これからネットバンクを始める人におすすめ!楽天銀行のメリット・デメリット

「ネット銀行は便利そうだけど、どこを選べばいいの……?」

そう悩んでいる人も多いでしょう。

私が利用しているなかでも、使いやすい「楽天銀行」をご紹介します。

わたし
わたし
ポイントも貯まって、とってもお得ですよ!

ネットバンクで国内最大級

楽天銀行は、国内最大級のインターネットバンキングです。

ネット銀行全般に言えることですが、ネット銀行は都市銀行とは違って、対面の店舗を持っていません。

そのぶん、振込手数料やATM手数料などが安い。また金利も都市銀行より高いです。

普通の人が銀行で求めるものって、振込手数料の安さと金利の高さ、この2つでしょう。

またネット銀行は、ネット環境さえあれば、パソコン、スマートフォンなどでいつでも取引できます。残高照会や取引の明細詳細も、パソコンやスマホですぐに確認できてしまう!

また、他の楽天サービスを利用する人にとってはメリット大。楽天銀行、楽天証券、楽天カードなどのサービスを一緒に利用すれば、よりポイントが貯まりやすくなります

まだ利用したことのない人は、ぜひ検討してみましょう。

始めてみると、その便利さ、お得さにヤミツキになります。

楽天銀行のメリット

楽天銀行には多くのメリットがあります。

ほかのネット銀行も持っているメリットもありますが、独自のメリットもあります。

コンビニATMが利用可能

通常、銀行ではお金をおろすときは、その銀行のATMを利用します。でも銀行ATMは、土日や祝日、時間帯によっては利用できない不便さがあります。

ネット銀行では、お金の出し入れにコンビニATMが使えます。コンビニなので、24時間365日利用可能!

これはかなり便利ですね。

ネット銀行も普通の銀行と同じく、その銀行のキャッシュカードを使ってATMでお金を引き出します。難しいことは何もありません。

ちなみに楽天銀行の場合、通常のキャッシュカードもありますが、クレジット機能とキャッシュカード機能が1枚に備わっている「楽天銀行カード」もあります。クレジットカードとキャッシュカードの2枚持ちが面倒な人は検討してみるといいですよ。

ATM手数料0円(最大月7回)

楽天銀行で新規口座を開設すると、6カ月間はATM手数料が月5回まで無料です。

また7カ月目以降も、無料の「ハッピープログラム」に参加することで、1カ月に最大7回、ATM手数料が無料になります

ハッピープログラムは、楽天銀行の利用状況に応じてランクが決まり、優遇サービスが受けられるようになっています。

わかりやすいのは口座残高でしょう。10万円以上預けていると、月に1回、ATM利用手数料が無料になります。50万円以上だと月に2回、100万円以上だと月に5回、300万円以上だと月に7回までATM利用手数料が無料になります。

銀行残高が多いほど、楽天銀行での取引が多いほど、ランクが上がり、サービスの恩恵を受けることができるようになっています。

他行振込手数料0円(最大月3回)

最大月3回まで、他行振込手数料が無料になります。

他行振込手数料が無料になる回数は、ATM手数料と同じく「ハッピープログラム」のランク(楽天銀行の残高か取引件数)によって変わります。

他行振込手数料は意外と高いですよね。毎月振込があるような人は、振込手数料を無料にするだけでも、かなりの節約になります。

楽天ポイントが貯まる、使える

楽天が運営する「楽天スーパーポイント」。楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどを利用した際に、商品購入金額の1%がポイントとして付与されます。

1ポイント=1円として利用可能で、楽天サービスでの決済や提携店での買い物時に使えます。

この楽天ポイント、楽天銀行での取引に応じても付与されます

ATMでの入出金でもポイントが付きますし、振込をしたときのみならず、振込されたときもポイントが付きます。

ここでもハッピープログラムのランクに応じてポイント獲得倍率が増えていき、最大3倍にもなります。

そして、楽天ポイントは楽天銀行での振込手数料にもあてることができます。振込手数料の節約につながりますよ。

金利が高い

楽天銀行の普通預金金利は年0.02%です。ですが、楽天銀行と楽天証券口座との連係サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利が年0.1%にアップ!

メガバンクの金利は年0.001%なので、その差は歴然です。

普通預金で少しでもメリットを享受したい人は、楽天銀行を利用するのがいいでしょう。

現金付与サービスがある

楽天銀行には、アンケートに答えたり、バナーをクリックだけでポイントが付与されるサービスがあります。

毎月数円程度ですが、地味に嬉しいサービスです。

楽天銀行のデメリット

他のネット銀行より手数料が高い

メガバンクや地方銀行よりは安いものの、ほかのネット銀行に比べると、楽天銀行の振込手数料やATM手数料などの手数料は高い傾向にあります。

なので、「ハッピープログラム」で振込手数料やATM手数料無料となる範囲内で利用するようにしましょう。

ATMでの入金額が3万円未満だと手数料がかかる

ATMを使って楽天銀行に入金する際、3万円未満だと手数料がとられます。

3万円以上の入金であれば手数料は無料。少額を楽天銀行に入金する際は注意しましょう。

楽天銀行を使って生活をお得に!

デメリットも挙げましたが、私が利用しているかぎり、ほとんどデメリットは感じることはありません。

振込手数料が0円であったり、取引するたびにポイントが貯まったり、むしろお得なことがたくさん!

一度利用し始めたら、手数料を払ったり、銀行ATMに長時間並んだりするのがバカバカしくなりますよ。

ムダな時間や手数料は使わず、より快適な生活を送りましょう!

また楽天銀行と同じくらいメリットのある住信SBIネット銀行もおすすめです。

SBI住信ネット銀行が便利!私は他行振込手数料とATM手数料が毎月7回も無料です住信SBIネット銀行をご存じですか? ネットバンクのなかでは使い勝手がピカイチ(と個人的には思います)で、私は頻繁に利用しています...