家計簿

子供3人の5人家族で育休中の生活費はどのくらい?わが家の1ヶ月平均を出してみました

第3子の育休に入って半年以上が過ぎました。

「育休中は収入が減って生活がキツイ」

そんなイメージもありますが、幸いにもわが家は資産が増え続けています。

そこで、育休中である2017年10月〜2018年3月の半年間について、生活費の1ヶ月平均を出してみました。

スポンサーリンク

わが家のお財布体系

わが家は共働きで、基本的に私と夫の財布は別です。

家計の全体管理をしているのは私です。そこで、夫から毎月一定額をもらって、私の収入と合わせて生活費をやりくりしています。

ちなみに、生活費の中から貯蓄を捻出し、運用するのも私の役目。

夫にも、家計のなかで負担分(のちに記載)があります。それ以外の使い道は自己責任というか、自由にしてもらっています。私は夫の収入の正確なところは知らず、私に入れる生活費は話し合って決めています。家庭外から借金はしないという方針で、仮に足りない事態が発生すれば、その都度、必要な金額を渡すルールにしています。

生活費の1ヶ月平均

●収入

  • 育休手当+夫からの資金 300000円
  • 児童手当 35000円

合計 335000円

●支出

  • 食費 70200円
  • 日用品 6100円
  • 子供用品 3500円(+α)
  • 衣服・美容 2600円
  • 光熱費 19600円
  • 水道 3500円
  • 通信費 4000円
  • 保育料、給食費 27000円(+α)
  • 医療費 2100円
  • 交際費 0円
  • レジャー 0円
  • (保険 0円)

合計 138600円

●夫負担

住居費、自動車税と自動車保険以外のクルマ関連費、NHK、インターネット、自身のスマホ代、その他自身に関するもの

各項目について

スポンサーリンク

食費

家族5人とはいえ3人は乳幼児なので、食費70000円は多いかと思います。

お金がかかっている理由は、パン大好きな私の毎朝食べるパン代と、甘党のためスイーツ代が割とかかっていること。ただ、好きなものを食べることで育児ストレスの解消を図っているので、いまのところ目をつぶっています。

また、われわれ夫婦は「食事が生きる楽しみ」という人間なので、食費の節制はあまり厳しくしていません。

その結果、いまの金額になっています。

日用品

日用消耗品、必需品を、必要なときに買っています。

子供用品

買ったのは、紙おむつ、おしりふきくらいです。おむつは布おむつと紙おむつの併用なので、多少は節約になっているかと思います。

あわせて読みたい
育児にかかる費用を節約したい。そんな人には「半・布おむつ育児」がおススメです 育児で必ずかかってくるのが、おむつ代です。 いまほとんどの家庭では紙おむつを使っています。紙おむつは1枚約20円。それが新生児で1...

授乳中ですが完全母乳なので、ミルク代はゼロ。

子供服はだいたい新年度に大きめのものを買っているので、この半年は買わずに済みました。また下の子は、ほとんどお下がりで間に合いました。

あとは、たまに保育園で必要なものが出るのと、靴を買い替えるくらいでしたか。

+αの部分は、3月末に保育園の進級にあたって必要なものを買いました。クレカ払いなので支払いは少し先ですが。

衣服、美容

女性はここにお金がかかるものですが、私はあまり関心がありません。この半年、わたし用の衣類等はいっさい買いませんでした。持っていたもので十分でしたから。

また育休中はほぼスッピンで生活していたため、化粧品類も必要なし。

かかったのは、1回だけ美容院に行ったその費用です。赤ん坊がいると、髪に時間をかけてる暇はないし、美容院に行くのも邪魔くさいので、バッサリ切って縮毛矯正をあてました。当分行かずに済みます。

ちなみに、夫の衣類や散髪代は(夫が自分で買うため)夫持ちです。

光熱費、水道

冬は暖房付けっぱなしだったので、電気代は少し高めでしょうか。仕方ないですね。

通信費

私のスマホ代です。ワイモバイルでiPhoneを使っています。

インターネットは何かの契機で夫持ちになりました。夫のスマホ代も夫持ち。

保育料、給食費

+αで、たまに備品代や写真購入代で数百円かかりました。

医療費

幸いにもこの半年間は、子供も私もあまり病気にかからなかったので、医療費も少なめ。

ちなみに、働いていた時は病児保育代がかなりかかって大変でしたね……。

夫の医療費は、夫持ちです。

交際費

この半年間は、ベビーの世話も大変だったことから、誰かと飲みに行ったりご飯に行ったりはなかったので、交際費もかかりませんでした。

夫の飲み代は、もちろん夫持ちです。

レジャー

子供が小さいので、日帰り含めて旅行にはまったく行きませんでした。休日は、近くのイオンモールに行くくらいです。

遠出といったら、お互いの実家のみ。実家へ行くのは車なので、かかったのは夫持ちの高速代でした。

保険

加入している保険は、自動車保険のみです。更新は春なので、この半年間はゼロ。

特別支出

こう書くと、1ヶ月でだいたい20万円前後が貯金に回せたことになりますが、不定期にかかる大きな出費がもちろんありました。

プレゼント代

子供の誕生日プレゼントと、3人分のクリスマスプレゼント代です。

年齢が年齢なので、まだそれほど高額ではないですが。

お年玉&お祝い

うちの家系では甥姪にお年玉をあげます。今年は5人にあげました。

また友人の結婚式に参加したので、そのご祝儀もかかりました。

家電の買い替え

DVDレコーダーとホットカーペットが壊れたので、買い直しました。

また、10年使ってきたパソコンがいよいよ寿命を迎えたので、買い替えました。

感想

育休中は収入が制限されますが、私の感覚では、働いているときより家計の管理がしやすい気がします。乳幼児を抱えて仕事をしているときの節約はとても難しい。。。

いま毎月プラスなので、育休中はこの状態を続けられるよう努力します。

あわせて読みたい
子供を生むと出費が増える?育休中でもお金を貯めるための4つのポイント子供が生まれたら、出費が大幅に増えると思っていませんか? 実際に多くの家庭では、出産によって出費が増えたと思います。 でも、...

スポンサーリンク