資産状況

2018年の資産運用結果を公開。あと資産推移も

2018年の資産運用の結果をまとめました。※決済・確定したもののみ。運用中のものは含まない。

最初に言っておくと、利益は出ていません……。

2018年の運用損益

株式 売却益 53,952円
配当益 43,175円
FX 積立 -234,692円
ループイフダン 330,081円
裁量 -600,789円
投資信託 10,642円
仮想通貨 70,582円
ソーシャルレンディング -136,975円
合計 -464,024円

積立FXのマイナスは、2018年8月のトルコリラ急落時に、一部損切りしたぶんです。

裁量FXは、数年来かかえている含み損を2018年初めに一部清算(損切り)したので、これもマイナス。

ソーシャルレンディングは、ラッキーバンクのずさんな投資実態が明らかになり、元金毀損となりました。

その他については、ちょこちょこした取引に終わったので、利益はこんなものでしょう。

合計は、惨敗です。

2019年はもっとうまく立ち回りたいものです。。。

2018年の資産推移

運用利益はイマイチ冴えない結果に終わりました。

が、資産はわりと順調に増加しています。

以下はマネーフォワードのこの1年の推移。

2018年は、毎月順調に一定額を貯金・運用に回せました。

また、裁量fxの清算(損切り)も納得できるタイミングで進められたのがよかった。

もっと自分がうまく資産を運用できたら、より資産を伸ばすことができるのになぁ。

頑張ろ。

確定申告で払う税金を少なくする

上記の数字は確定申告前のものです。

私の証券口座はすべて源泉徴収ありの特定口座ですが、確定申告は必要。

まず忘れてはいけないのがfxの繰越控除。

fxでマイナスが発生した場合は、損失の金額を翌年以降3にわたって繰り越せます。そして、3年以内に利益が出た際に、過去の損失の金額を利益から差し引く事ができ、払う税金を少なくできます。

私の場合、2017年度分も裁量fxの清算をしていて、マイナスを繰り越しています。今回(2018年度分)も繰り越し。

そうすることで、2019年以降に利益が出れば税金を節約できます。

また、2018年は育休中で所得が少なかったので、配当控除も申告。

さらに、ソーシャルレンディング。ソーシャルレンディングは、分配金について20%が源泉徴収されています。ラッキーバンクの損失を確定申告することで、源泉徴収分の一部が戻ってきます。

もろもろ申告の結果、還付金が24,409円となりました。

今年から確定申告はID・パスワード方式にてe-Taxを利用。以前にくらべてかなりラクに済ませられましたよ。

2019年から誰でも簡単にネットで確定申告できる!税務署でIDとパスワードを発行してきました2019年から、確定申告がより便利に。 スマホやパソコンから確定申告が簡単にできるようになります。...