株主優待

子育て家庭に嬉しい株主優待15+2選。外食やレジャーがお得に利用できちゃう!

子どもができると、どうしても子ども関連の出費が増えます。

そんな子育て世帯にとって、家計の助けとなる株主優待を紹介します。

わたし
わたし
小さいお子さんがいる家にとっては重宝しますよ~

そもそも株主優待とは?

株主優待とは、その会社の株を買ってくれた人に対して、会社側から自社サービスや自社製品などがもらえる制度です。

商品やサービスの優待券、カタログや金券など、もらえるものはさまざまです。

株主優待をもらう方法。これから始めたい人にカンタン解説!「株主優待」という言葉、テレビや雑誌で見たり聞いたりした人もいるでしょう。 とくにテレビの人気番組で、株主優待のみで生活する「桐谷...

株主優待をもらう権利を得るには、当然、株を買わなければいけません。株を買うためには、ある程度のまとまったお金が必要です。

安いもので数万円、たいていは数十万円するので、それなりに余裕資金がないとできませんが、余裕があるならば優待を楽しんでみてはどうでしょう。

育児生活の足しになる優待3選

子どもが生まれたら、たくさんのベビー用品が必要となってきます。

とくに紙おむつやミルクなどの消耗品には、かなりお金がかかります。

ここでは少しでも家計節約につながる優待を3つご紹介します。※( )内は権利確定月

イオン(2月、8月)

大手スーパーマーケットのイオン。

株主優待はイオン(+系列店)での買い物金額からのキャッシュバックです。

持っている株数が多いほど、多くのキャッシュバックが受けられます。

  • 100株:3%キャッシュバック
  • 500株:4%キャッシュバック
  • 1000株:5%キャッシュバック
  • 3000株:7%キャッシュバック

食料品や日用品はもちろんのこと、おむつやミルクなどあらゆるベビー・子ども用品、ママ用品も適用されますよ。

普段の買い物がイオンであるわが家は、ここ最近は毎回イオンの優待を取得。これを利用してお得に買い物させてもらっています。

【定期報告】イオンの株主優待(返金引換証)が到着。これまで受けたキャッシュバック金額は?株を買うと、配当金と株主優待(会社が設けていれば)の恩恵が受けられます。 イオンの株主優待は、買い物金額からのキャッシュバック! ...

イオンについていえば、買い物アプリも充実しています。アプリ内クーポンを併せて利用すれば、さらにお得に子ども用品を買うことができます。

イオンユーザーは「キッズリパブリック」に登録しよう!月に4回もベビー・キッズ用品5%オフになりますイオンでは「キッズリパブリック」というアプリがあります。 子育て世帯のイオンユーザーには、登録必須の内容ですよ!...

西松屋チェーン(2月、8月)

西松屋の優待は、買い物カードです。

  • 100株以上:1000円相当
  • 500株以上:3000円相当
  • 1000株以上:5000円相当

西松屋のいいところは、ベビー・子ども用品のなかでも安くてバラエティ豊かな洋服が充実していることです。

たとえば、保育園に行くようになると、大量のお着替えが必要となってきます。保育園ではすぐに汚れたり破れたりするので、できるだけ安いものですませたい。

そんなときに助かるのは、やっぱり西松屋です。わが家もかなりお世話になっています。

楽天(12月)

楽天の株主優待はいくつかあります。自社サービスのクーポンだったり、野球やサッカーの観戦チケット優待価格販売だったり。

そのなかで、子育てに役立つのは楽天市場での買い物に使えるクーポンですね。

  • 100株以上:100円×5枚
  • 1000株以上:200円×5枚
  • 5000株以上:300円×5枚
  • 10000株以上:400円×5枚

わが家が楽天市場で買うベビー用品は紙おむつ楽天スーパーセール楽天スーパーDEAL(会員限定の高ポイントバックサービス)でお買い得になっていることが多いです。

ちなみに、楽天の株主優待のなかに、楽天証券での楽天株購入手数料優遇サービスもあります。なので、楽天株を買うなら楽天証券を利用するのがおすすめです。

おもちゃ関連の優待5選

いくら「おもちゃは買いすぎないようにしよう」と思っていても、買ってしまうもの。

そこで、子どものおもちゃを少しでも節約するための優待を挙げてみます。

サンリオ(3月、9月)

