不用品をお金に換える

衣替えを機に「モノを減らす」を実行!家にある不用品を売ったら計7万円になりました

衣替えを機に、思い切った断捨離を行ないました。

出てきた不用品は、可能なかぎり売りました。

その結果、売り上げは合計7万円にものぼりました

家には「不用品」がたくさんある

「うちには不用品なんてない」

そう思っていませんか?(私も思っていました)

でも、見方を変えると、じつは家は不要なものだらけなんです

その代表格が、洋服類。

「まだ新しい」「あまり着ていない」「いつかは着るかもしれない」……。そう思って家に置いてある服がいかに多いことか。

しかし、個人的な経験上、購入後1か月のあいだに着なかった服、もしくは直近3か月間に着なかった服は、おそらく永遠に着ることはありません。

洋服以外も同じです。「いつかは使うかも」と思って残してあるものは、ほぼ今後も使うことはありません。

そのようなモノは、思い切って手放すのがいちばんです。

不用品のほとんどはお金に替わる

わが家で今回出てきた主な不用品は、自分の洋服、靴・かばん、子供衣料(子供服、帽子、靴下、肌着)、生活雑貨(食器やタオル、調理道具)、本・マンガ・CDなどです。

そのうちの約80%が、私の洋服と子供服でした。

洋服類って、破れたり汚れが相当ひどかったりしないかぎり、なかなか捨てません。なので、たまる一方なんですよね。

さて、これらをどう処分したか。

まず、汚れや色あせがひどい、傷がある、壊れている、使い古してしまって人様にあげる状態ではない、と判断したものは、思い切って捨てます。

ただ、そんなにひどい状態のものは、ほとんどありませんでしたけどね。

まずはヤフオクに出品してみる

不用品の処分に私は、まずヤフーオークションを使います。

とくに洋服(衣料品)は、リサイクルショップに持ち込んでも、二束三文にしかなりません。洋服類がいちばん高値で売れるのは、ヤフオクです

不用品を売るならヤフオクかメルカリか。儲かるのは?手間がかからないのは?トラブルが少ないのは?……「家にある不用品、捨てるのはもったいないから売ろう」 そう思ったときに思い浮かぶのが、ヤフオクかメルカリです。 でもこの2つ...

また経験上、きちんと品の状態を見定めて、手順を踏めば、ヤフオクでは売れ残る(入札されない)ことはありません

時間と手間は多少かかりますが、ヤフオクに出品するのがいちばん納得のいく手放し方ですね。

不要なベビー・子供服はヤフオクに出品!間違いなく入札される方法は?いらないベビー服や子供服、どう処分していますか? タンスに眠らせていたり、捨ててしまうお宅も多いのではないでしょうか。 わが...

若者向けの品はメルカリが売れやすい

ヤフオクで売れなかった(入札されなかった)ものは、メルカリに出品します。

ただ普段、ヤフオクで売れないということがあまりないので、じつはメリカリはあまり利用することがありません。

今回も、洋服類はヤフオクですべて落札されてしまいました。そのためメルカリには、ちょっとした雑貨のみの出品になりました。

若者向けの「カワイイ」ものは、メルカリのほうが売れますね。

最後はリユースショップへ持ち込み

ヤフオクでもメルカリでも売れなかったもの、またはヤフオクやメルカリに出品するほどには状態の良くない(けれども捨てるにはもったいない)ものは、リユースショップへ。

この段階になると、手間をかけずに一気に手放してしまいたいので、1円でも値段がつけばラッキーです。

私は家の近くにセカンドストリートがあるので、そこを利用しています。洋服だけではなく、生活雑貨や育児用品、文房具やスポーツ用品など、なんでも買い取ってくれるので助かっています。

本や漫画については、ブックオフを利用。ブックオフの場合、店頭持ち込みよりネット買取のほうが高く買い取ってくれる傾向があります。

ブックオフでは、たびたび「郵送買取で書籍の査定額○○%アップ」というキャンペーンをやっているので、利用するとお得ですよ。

不用品を売ったら計7万円に!

不用品を売った結果、以下のようになりました。

ヤフオク 56,466円
メルカリ 340円
セカンドストリート 8,924円
ブックオフ 4,383円
合計 70,113円

やっぱりヤフオクはよく売れます。

セカンドストリートは、持ち込んだものはすべてに値段がつきましたが、洋服についてはほとんどが1円か10円でした。キッチン用品や食器といった生活雑貨のほうが、高値で買い取ってくれますね。

ブックオフについては、個人的には意外と良い値段で買い取ってくれたな~という印象です。

家の中もスッキリ、気持ちもスッキリ

モノが片付くと、家の中がスッキリします。

家の中がスッキリすると、気持ちもスッキリしますね。

そして、「家の中に物をため込まない=何を持っているのかが把握できる」状態のほうが、余計なものを買わないということにつながります。

やっぱり家の中は定期的に見直して、使わないものは早めに処分するのがいいですね。

そのほうが快適に生活できると思いますよ。