固定費の削減

ソフトバンクユーザーなら違約金なしで解約できる!最安で格安スマホに乗り換える方法

毎月のスマホ料金を安くしたい、格安スマホに換えたいという人は必見!

ソフトバンクユーザーなら誰でも違約金なしで他社に乗り換えできますよ。

わたし
わたし
私もいまはソフトバンクですが、この方法で格安スマホ会社に乗り換えます!

スマホ料金に無頓着な人が多すぎる

家計の節約といえば、まず始めるのが固定費の節約でしょう。

家賃、水道光熱費、保険料、クルマ代、通信費……。

ほかにも、食費を切り詰めたり、夫婦のお小遣いを切り詰めたり。

がんばって節約している人でも、案外放置しているのがスマホ料金です。

いまキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を利用している人の平均月額利用料が8,451円だそう。(「2019年スマートフォンの料金に関する調査」より)

私の周りでは、1人1万円以上×家族人数、という家庭もいるので驚きです!

スマホ料金を下げられないと思っている人、キャリアで契約したまま放置している人は気をつけた方がいいですよ。

このままズルズルと多額のスマホ料金を払い続けることになってしまいます。

キャリアの解約は違約金がかかる

これまでキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では、スマホは2年契約が普通でした。

いわゆる「2年縛り」というものです。契約から2年の間の途中で解約すると、違約金がかかります。

違約金額は9,500円+税

ただ、2019年9月から各社の違約金が変更され、金額が下がりました。

ですが、2019年9月以前に2年契約をしたユーザーは適用外。途中解約の際は、以前と変わらず「9500円+税」の違約金がかかります

ソフトバンク以外は。

「違約金だけで1万円近く。そのほかにも諸々の手数料がかかって、2年の途中での乗り換えはかなり高くつく。それなら大人しく2年まとう」――。

そう思ってしまうでしょう。

ソフトバンクだけ違約金がかからない!

キャリアで契約している人のほとんどが、2年契約です。

auやドコモの人は、2年間の途中解約で違約金がかかります。

ですが、ソフトバンクだけは、事前にある準備さえしておけば、違約金なしで他社に乗り換えることができます!

なぜソフトバンクだけなのか。

店員さんに聞くところによると、他社に先駆けてソフトバンクが違約金なしの方針を打ち出したからだとか。

他社が追随してくるかと思いきや、他社は「うちはやらないよ」となったみたいです。

なにはともあれ、ソフトバンクユーザーには朗報です。

違約金ゼロで他社に乗り換える方法

では実際に、違約金なしで他社に乗り換える方法を解説します。

そのままお店に行って「解約したいんです」といってもダメ。これでは通常の違約金がかかってしまいます。

①違約金なしのプランに移行

いまほとんどのソフトバンクユーザーは「2年契約、自動更新あり」のプランに入っているはずです。

これが違約金のかかるプランです。

これを、違約金なしのプランに変更します

変更は「マイソフトバンク」にてできます。

マイソフトバンクにログインし、「料金プラン変更」の項目からプランを変更してください。

下は、私の場合です。私はもともと「ウルトラギガモンスター+データ定額50GBプラス」の「2年契約・自動更新あり」のプランでした。

これを、なにもなしの「ウルトラギガモンスター+」に変更します。

この変更をしておくと、翌月から、2年契約ではない(違約金なしの)ウルトラギガモンスター+が適用されます

料金は変わりません。

ただ、違約金がかかるか、かからないかの違いだけです。

②プラン移行後、月末に乗り換え

変更を申し込むと、翌月からそのプランが適用されます

そうすれば、もう違約金なしで他社に乗り換え可能です。

ただし、乗り換えをするのは月末にしましょう。

なぜなら、ソフトバンクではスマホ料金の日割りができないからです。

月初に解約したら、その月のスマホ料金をまるっと払わなくてはいけません。もし月初に他社に乗り換えてしまったら、他社の月額料金とソフトバンクの料金とを2重に払わなくてはなりません。

他社に乗り換えるなら、必ず月末付近に行ないましょう。

③ウェブでSIMロック解除する

他社に乗り換える場合、電話番号を変えずに乗り換えるMNP手数料3,000円(+税)がかかります。

これはどうやってもかかる料金です。諦めて払いましょう。

次に、これまで使っていたソフトバンクのスマホをそのまま他社で利用する場合は、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除にも手数料3,000円(+税)がかかります。

ですが、ウェブから申請すると、SIMロック解除手数料が無料になります。

ウェブからシムロック解除ができるのは、スマホをソフトバンク販売店で購入し、かつソフトバンクで回線契約をしていた人です。

該当する人は、ぜひウェブからSIMロック解除をして、手数料を浮かせましょう。

ソフトバンクからワイモバイルへ

半年ほど前、大幅なキャッシュバックがもらえることもあり、私はソフトバンクへ乗り換えました。

ソフトバンクで毎月かかっているのは、5000円くらい。

ウルトラギガモンスター+から、家族割、おうち割(わが家はネットもソフトバンクです)、1年割などが効いて、この料金です。

悪くはないのですが、私は月に50GBも利用しません。そのため、もっと料金を下げるためにワイモバイルへ乗り換えるつもりです。

料金面をみれば、もっと安くなる格安スマホ会社はあります。ただ、通信速度が落ちるのはイヤなので、ワイモバイルがいいだろう、と。

わが家はインターネットがソフトバンクなので、おうち割もききます。

ここ数年は、「ソフトバンク↔ワイモバイル」を行ったり来たりしています。

Softbank(ソフトバンク)からY!mobile(ワイモバイル)にして感じたメリット・デメリット。通信費は約4分の1に!2017年秋に、夫婦でスマホ会社をソフトバンクからワイモバイルに変更しました。 変更したあと通信費がどうなったのか、実際に使ってみ...
Y!mobile(ワイモバイル)からSoftbank(ソフトバンク)に乗り換えました。交渉次第でキャリアもお得に!先日、スマホをワイモバイルからソフトバンクに乗り換えました。 以前ブログで、ソフトバンクからワイモバイルに変更したことを書いたこと...

スマホ料金については、「スマホは詳しくないから」と、ムダに高い月額料金を払い続けている人が本当に多いです。

早めに対策しないと、どんどんお金を吸い取られていきますよ。