株主優待

サンマルクの株主優待が超おトク!サンマルクカフェや鎌倉パスタなど系列店が常時20%オフ

サンマルクホールディングス(HD)から株主優待が届きました。

わが家ではとても重宝している優待です。

サンマルクHDは多くのレストランを展開

サンマルクHDは、ベーカリーレストラン「サンマルク」やサンマルクカフェを展開している会社です。

サンマルクカフェは馴染みのある方が多いでしょう。チョコクロ(チョコクロワッサン)が有名ですよね。

優待のメリット①系列店はお会計20%オフ

このサンマルクHDは、株主優待(株主優待カード)をもっていると、系列レストランが割引になります。

しかも、ほとんどが20%オフという太っ腹ぶり!

使えるお店と割引率は、以下の通りです。

  • ベーカリーレストラン・サンマルク  20%
  • サンマルクカフェ  20%
  • ベーカリーレストラン・バケット  20%
  • BISTRO309  20%
  • ブレッドガーデン  20%
  • 生麺工房鎌倉パスタ  20%
  • 広東炒飯店  20%
  • 石焼ごはん倶楽部  20%
  • 石焼炒飯店  20%
  • 台湾小籠包  20%
  • オリーブチャオ  20%
  • 神戸元町ドリア  20%
  • 倉式珈琲店  20%
  • すし処函館市場  10%

一括払いであれば同伴者も割引OKです。家族で利用すれば、全員の食事分に割引がききます。

たとえば、わが家は家族で鎌倉パスタをよく利用します。最寄りの店舗は、好きなパスタを注文すると、惣菜・パンのバイキングがついてくるスタイル。小さい子供は大人の分から取り分けることができるので、コスパがいいんですね。

大人2人、乳幼児3人で、お会計はだいたい4000円前後になります。そこから20%オフとなるので、約800円引きとなります。

正直、メチャクチャ大きいですね。

優待のメリット②1年間に何回でも使える

外食企業で優待(割引)を設けているところはいくつもあります。その場合、「○○円分」と金額が決まっていることが多いです。

ですが、サンマルクの株主優待は、有効期間内の1年間は何回でも使うことができます

たとえば、先ほど書いた鎌倉パスタを3か月に1度利用したとすると、1年間で800×4=3,200円おトクになります。

その他、私個人はサンマルクカフェも利用します。これも毎回20%オフ!

などなどを併せると、かなりの金額が浮いていることになります。

株主優待をゲットするには?

株主優待を取得するには、その企業の権利確定日に株を持っておく必要があります。

サンマルクHDの権利確定日は3月末。年に1度です

権利確定日に100株以上を保有していることで、株主優待が取得できます。

取得すれば、6月中旬ごろに株主優待カードが郵送されてきます。

有効期間は、7月1日~翌年6月末の1年間。

その年によって優待カードの色が変わります。

2019年度はこちら。

このカードを会計時に提示することにより、割引をしてもらえます。

2019年は、サンマルクの株価は2500円前後で推移。100株以上の株式を取得するには約25万円が必要です。

さほどハードルが低くはないことは確かです。

ただサンマルクは株価の上下が少ないので、権利落ち(権利日の翌日に株価が下がること)の可能性が少ない印象があります。さらに、実質タダで株主優待を取得できる「クロス取引」の手法も使えます。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

アンケート回答でも割引券がもらえる

株のことはわからない、やりたくない、という人も、簡単に割引が受けられる方法があります。

それは、店内で配られるアンケートに答えること。

サンマルク系列のレストランでは、食事をする際によく、下のようなアンケートが人数分配られます。

表が簡単なクイズ、裏がアンケートになっています。

これに記入して提出(レジ付近に回収箱があることが多い)すると、かなりの高確率で割引クーポンが当たります

いちおう抽選で当たることになっていますが、私の感覚では、当たりすぎて「回答者全員に配ってるんじゃない?」と思うレベルです。

誕生日や記念日を記入する欄があって、われわれもよく夫婦2人で(2枚)書くのですが、誕生日や記念日に割引券(ハガキ)がバンバン家に届きます。

残念ながら、この割引券は株主優待は併用できません。わが家はいまは優待をもっているので、アンケートには回答しなくなりましたが……。

優待を持っていなくて、でも今後もレストランを利用したい、という方はアンケート回答はおススメですよ。

わが家は、今後もサンマルクの株主優待を狙っていきます。