固定費の削減

ファミリーの部屋探しならUR賃貸住宅もおススメ。キレイで広い部屋が安く住める可能性大!

いまUR賃貸住宅に住んでいます。

わたし
わたし
これまでいくつかの賃貸住宅に住んできたけれど、UR賃貸のいまがいちばん満足度が高い!

とくにファミリーで賃貸の家をお探しの方は、ぜひ候補に入れたらいいと思いますよ。

あくまでいまのわが家の場合ですが、UR賃貸住宅についての良い点(と不満な点)を紹介していきます。

UR賃貸のメリット①費用が抑えられる

民間の賃貸物件より、金銭面でかなりお得です。住居費を抑えたい人には、かなりおススメ。

具体的には、以下のとおりです。

初期費用が安い

民間の賃貸物件を借りる場合は、だいたい1〜2ヶ月分の礼金と、0.5〜1ヶ月分の仲介手数料がとられます。

UR賃貸では、礼金、仲介手数料は、かかりません

また、民間の賃貸住宅では、だいたい2年ごとに更新料がかかります。家賃の1ヶ月分が取られることが多いですね。

ですが、UR賃貸では更新料もかかりません

さらにいえば、UR賃貸では火災保険の加入義務がありません。わが家は万一に備えて入っていますけどね。

若者や子育て世帯に割引がある

UR賃貸では、若い世代に向けての割引制度が多くあります。

  • U35割:契約者が35歳以下の場合に適用
  • そのママ割:満18歳未満(妊娠含む)の子供を扶養する世帯に適用
  • 子育て割:満18歳未満の子供がいる、または新婚5年以内の世帯
  • LOVE得:入籍予定または入籍後1年以内の家庭に適用

