お得な買い物法

本や漫画を買うならアマゾンより楽天がおすすめな理由。より安く買うために私がしている方法

ネットで本やマンガを買うときは、アマゾンを利用している人が多数派ではないでしょうか。

私も少し前まではアマゾンを利用していましたが、いまはもっぱら楽天です。

本はどこで買っても値段が同じだけど……

普通、商品は店舗ごとに値段が違うものです。なので、店ごとに値段を比べたりして、安いところで買いますよね。

でも、本の場合は、どの店で買っても販売価格は同じ(CDやDVDなどもそうでしょう)。街の本屋で買おうが、ネットで買おうが、値段は同じです。

なので、少しでも安く買おうとするならば、その店の導入しているポイントを付けてもらうとか、支払うクレジットカードのポイント還元率が高いものを使うとか、そういう話になります。

その際、ポイントで群を抜いてお得なのが、楽天(楽天ブックス)です。

なので、いますぐ手に入れたい場合は近所の本屋さんなどで買えばいいのですが、待てる場合は楽天を利用するのがおススメです。

アマゾンより楽天のほうがいいところ

商品についての詳細だったり、購入者のレビューだったりで参考になるのは、やっぱりアマゾンですかね。

また、中古品でもいいならば、これもアマゾンのほうが購入しやすいです。

私も、欲しい本があるときは、アマゾンのページは必ずチェックします。

その上で、買うとなったら、利用するのはやっぱり楽天です。

送料は、アマゾンも楽天ブックスも1冊から無料です。また、私の住んでいる地域だと注文から到着までの速さも、さほど変わりません。

楽天ブックスがいいのは、ポスト投函してくれるところです。家を不在にしていても、大丈夫なんですね。

一方、アマゾンは本1冊でも大きな箱に入れて送られてくるので、ポスト投函はしてくれません。家にいて、受け取らなくてはいけません。地味に面倒ではあります。

そして楽天のいちばんの長所は、ポイントです。

アマゾンでつくポイントはクレジットカード決済分くらいですが、楽天を使えばかなり多くのポイントがつきます。

お買い物マラソンをフル活用してポイント倍増

ほしい本がある場合、普通に楽天ブックスで買うだけで、購入金額の1%のポイントがつきます。それに加えて、クレジットカード払えばその分のポイントがつきます。

さらに、楽天市場のお買い物マラソンを上手に活用すると、より多くのポイントをゲットできます。

まず、日頃から欲しい本をチェックしておきます。私の場合は、どうしても急ぎで必要な本というのはまずないので、欲しい本が何冊かたまるまで待つことも多いです。

ちなみに、お買い物マラソンに参加するときは、(本を含め)欲しい商品が少なくとも5つくらいはほしいところですね。

SPUでクリア項目を増やしておく

SPUは楽天のポイントアッププログラムです。対象項目をクリアすれば、1ヶ月間の買い物金額に対してポイントがアップします。

お買い物マラソンに参加するならば、できるだけSPUをクリアしてポイントアップを狙いたいですね。

ちなみに、私が常時満たしているのは、

  • 楽天カード利用(+2倍)
  • 楽天銀行+楽天カード(+1倍)
  • 楽天市場アプリ(+1倍)

です。これでポイント5倍(買い物金額から5%還元)。

お買い物マラソンに参加する月は、加えて、

  • 楽天証券で(+1倍)
  • 楽天ブックス・楽天kobo(+1倍)

もクリアするようにしています。それでポイント7倍(7%還元)です。

これ以上狙うのは、ちょっとハードルが上がりますかね。

0か5のつく日を狙って買う

楽天市場ではポイントがアップするキャンペーンがいろいろと開催されます。

ですが、前々からは分からない場合もあります。楽天イーグルス勝利の翌日、ヴィッセル神戸勝利の翌日、など。直前にならなければわかりません。

そのなかで、楽天市場では0か5のつく日は、楽天カードのポイントがさらに+2倍になります。

これは日にちが明確に分かっているので、購入をこの日に狙いを定められます。

楽天ブックスのキャンペーンを利用する

お買い物マラソンになると、楽天市場とは別に、楽天ブックスでポイントが3倍になることが多いです。

それに加えて、楽天ブックスで1回に3000円以上の購入で、ポイント4〜5倍になるキャンペーンも開催されます。

また、マラソン中に使えるクーポンもたびたび配信されたりします。

これをうまく使えば、ポイント倍率をあげられますね。

あえて複数の店舗で分けて購入する

楽天市場には、楽天ブックス以外にも本屋さんがあります。

条件によっては送料無料にもなるし、楽天ブックスよりポイント倍率が高い場合もあります。

なので、欲しい本が複数冊ある場合、購入先を楽天ブックスとほかの店舗に分けるのも手です。

お買い物マラソンは購入店舗数によってポイント倍率が上がっていくので、本の購入先を分けることによって、ポイント倍率を上げることができます。

私がお買い物マラソンを利用する場合は、本以外も買うものがあるときがほとんどなので、まずSPUの「楽天ブックス・楽天koboで合計2000円以上」を優先します。

そのうえで、本の金額や冊数から、楽天ブックスでまとめ買いしたほうがお得なのか、店舗を分けて買ったほうがお得なのかを検討してから買います。

注意①人気のある商品は早めに買っておく

お買い物マラソンを利用して商品を買う人はたくさんいます。

なので、人気商品は売り切れになることが多々あります。

本はとくに在庫に限りがあって、売り切れると次に入荷するまで時間がかかります。

なので、人気のある商品や話題の商品を買う場合は、0か5のつく日などを待たずに、早めに買っておいたほうが無難です。

注意②必ずしもマラソンを利用したほうがいいとは限らない

お買い物マラソンは購入店舗が多いほどポイントがアップします。

反対に、買いたい商品が少なければ、お買い物マラソンを利用する意味はあまりありません。

私も、欲しい商品が少ない場合は、お買い物マラソンを利用しません。

楽天市場では、ポイント3倍デーや4倍デーはよく開催されます。なので、2、3しか欲しい商品がないなら、こういう日に買ったほうが、結果的にはお得になります。

楽天マガジン(定額制雑誌読み放題サービス)

直近では実質的に15%ほどお得に買えた

最近、楽天カードを作り直さなければならないことがあって、しばらく楽天で買い物をしていませんでした。

楽天カードが70万円も不正利用された!支払いはどうなる?被害にあわないための対処法は?初めてクレジットカードが不正利用されるという経験をしました。 「自分は無関係」「私は詐欺に合わない」と思っていましたが、何が起こるか分...

https://hiiragilife.com/archives/rakutencard-2771

それもあって、買おうと思っていた本やマンガがたまっていました。

なので、直近のお買い物マラソンでは、合計5冊を3店舗で購入しました。ほかの買った商品も併せて、計8ショップでの購入でした。

つまり、SPUでポイント7倍をクリアし、さらにショップ買い回りでポイント+7倍で、計14倍(14%還元)です。

これに、(5冊全部ではありませんが)楽天ブックスのキャンペーン分や、ショップ独自のポイントアップ分も加わります。0と5のつく日キャンペーンも活用しました。

なので、還元率は14%以上になっているでしょう。

お得なシステムはどんどん利用していきたいですね!