還元率3%以上で使わなきゃ損!Kyash(キャッシュ)カードをご存知ですか? 還元率が高く、普段のお買い物に使える、とってもお得なカードですよ。 ...

スーパーでの買い物はイオンカードがメインです。

イオンユーザーにお得な「イオンカードセレクト」。クレカ×WAON×イオン銀行でポイントざくざく!私はイオンのヘビーユーザーです。 イオンユーザーなら必ず持っておくべきクレジットカードがイオンカードセレクト! これ1枚もつ...