それぞれに細かな条件があり、また全物件が対象となっているわけではありませんが、気に入った部屋が対象であれば、家賃で割引がききます。

わが家も、私の育休中は「子育て割」が適用されて、お安く借りることができました。

駐車料金が安い

これまで住んできた賃貸住宅では、郊外でもだいたい月約1万円くらいしました。

でも、いまUR賃貸での駐車場の料金は7500円。いちばん安かったです。

敷金がきちんと返ってくる

いまでは民間企業でも、敷金は最低限の原状回復費用を除いて返してくれるところが多くなってきました。

が、それでも交渉が必要だったり、返ってこないこともあります。

UR賃貸では、入居時には敷金2ヶ月分をあずけなければいけませんが、退去時は原状回復費用を除いて、ほぼ返ってくることが確約されています

原状回復費として引かれるのは、だいたい3万円ほどです。

また、次に引っ越しする先がUR賃貸であれば、敷金を引き継ぐことができます

UR賃貸のメリット②物件の質が高い

UR賃貸は元が団地なので、外から見ると古く感じます。ですが、意外や意外、なかをみると良い物件揃いです。

部屋がリノベーション済み

事前にいくつか部屋を内見しましたが、どの部屋もリノベーションが済み。そのため、新築かと見間違うほどキレイです。

壁紙もまっさら、キッチンダイニングは新しいフローリング、リビングや洋室は新しいじゅうたんが敷かれ、和室の畳も新調されています。

洗面所も同様に、独立洗面台が設置され、洗濯パン(洗濯機の受け皿)も大きく、最新の洗濯機に対応しています。

住居面積が広い

UR賃貸は、住居内の面積が広い。部屋の1つ1つも広めのところが多いです。

そして、部屋数の多い物件もそこそこあります

わが家は5人家族なので、できれば3LDK以上の物件が希望でした。民間だとなかなかないうえに、家賃も高い。

でもUR賃貸住宅だと、すぐ見つかりました。そして広さの割に(民間より)安い。

いまわが家が住んでいるのは、100㎡超で約10万円(さらに「子育て割」が適用)と、かなりコスパ良な物件です。

耐震強度が高い

UR賃貸は70年は住めるように設計されています。

なので、築年数は古くても、耐震性は高いです。

室内はリフォームできる

管理事務所に申請をすれば、借りている部屋について希望の改修ができます。費用は自己負担ですが。

たとえば、部屋やお風呂に手すりをつけたり、トイレをウォシュレットに変更できます。

また前に住んでいた人が改修をしていたら、最新の設備が残っていたりします。(反対に、そうではなかったら、古い設備のままかもしれません。)これは部屋によります。

UR賃貸のメリット③契約までの負担が軽い

空いている部屋が多い

かつては団地で賑わった場所ですが、いまはどちらかというと借り手不足の状況です。

そのため、場所によっては空室がかなりある。そのため、希望の条件にかなう部屋が見つかりやすいです。

たとえば、団地はほとんど南向きで日当たり良好。

加えて、最上階や角部屋など、思わぬ好環境の部屋が空いていることも、ままあります。

気楽に内見できる

民間の不動産仲介業者の場合、業者がまず部屋の大家さんか管理会社に連絡して、部屋の鍵をもらい、立ち会いのもと内見します。

この場合、担当者の立ち会いなので、あまり時間をかけてみることができないし、なにより落ち着きませんよね。

でもURの場合、事務所で候補の部屋のカギとスリッパを渡されて「ご自由にみてきてくださいね。ごゆっくり〜」という感じでした。

なので、部屋のなかもゆっくり見れたし、周りの環境もじっくり見学できました。

保証人が要らない

UR賃貸では部屋を借りる際に、保証人を立てる必要がありません。

わが家は保証人を立てることに特に問題はありません。が、保証人の署名が不要なぶん、契約が早く結べるという利点はありますね。

実際に住んで分かったUR賃貸の良い点

ここでは、実際に住んでみて感じたUR賃貸の良い点をお話しします。

共用スペースがキレイ

共用スペースは、専門のお掃除の方が頻繁に掃除をしてくれます。そのため、建物内の廊下、エレベーター、建物周りは、いつもキレイに保たれています。

とくに助かるのが、ゴミ置場です。住民の中には、やっぱりマナーの悪い方がいて、たまに収集日のゴミ置場は荒れていることもあります。

ですが、ゴミ収集後には必ずお掃除が入ります。なので、ゴミ置き場もつねにキレイで、臭いもありません

ありがたいですね。

緑が多く、静か

敷地内が広く、一般の道路から距離があるので、外の車の騒音がほとんど聞こえません

また敷地内は木が多く、緑がたくさん。緑が多いとやっぱり落ち着きますね。

さらには、私の住んでいるURは高齢世帯の方が多い印象です。また、空室もけっこう多い。

ということで、おおむね外は静かです。

自治会がない

URによるのでしょうが、私の住んでいるところには自治会がありません

自治会には良い面もありますが、以前住んでいたところは自治会費が高かった(あまり活動していないのに……)。

また、役員会議が平日にあったりして、共働きにはキツかったですね。さらに若い家庭はスポーツイベントに強制参加させられたり……。

そういうことから解放されるので、気楽に過ごすことができています。

UR賃貸のデメリットは?

もちろんなかには、イマイチな点も。個人的な意見ですが、デメリットも書いておきます。

収入・資産面の入居条件がある

家賃の割に部屋が広く設備も整っているのですが、入居審査のハードルが意外と高いです。

世帯月収が家賃の4倍以上あるか、または一時金(1年分の家賃)を先に納めることが必要です

設備が古い箇所がある

団地なので、5階立てくらいだとエレベーターがない建物も多いです。

また部屋はリノベーション済みで、内装はキレイですが、設備が整っていないことも。

わが家でいえば、エアコン用コンセントがある部屋とない部屋があります。また、給湯設備のなかで、お風呂のお湯張りや追炊のボタンはあるのに、実際は使えなかったり。

先に書いたように、前に住んでいた人が改修してくれたりしていると、後に入居した人はそのまま使えます。

このあたりは部屋によって条件が違ってきます。

上下の音が響く

構造上、上下の音はかなり響きます

そのため、小さい子供がいる家は、(子供の足音など)かなり気を付けなければいけません。

わが家は子供が3人いて、いちばん上の子は注意すればわかってくれるのですが、真ん中の子と下の子はどうしても走る、ドタドタ歩く、椅子から飛び降りる……。

一度、下に住んでいる方から、注意を受けたことがあります。

でも、子供がまだ理解できる年齢でもないので、叱っても叱っても無理。ということで、できるだけ休日は外へ出かけるようにしています。

ちなみに、隣同士の音はほとんど聞こえないんですけどね。

来客用駐車場がない

原則1家庭1駐車スペースです。そのため、来客用の駐車場がありません

URからは「来客時はコインパーキングを利用してください」と言われましたが、近くにコインパーキングなくて困る……。

また、車2台持ちの家庭は、これまた困ります。

私の住んでいるUR地区では、空きがあれば2台分のスペースがもらえます。ただし、2台目は敷地内ではあるものの住居からは離れたところになってしまいます。

Pontaポイントの付与率が悪い

UR賃貸では、家賃の支払いは口座振替のみ対応です。クレジットカードで払ってポイントを貯める、といったことができません。

その代わり、家賃を支払うたびに金額に応じてPontaポイントが貯まります

ですが、もらえるのが500円につき1ポイント

ちょっと少なくないですか……?いやもらってますけどね。

賃貸で部屋探しのときは、ぜひ候補に!

上記は、あくまで私の経験からの情報で、地域や場所によって違ってくると思います。

不満な点も書きましたが、それを上回る利点があり、本当にURを選んで良かったですね。

キレイな家に安い家賃で住めるのが、何よりも良い。

若い人向けにはキャンペーンや割引も多いので、結婚で新居を探す際とか、家族が増えて引っ越す際に、お得な条件で住める可能性大です。

賃貸住宅を探すなら、ぜひUR物件も入れたらいいと思いますよ。