不用品をお金に換える

洋服の宅配買取をキャンセルしてヤフオクで出品したら、売り上げが10倍になった話

7月は1か月かけて、家のなかにあるモノの断捨離を行ないました。

とくに中心的に片付けをしたのが、自分の洋服です。

「まだ着れる」「捨てるのはもったいない」……そんな理由でタンスやクローゼットに残っている洋服がたくさんありました。でも考えてみると、おそらくもう着ることはない。。。

今回、思い切って、すべて手放すことにしました。

まだ着れる服はどうやって処分する?

手放すといっても、ほとんどがまだ着ることができる服です。

  • 何回か着たけれど汚れや破れがない服
  • 若いときに買ったまま着ることなくきてしまった服
  • もらったものの自分の趣味と合わないため着る機会がなかった服。……

さすがに捨てることはできません。

いつもはすぐにヤフオクに出品するのですが、今回は初めて宅配買取サービスを利用してみることにしました。その理由は、

  1. 時間と手間がかからない
  2. 高値で買い取ってくれる(らしい)

からです。

ラクにお金が入ってくるなら、それに越したことはないですよね。

評価の高い宅配買取サービスに依頼

洋服の宅配買取サービスを行なっている業者はたくさんあります。

しかも、多くが送料は無料で、査定額に納得できない場合は返却も可能、かつ返却時も送料無料こちらとしては、大助かりです。

ネットの口コミを調べてみると、高い査定をつけてくれる業者はおおよそ絞られました。

そのなかでも、多くの人が「ここは本当に査定額が高い」「満足した」と評価している業者に依頼することに。

処分する服のなかから、その業者の買取可能なブランド服を仕分け、40着ほどを送りました。

いざ、査定結果を待ちます。

待ちに待った査定額は……

さすが口コミ評価が高い業者、依頼が混みあっているため査定は最大で2週間ほどかかるということでした。

そして、いよいよ査定が終わったというメールが到着。

その査定額をみてみると・・・

 

 

4,800円……

正直、ちょっとガッカリ……。

というのも、送った洋服のなかには新品でタグ付きのままのものもあったし、タグこそないものの全く着ていない新品同様のブランド服もあったからです。

買取査定の詳細をみてみると、値段のついた品のほとんどが200円~300円でした。

うーん……。

ちょっと納得がいかず、結局、すべて返却してもらうことにしました。

自分でヤフオクに出品

戻ってきた服は、新品の服はもちろん、状態のよい服はすべてヤフオクに出品しました。

その結果……

宅配買取業者で主に200円の査定がついた服が、3,000~5,000円で次々と落札されていきました。

さらに、500円と査定された冬用コートは20,000円で落札されました(!)

出品した服はすべて売れて、どれも査定額より高値で落札。

最終的には、買取業者の査定に比べて10倍ほどの売り上げとなりました。

手間と時間はかかっても自分で売るのが最強

今回、高い査定をしてくれると評判の宅配買取サービスを利用しましたが、残念な結果に終わってしまいました。

今後、ふたたび利用する機会があるかどうかは、ちょっとわかりません。

自分で売るのは、やっぱり手間と時間がかかります。

でも、そのぶん、高値で売れることをあらためて実感しました。

みなさんも、不用品の処分は自分の納得のいく方法で上手に行ないましょうね。