キャッシュレス決済

【初心者必見!】楽天ペイは使い始めが肝心。スタートキャンペーンへの参加で20%超還元も

PayPay、LINE Pay、楽天ペイ……、各社コード決済サービスがどんどんお得なキャンペーンを打ち出しています。

これを機に、コード決済を使い始める人も多いはず。

楽天ペイを使い始めるときは、必ず「スタートキャンペーン」を利用するようにしましょう。

楽天ペイとは

楽天ペイは、楽天が提供しているコード決済サービスです。

コンビニを中心に、一部の居酒屋や家電量販店、ドラッグストアなど、使える店がどんどん増えています。

楽天ポイントが使えるし、貯まるし、普段楽天のサービスを利用している人には馴染みやすいですね。

ここ最近、PayPay(ペイペイ)やLine Pay(ラインペイ)が行なっている20%オフキャンペーンに少々押され気味です。

楽天のスタートキャンペーン

楽天では毎月、スタートボーナスチャンスというキャンペーンが開催されています。

楽天の対象サービスを初めて利用する際には、条件クリアで1000ポイントが付与されるというキャンペーンです。

対象サービスは以下。

グレーのものは、すでに私が利用済みのサービスです。

赤で描かれたアイコンが未使用のサービスで、これから利用する場合は、エントリーして条件を満たすごとに1000ポイントがもらえます。

これから「楽天経済圏」に入る人は、めちゃくちゃお得!1つのサービスをりようするごとに1000ポイントがもらえます。

ザクザクポイントがもらえますよ!(私が使い始めたときはこんなキャンペーンなかったような……)

月が変わるごとにエントリーが必要なので、忘れないように。

楽天ペイのキャンペーンクリア条件

2019年4月現在、私はまだ楽天ペイを使っていません。

楽天ペイでは、初めて楽天ペイを利用した月に支払い合計が5,400円(税込)以上であれば、1000ポイントがもらえます。

月に5,400円以上なので、割と大きな買い物をする必要があります。

逆に、大きな買い物をするときを狙って、楽天ペイを使い始めるのがいいでしょうね。

注意!オンライン決済は対象外

楽天ペイは、1ヶ月で合計5,400円以上(税込)の利用で条件クリアとなります。

が、注意点があります。

それは、合計金額の適用対象が店頭での支払いに限ること。

ネットでの支払い(オンライン決済)は対象外です。

店頭でコード決済が使えるので身近なのはコンビニですが、コンビニでチマチマ買っていては達成できません。

居酒屋、家電量販店やドラッグストアなどが達成しやすいでしょうね。

そして私は、この4月に利用開始し、条件クリアしました。ドラッグストアや家電量販店で、日常生活の必需品を購入。

1000ポイントゲットです。

いま楽天ペイは他社に負けじといろいろなキャンペーンを打ち出しているので、併用するとよりお得に買い物できます。

楽天ペイをよりお得に使うには

楽天ペイは、紐づけるクレジットカードで還元率の高いものを選ぶことで、よりお得に利用することができます。

たとえば、ソフトバンクとヤフーの合弁会社が提供しているPayPayだと、Yahoo! JAPANカード利用でしかキャンペーンが適用されません。

ですが楽天ペイは、楽天カード以外のクレジットカードを楽天ペイに紐づけてもキャンペーン適用となります。

私は、「楽天カードを紐づけたKyashリアルカード」を楽天ペイに登録しています。

Kyash(キャッシュ)リアルカードを作ってみた。還元率3%以上で使わなきゃ損!Kyash(キャッシュ)カードをご存知ですか? 還元率が高く、普段のお買い物に使える、とってもお得なカードですよ。 ...

楽天ペイを使い始めるなら、少しでもお得に利用しましょう!