キャッシュレス決済

スマートICOCAを申し込みました。普通のICOCAとの違いは?お得なのか?

これまで電車に乗る機会が少なかったので、交通系ICカードは持っていませんでした。

ですが、4月から電車通勤することになったので、交通系ICカードを持つことにしました。

関西ではICOCA?PITAPA?

関西で交通系ICカードといえば、ICOCA(イコカ)とPITAPA(ピタパ)があります。

どちらにもメリットとデメリットがありますが、ざっくり言えば、主にJRを使うならICOCA、阪急や地下鉄を使うならPITAPAでしょう。

ただし、さほど利用しないのであれば、どちらも持つ必要はありません。チケットショップで買うのがいちばん安上がりとなります。

ICOCAとPiTaPaは持つメリットがないと分かりました。関西の交通系カードには、ICOCA(イコカ)とPiTaPa(ピタパ)があります。 どちらがお得なのでしょうか?...

長らく私は電車をあまり利用しない生活だったのでチケットショップ利用でしたが、春から電車通勤に。

さすがにチケットショップで済ませるわけにはいかず、ICカードを持つことにしました。

利用するのはJRのみなので、ICOCAです。

ICOCAとスマートICOCAの違い

ICOCAには、たんなる「ICOCA」と「スマートICOCA」があります。

「ICOCA」は、事前に現金チャージしておくことによって、改札機にタッチするだけで乗車区間の運賃を自動的に清算してくれるカードです。

ICOCAエリアのみどりの窓口や、ICOCAマークのある駅の券売機で、すぐに購入・返却ができます。

一方、「スマートICOCA」は、クレジットカードからチャージできるカードです。

ただし、オート(自動)チャージではありません。

ICOCAにチャージする場合は、券売機で金額選択をして、その金額を現金で入金します。スマートICOCAの場合は、券売機で金額選択をすると、事前に登録していたクレジットカードからチャージされます。

要は、チャージ時に現金が要らないということです。

また、登録してあるクレジットカードによってはチャージによりポイントが貯まるので多少はお得、というわけです。

スマートICOCAの発行方法

ICOCAはエリア内の駅ですぐに発行できますが、スマートICOCAは若干違います。

発行方法は3通り。

  1. JRおでかけネットからオンライン申し込み
  2. スマートICOCA入会申込書で郵送申し込み
  3. 大阪駅「Club J-WESTサービスコーナー」で即日発行

①②の場合は、発行まで数日かかります。

また①③は、申込時に本人確認書類と決済用クレジットカードが必要となります。

スマートICOCAはチャージ用のクレジットカードを登録しますが、なかにはスマートICOCAへのチャージではポイントのつかないクレジットカードもあるので要注意です(代表例:楽天カード)。

スマートICOCAを発行してみた

ICOCAもスマートICOCAも、チャージするには券売機に行かなければいけません。

いずれも、これはちょっと面倒ですね。

ただそのなかでも、現金いらずでポイントもたまるスマートICOCAのほうが多少はお得。

ということで、私はスマートICOCAを申し込むことにしました。

発行の際には、オンライン申し込みを利用。

オンラインで申し込みするには、以下の手順を踏まなくてはいけません。

  1. J-WESTネット会員への登録
  2. スマートICOCAの申し込み
  3. チャージ用クレジットカードの登録

①のJ-WESTネット会員に登録すると、電車の利用履歴、チャージ履歴などが照会できます。また全国のJRの特急列車が予約できたりもします。

②の申し込み時の情報入力では、運転免許証の記載事項に違わず入力する必要があります。

③でクレジットカード登録時には、デポジット500円とチャージ額1,500円の計2,000円が決済されます。

申し込み完了後、1週間ほどで自宅にスマートICOCAが届きましたね。

手元に届いたスマートICOCAには、登録時に決済したチャージ額1,500円があらかじめチャージされています。

ICOCA独自のポイント制度も

JR西日本では2018年秋から新ポイント制度も始まりました。

お得になるかどうかは路線や生活スタイルで変わってきますが、該当する人にはかなりメリットがある制度です。

ICOCA(イコカ)の新ポイントサービスは割引率が最大50%! 持つメリットがある人はだれか2018年10月1日から、JR西日本で新しいICOCAのポイントサービスが始まりました。 たまにしか電車に乗らない私は、これまでI...

ポイント制度を利用するには利用者登録が必要なのですが、スマートICOCAの場合は自動登録されているので、自分で登録する必要はありません。

ということで、今後はJRはこのスマートICOCA、その他の電車はこれまでどおりチケットショップ利用ということになりそうです。