子育て

4月入所のため京都市の認可保育園の一斉面接に行ってきました。内容は?どんな準備が必要なの?

第3子を4月入所で保育園に入れるため、役所で行なわれる一斉面接に行ってきました。

一斉面接では、どんなことをするのか。

その内容を詳しくご紹介します。※自治体によって異なると思うので、参考までに。

保育園の一斉面接とは

子供を4月から保育園に入れたい場合、京都市では必要書類(申請書や就労証明書など)を11月までに提出し、1月に一斉面接をします。

保育園ごとに面接日時が決められていて、入所を希望する人は、第1希望の保育園の時間帯に面接を受けに行くという流れです。

今回、私は第3子の一斉面接に行ってきました。上の子のときも4月入所で一斉面接に行きましたが、内容は同じで変わっていませんでしたね。

この「一斉面接」は、どういうものなのか。

「面接」という名がついていますが、就職活動の面接や、(私立)幼稚園などの面接とはまったく違います。

簡単に言えば、「事前提出した書類について誤りや書き忘れがないかの確認の場」という感じです。

一斉面接の内容と流れ

一斉面接の大まかな流れと内容は、こんな感じです。

1、受付

面接会場(役所の大部屋)に到着したら、受付をします。

この受付順が、面接の順番となります。

面接は、役所の担当官と1対1。担当官は数人いて、同時進行で複数人の面接が行われています。

2、提出書類の確認

事前に提出した書類に不備がないか、担当官と確認します。

記入漏れや誤りがあれば、その場で書き直します。

3、必要書類の記入・提出

必要書類のうちで提出が締切に間に合わなかったものを提出します。

また、4月に保育園に入所したら同月末までに職場復帰する、という内容の書類にサイン・捺印。

また、家族全員のマイナンバーを記入した書類も提出(もしくはその場で記入)し、担当官が確認します。

4、連絡伝達

書類確認が終われば、面接終了。

面接結果の通知日程などの連絡があって、終わりです。

保育園一斉面接のあれこれ

面接には両親が行く必要ある?

面接には両親のどちらかが行けばOKです。

ほとんどは、お母さんが子連れで来ているパターンですね。

面接に行く時の服装は?

上でも書いたように、一斉面接はいわば「書類確認の場」です。

正装していく必要はありません。

私は上の子の面接も経験していてそれが分かっていたので、かなりラフな格好(フリースにスニーカー)で行きました。

面接の雰囲気は?

とくに堅苦しいものではありません。

わたしもそうでしたが、子連れのお母さんが多いので、少しガヤガヤした環境で粛々と面接が進められます。

面接にかかった時間は?

受付順で面接が始まります。そのため、受付を早く済ませることができれば、早く呼ばれます。

面接に来る人は多いので、少し時間に遅れて行ったりすると受付順が後のほうになり、かなり待つことになります。

面接そのものの時間は、とくに書類不備がなければ10〜15分くらいで終わります。

事前に準備することはある?

事前に連絡を受けた持ち物(はんこ、家族全員のマイナンバーを証明するもの、面接を受ける人の身分証明書)を持ってくるだけで、特別に何か準備することはありません。

保育を利用する理由や、第1希望の保育園に入所したいワケなどを発表する場でもないので、考えてくる必要はありません(すでに書類に書いていますし)。

面接で聞かれることは?

書類に不備がなければ、とくに聞かれることはありません。

書類を確認する中で、「希望保育園の順番はこれでいいですね〜?」「ご両親とも就労ですね〜?」みたいな感じで話を振られて、こちらは「はい、そうです〜」と答えるだけでしたね。

質問をすれば答えてくれるみたいですが、私の場合はとくに質問もなかったので、わりとすぐ終わりました。

面接結果はいつわかる?

どの保育園に入所できるか、またはできないのかという結果は、3月上旬に郵送で自宅に送られてきます。

面接時に、「◯月◯日に結果を発送します」という発送日を教えてくれるので、手元に届くのはその1〜2日後ということになりますね。

ちなみに、第1希望の保育園の入所枠と希望者数は、一斉面接時に貼り出してありました。なので、第1希望の保育園の倍率はそこでわかります。

競争率が高いのは、やはり1歳児入所ですね。次いでゼロ歳児入所ですが、1歳児入所が突出してる……。

これを見て、面接時に倍率が低い保育園に希望を変更することもできます。

一斉面接による有利不利はない

すでに書いているように、一斉面接は書類確認の場です。なので、この面接での発言・態度・服装などが保育園入所に左右することはありません。

京都市の認可保育園への入所は点数制です。家庭や就労状況によって点数がつき、点数が高い順に希望保育園に割り振られていきます。

そのため、ひと昔前の保活で言われていたような、保育園に見学に行ったら有利だとか、園長先生と仲良くなったら有利だとか、そういったこともありません。

保育園に見学に行かなくても、受かるときは受かります。

ただ、京都市は待機児童ゼロを謳っていますが、今回貼り出された第1希望の人数表を見ても、0歳児、1歳児は枠が足りていません。

なので、認可保育園でも第1希望以外の保育園、そして認可外の保育園もしっかり調べておいたほうが良いですよ。