子どもが女の子だと、やっぱりサンリオキャラクターに興味をもつようになります。

サンリオの優待は買い物券です。

  • 100株以上:1枚(1000円分)
  • 1000株以上:2枚

おもちゃというよりも文具、小物、衣類など、生活用品に近い感じですけれどね。

また買い物券のほかに、株数に応じてサンリオピューロランド・ハーモニーランドの共通優待券ももらえます。

タカラトミー(3月、9月)

子どもが男の子の場合、タカラトミーのおもちゃは必須といってもいいでしょう。

トミカやプラレールは一度買うと次々と買い足していく羽目になるので、少しでも安くできたら助かります。

タカラトミーの優待は、オンラインショップでも割引です。

  • 100株以上:自社オンラインショッピングサイトでの購入10%割引(1年以上は30%割引、3年以上は40%割引

また、100株以上保有の株主に自社製品が送られてきます。過去の事例だと、トミカやリカちゃんのようですね。

ちなみに、わが家はプラレール派なので、ちょっと残念……。

バンダイナムコ(3月)

バンダイナムコHDの優待では、こども商品券に交換可能なポイントがもらえます。

(ほかに「イタリアントマト」食事券等にも交換可能)

  • 100株以上:2000円相当
  • 500株以上:4000円相当
  • 1000株以上:6000円相当
  • 5000株以上:10000円相当
  • 10000株以上:20000円相当

こども商品券は、全国のおもちゃ屋さん、百貨店やスーパー、遊園地などで利用できる便利な商品券。あって損はありません!

イオンファンタジー(2月、8月)

イオンファンタジーは、イオン内にあるアミューズメント施設を展開している会社です。

内容は、ゲームセンターと、小さい子どもの預かり施設(スキッズガーデン)。そこで利用できる優待券がもらえます。

  • 100株以上:2000円相当
  • 200株以上:4000円相当
  • 300株以上:6000円相当
  • 1000株以上:10000円相当
子供の遊び場利用券がもらえる!イオンファンタジーの優待が到着しましたイオンファンタジーから優待が届きました。...

小さい子どもを連れて買い物するのは大変ですよね。そんなとき、スキッズガーデンでは子どもだけを預かっていてくれます。

わが家は子どもが3人もいるので、週末にはスキッズガーデンをしょっちゅう利用していますよ。

イオンで子供を預かってくれる「スキッズガーデン」のメリット・デメリット。安く利用する方法は?全国のイオンモール内には、子供を預かってくれる室内遊び場「スキッズガーデン」があります。 「子連れだとゆっくり買い物ができない」「...

また2月の権利確定時のみ、コシヒカリ3キロもしくは4000円相当のイオンギフトカードなどから選べる商品がもらえます。

スタジオアリス

子どもが生まれれば、節目節目できちんとした写真を残しておきたいですよね。

スタジオアリスでは、優待で写真撮影券がもらえます。

  • 100株以上:1枚
  • 500株以上:2枚
  • 1000株以上:3枚
  • 10000株以上:10枚

スタジオアリスは衣装は貸し出してくれるのがとても助かります。

またスタッフさんのあやし方が上手なので、必ずとてもいい顔の子どもの写真を撮ってくれますよ。

子供が大好きな外食優待5選

子どもができたら、独身時代や夫婦だけのときとは違った外食レストランを利用するようになります。

「安い」「多少騒いでも大丈夫」「子どもが好きなメニューがある」――この条件がそろっている以下の外食はしょっちゅう行くことになります。

マクドナルド(12月)

子どもがいると必ず行ってしまうのがマクドナルド。

ショッピングモール内の店舗や、プレイランドのある店舗は子ども連れのファミリーがたくさん来ているので、小さい子どもがいても安心して行くことができます。

マクドナルドの優待は食事券。バーガー類、サイドメニュー、飲料などの無料引換券6枚が1つになったシートがもらえます。

  • 100株以上:1冊
  • 300株以上:3冊
  • 500株以上:5冊

わが家では、ハッピーセットのおもちゃがリカちゃん、プラレール 、トーマスになったときは、かなりのヘビーユーザーになってしまいます……。

丸亀製麺(3月、9月)

子どもはみんなうどんが大好きですよね。夏でも冬でも食べれるし、味もシンプルで食べやすい。

丸亀製麺は大型ショッピングセンターにだいたい入っているし、値段が手ごろなので、必然的に利用頻度は多くなってしまいます。

丸亀製麺を展開しているトリドールHDの優待は割引券です。

  • 100株以上:40枚
  • 500株以上:100枚
  • 1000株以上:150枚
  • ※200株以上を1年以上継続保有すると30枚追加

近年、優待が拡充して、かなり太っ腹な内容になりました。

すかいらーく(6月、12月)

すかいらーくは、ガストやジョナサン、バーミヤンなどのファミレスを運営している会社です。

優待は、すかいらーくグループで使える割引カードです。

【6月】

  • 100株以上:3000円
  • 300株以上:9000円
  • 500株以上:15000円
  • 1000株以上:33000円

【12月】

  • 100株以上:3000円
  • 300株以上:11000円
  • 500株以上:18000円
  • 1000株以上:36000円

こちらも近年拡充され、かなり充実した内容です。

かっぱ寿司(3月、9月)

100円回転寿司チェーンは、お寿司以外にも、うどんやポテトなど子どもが大好きなメニューが充実。家族で行きやすい外食です。

かっぱ寿司を展開しているカッパクリエイトの優待は、飲食で使える優待カードです。

  • 100株以上:3000円相当
  • 1000株以上:6000円相当
  • 2000株以上:12000円相当

個人的な好みを言えば、くら寿司やスシローのほうが行きたいと思ってはいます。

ですが、注文レーンが新幹線であるかっぱ寿司が、子どもたちには大人気です。

くら寿司やスシローに比べて、優待をとるための必要金額が少なくていいのも魅力ではあります。

サイゼリヤ(8月)

安さが魅力のイタリアンレストラン。

サイゼリヤの優待は食事券です。ただし、1年以上の継続保有が条件。

  • 100株以上:500円×4枚
  • 500円以上:500円×20枚
  • 1000株以上:500円×40枚

以前は優待が商品だったのですが、食事券に変更となりました。

サイゼリアの安さは群を抜いていますね。低価格でおなかいっぱい食べられます。

注目!1株でもらえる優待2選

ジョーシン(9月)

最近は家電量販店で生活用品やおもちゃも扱っています。なので、優待をおもちゃ代に充てることもできるんですね。

株主優待は、ほとんどの場合、100株購入しなければもらえません。家電量販店の優待ではヤマダ電機やビッグカメラが人気ですが、いずれも100株以上で優待がもらえます。

ですが、ジョーシンが魅力の場合、9月の権利確定では1株でももっていれば、2000円につき1枚(200円分)使える優待券が25枚もらえます。

2019年9月現在、上新電機は1株2200円前後。つまり、資金2500円で5000円分の優待がもらえるというわけです。

これはかなりお得ですね!

JBR(3月)

JBRの優待は、キッザニアに優待価格で利用できる優待券です。

こちらも、1株でももっていればもらえるお得な優待。

2019年9月現在で約1100円。たった1000円強で優待がもらえてしまいますよ!

魅力的、しかし大金が必要

優待をとるためにはかなりの大金が必要となりますが、魅力的な優待を挙げておきます。

オリエンタルランド(3月、9月)

オリエンタルランドの優待は、東京ディズニーランドかディズニーシ―の1デイパスポートです。

権利確定は3月末と9月末の年2回ですが、3月のみ100株以上で1枚もらえます。(9月では400株以上が必要)

2019年9月現在、1株が約16500円。100株取得するには165万円が必要です。

かなりハードルが高い……。

ニトリ(2月)

良心的な値段でシンプルなデザインの生活用品、家具が魅力的。

ニトリの優待は、買い物割引券です。

  • 100株以上:10%割引券5枚

2019年9月現在で、1株が約16000円。100株取得に160万円必要です。

これもなかなかのハードルの高さです。

でも、子どもの勉強机やベッドなどを買うときは真っ先に候補にしています。ほしいなあ……。

優待をとるときの注意点

短期的な売り買いで損も

充実した優待を設けている会社は、やっぱり多くの人に人気です。

権利が得られる日の直前に優待目当てで買う人も多く、優待の権利を得たら株を売ってしまう。人気優待銘柄であるほど、優待の権利を得た翌日(権利落ち日)には株価が下がってしまいます。

その結果、優待でもらえる金額以上に株の値段が下がって、全体でみれば損をしてしまうことも。

優待目当ての短期売買は、リスクも大きいので要注意です。

優待目当ての投資は非効率?

優待投資はモノをもらえるということで人気ですが、「商品がもらえる」ことに目がくらみがち。

たとえば優待の充実している株を買うより、配当金の多い会社の株を買うほうが、現金で還元されるわけで使い勝手は万能と言えます。

本当に優待目的の投資がお得になるのか、よくよく考える必要も。

ただ、資金に余裕があるならば、優待を選んだりもらったりするのはやっぱり楽しいですよ。

私はこれからも優待投資を続けていきたいと思います。